お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

ヨーロッパの?

2011-05-31 09:30:07 | Weblog
刑事裁判が難しいのは、こ
うした用語が難しいからで
はありません。 難しければ
その時点で確認すれば良
いだけです。

そんなことより、どうすれば
犯罪になるのか、どこからを
犯罪とするのか、国民的な
コンセンサス、合意がない
ことにあると思います。

刑法を学ぶ法学部生や受
験生がとまどうのは、刑法が
犯罪としているのが一般的
に考えられているものと、
ずいぶん違うことです。

これは現在の刑法とそれを
専門にする学問が、ドイツ
などヨーロッパの法律や学
問から強く影響を受けてい
るためです。
コメント

マーク?

2011-05-30 09:22:58 | Weblog
裁判員制度に移行するに
当たり、法律用語、専門用
語が難しいからと、用語を
平易にしたり、言い換えたり
しました。

その仕事にも携われた大
学の先生にインタビューす
るラジオ番組を聴きました
が、どうも違和感が...

確かに法律用語は難解な
言葉が多い。 瑕疵(かし)
や欠缺(けんけつ)など、手
書きで書けるかどうか...

ただこうした言葉は見かけ
は難解に見えても、意味は
はっきりしています。 いわ
ば記号、マークのようにとら
えれば良いのです。
コメント

変わる?

2011-05-28 10:05:47 | Weblog
ただこうして書いているだ
けで、何か変わるわけでは
ありません。 そもそも人間
は「変わる」ことが苦手です。

自分の人生でも、サラリー
マン生活でも、ゴルフでも、
杖道でも、変わらない、変
われない人ばかり見てきま
した。

発想の転換だ、根本的に
見直すと言いながら、結局
それまでやってきたことの
延長線上にしかない。

せいぜい安い自己啓発本
を読んでオシマイ。 本当
に変える、変わるには、傷
だらけになる覚悟が必要。
だからできないんですけど
ね...
コメント

間接的?

2011-05-27 09:23:13 | Weblog
私の目指している資格では
刑事法は専門ではありませ
ん。 しかし試験科目には
含まれているので、僅か数
問のために勉強を...

勉強そのものは楽しいもの
ですが、おかしいじゃない
か、と思うことも多くて...
法律に対する敬意が薄れ
てくることも...

人と人との争いを少なくし、
安定した住みやすい社会
を作るための法律が、かえ
って世の中の矛盾を助長
することもある。

でもその法律は「間接的」
ではありますが、結局は私
達が作っているわけです。
私達なんですよねぇ、問題
をこじらせているのは...
コメント

市民の眼?

2011-05-26 09:39:00 | Weblog
普通の勤め人、派遣社員
なら一週間も勾留されれば
職を失ってしまいます。 し
かも嫌疑無し、となっても何
の補償もありません。

迷惑を掛けた、でオシマイ。
起訴されて裁判を受け、無
罪となって初めて、本当に
僅かな額ですが金銭的補
償が受けられるのです。

人と人とのつながりが希薄
な現代では、あなたが昨夜
どこにいたか、確実に証言
してくれる人はいるでしょう
か...

単に運が悪かった、で済む
話ではない。 どのような強
制捜査を許すのか、裁判員
制度と同じように、市民の
眼で見直すことが必要だと
感じるのです。
コメント

捜査手法?

2011-05-25 09:55:37 | Weblog
布川事件はまた冤罪(えん
ざい)として確定するようで
すね。 相次ぐ再審は、今
の捜査手法で良いのかと
いう問題でもあるのです。

まともな証拠が無ければ、
無理からでも引っ張ってき
て、最長21日間も勾留(こう
りゅう)、警察の留置場に放
り込めるのです。

狭い取調室で一日何時間
も粗末な椅子に座らされ、
しかもこの取り調べの様子
は誰の監視も受けず、刑事
の好き勝手にできる...

犯罪が多発しても警察官の
人員を倍増するわけにも行
かない。 刑事も忙しい。
地道で時間のかかる捜査を
するより、ぶっ叩いても自白
させた方が楽...
コメント

不思議、不思議?

2011-05-24 09:27:35 | Weblog
女房の足に20壮もお灸し
たと書きました。 お灸して
いる方も、こりゃ火傷(やけ
ど)して靴下はけなくなるな、
と予想していました。

ところが、色は少し黒くなっ
たものの、火ぶくれ(水疱)
はできていません。 お灸
の不思議ですねぇ...

それに熱さに弱い女房が、
10壮くらいはあまり熱さを
感じません。 これもお灸
の不思議です。

病んでいるところ、壮数を
増やさないといけない時に
は、お灸は熱くない。 熱く
感じ出せば、圧痛も弱くな
っている。 いや、不思議
なものです。
コメント

変わらない?

2011-05-23 09:45:02 | Weblog
福島原発の放射能分布を、
私的にやっておられる研究
グループがあるということで
その測定の様子を取り上げ
たテレビ番組を見ました。

原発から「何十キロ」という
制限をしていますが、実の
ところ放射能分布は「まだら」
模様になっている。 何十
キロの地点の方が、数キロ
より放射能が強いということ
も...

それは当たり前と言えば当
たり前で、それは驚かない
のですが、それよりこの分布
測定データを文部科学省な
どが持っていることに驚きま
した。

固定の測定地点まであると
のこと。 データを持ってい
ながら、何やかやリクツをこ
ねてそれを出さないように
する。 役人は政権交代で
も変わらないんですねえ...
コメント

無理せず?

2011-05-21 09:29:47 | Weblog
女房は、翌日には普段通り
に生活できるようになり、改
めてお灸のありがたさを感
じました。 ただ、この変調
の原因が問題です。

今年に入ってから女房は、
疲れると口にすることが多く
なりました。 朝も起きにくく
なっているようです。

ひとつ思い当たるのが、資
格試験に挑戦すると言って
昨年夏から秋にかけて、ず
いぶん無理な勉強をしてい
ました。

中高年になれば無理は禁
物。 若いときのように一晩
寝れば、とは行かなくなるの
です。 無理せず、時間を
二倍も三倍も掛けるつもりで
やるのが一番です。
コメント

片方に?

2011-05-20 09:30:53 | Weblog
その後、ベッドで小一時間
ほど休ませたら、夕食は普
通に食べられるくらいに回
復しました。

夜のお灸では、今回のよう
に急激に血流の異常が起
こるのは、何か肝経に表れ
があるはずと思い、足を探
ってみたら...ありました。

足の親指に当たる第一指と
次指の間を足首に向かって
上がっていったところ、太衝
(たいしょう)に、強い圧痛が
あります。

5壮すえても圧痛は消えず、
もう少し、もう少しと灸壮を増
やしていき、結局は片方に
20壮ずつもすえました。
コメント