お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

指の当て方?

2007-07-20 10:22:49 | Weblog
 ドキンドキンを探る

手を開き、手のひらを上にします。 手首に横紋というシワが見えます。
この横紋から肘(ひじ)の方向、親指側の腕の縁が目標です。 この辺り
に触れると、固い骨が感じられます。 これが橈骨(とうこつ)で、脈診は
この橈骨上を走る橈骨動脈が相手です。

親指の根元から手首に降りてきて、横紋を少し越えたところで、骨に
ほんの少しですが盛り上がった部分を感じます。 これが橈骨上の突起
で、この上の周辺でドキンドキンと拍動(はくどう)の感じ取れるところが
ありますので、探してください。 ここに、もう一方の手の中指の先を置き
ます。

続いて人差し指をその手首側に、薬指を反対側に置きます。 これで
3本とも、拍動が感じられるはずです。 診る順序としては、最初に右手
の脈を診て、続いて左手の脈を診ます。 右手の脈の状態を基準にして、
左手の脈の状態がどうか、左右の比較をしながら診ていきます。

どちらの手も、薬指の位置は腱(けん)や肉が盛り上がってくるところです
ので、脈が弱く感じます。 この場合は、少し指を沈めて診てください。
コメント   この記事についてブログを書く
« 脈診の準備? | トップ | 今は何を診る? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事