お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

胃ろう手術?

2011-10-31 09:51:23 | Weblog
母は入院後、食べる意欲
を失い、とうとう「胃ろう」、
お腹に穴を開けて胃に貫
通させ、この管から栄養を
注入する、胃ろう手術を受
けました。

父も脳梗塞から半身不随、
食道がマヒしたため静脈
からの点滴では栄養が十
分取れず、胃ろう手術を
受けましたが、本人はその
お陰で苦しんだようです。

父が亡くなった後、単なる
延命措置だけでこうした
胃ろう手術を受けるのは、
本当に「考えもの」だと痛
感し、延命不要のリビング
ウィルを書きました。

母の場合は体調を崩して
食事が摂れず、栄養失調
の状態で危険になっただ
けなので、また口から食事
できるだろう、という医師の
言葉が頼りです。
コメント

拙訳?

2011-10-29 08:56:52 | Weblog
ただ文句を言うだけでは、
単なる誹謗中傷に過ぎま
せんから、拙訳もくっつけ
ておきましょう。

文学系は初心者ですから
アマチュアと言っても過言
ではない。 ですから私の
翻訳が「最低ライン」、これ
以下なら、文学系のプロの
仕事とは言えないではな
いかと...



もちろん私には翻訳権が
無いので、原文は「引用」
です。 J. D. Salinger 先生
the CATCHER in the RYE
(ライ麦畑でつかまえて)
の出だし部分。 本は、
Little, Brown and Company
のペーパーバック版です。

IF YOU REALLY want to
hear about it, the first thing
you'll probably want to know
is where I was born, and what
my lousy chilehood was like,
and how my parents were
occupied and all before they
had me, and all that David
Copperfield kind of crap, but
I don't feel like goint into it,
if you want to know the truth.
In the first place, that stuff
bores me, and in the second
place, my parents would have
about two hemorrhages apiece
if I told anything pretty
personal about them.
コメント

この程度?

2011-10-28 09:42:11 | Weblog
今の日本には、お金が無
いために苦しい思い、つら
い思いをしておられる方が
たくさんいます。

お金を取る、買って貰うも
のならば、せめてそのお金
に匹敵する品質は提供す
るべき、そう思います。

翻訳で生計を立てておら
れる方はたくさんいます。
その翻訳では十分ではな
い、と思い自ら翻訳に乗り
出されたのでしょう。

他人様が食べておられる
職業に、名声があるからと
いう理由で、しかもこの程
度の品質で... そりゃ、
ちょっと傲慢では...
コメント

品質?

2011-10-27 09:42:53 | Weblog
あるベストセラー作家が自
ら翻訳もなさっている。 大
したものだと、そのご本を
覗いてみて、唖然...

流ちょうで完全な日本語
とはとても言えない。 小
説家でもいらっしゃるのに
この中途半端な文章は何
なんでしょう...

私は文学系は翻訳したこ
とが無いので、このくらい
でも画期的だと言われれ
ばそれまでです。

ただお金を取って見せる
のなら、今少し品質にこだ
わるべきではないのか。
そう思えてなりません。
コメント

グチ?

2011-10-26 09:13:43 | Weblog
これはまったくのグチ、うっ
ぷんですが、どうにも納得
が行かない。 それでここ
に書いておきます。

企業で技術翻訳に従事し
ていました。 化成品の製
造技術や機械設備の文
書、契約書、受発注など
多岐にわたります。

時は金なり。 企業では特
にそうですから、トップに
素早い判断をしてもらうた
め、読みやすく、しかも正
確であるように努力してき
ました。

心血を注いで、まで大げさ
ではないですが、品質に
自信あり。 プロとしての
責務は果たしたつもりです。
コメント

男性機能?

2011-10-25 09:24:12 | Weblog
ただし「男性機能」はデリ
ケートな問題で、精神面
が強く影響します。 何と
かドリンクを飲んですっき
りとは行かないもの。

あれやこれやと気を使い
すぎるのも良くない。 もし
お悩みなら、まず休息。
リフレッシュすることが大切
です。

腎経にこだわらず、足の
三里、中[月完]などに
お灸して、気力・体力を
充実させることが先決。

悩むことが、余計に衰え
させると考え、最大半年
をメドにお灸を続けてくだ
さい。 継続は力なり、で
すよ。
コメント

感じ?

2011-10-24 09:01:27 | Weblog
おしっこのキレと腎経には
関係がある、と書きました。
これには副産物があって、
いわゆる「男性機能」、これ
にも効能がありそうです。

腎経自体、泌尿器との関
係が深い経絡ですが、こ
の経絡にお灸すると、ED
にも何らかの効果があると
感じています。

もちろん単に「感じ」の問
題で、実証までできている
わけではありません。 無
批判に飛びついて貰って
は困ります。

試してみる値打ちはある、
程度の気持ちでお試し下
さい。 いつも書いていま
すように、悪く行っても、
あちち、で済むのがお灸
のありがたさですから。
コメント

見えなく?

2011-10-22 09:52:58 | Weblog
リビアのカダフィ氏が亡く
なられたというニュース。
胸の詰まる思いで聞きま
した。 もちろんカダフィ氏
の支持者ではないですが。

私くらいの年になると、物
事にはいくつもの面がある
と知るものです。 極悪非
道の人でも、何か別の面
がある。

そうでなければ、生命をか
けて守ろうという人もいない
でしょう。 ま、それより、こ
の世で、同じような時代を
生きた一人として、生命が
失われたことを悼みます。

しかし不思議なものです
ね。 食べることができなく
なるならともかく、逃げて
しまえば良いものを。 権
力者というも、見えなくなっ
てしまうんですねぇ。
コメント

泌尿器系?

2011-10-21 09:27:51 | Weblog
足も足、足首の位置にあ
る、くるぶしの内側、この
周辺に泌尿器、生殖器系
のツボが集中しています。

不思議と言えば不思議。
普通、泌尿器と言えば下
腹部。 内くるぶし辺りに
ツボがあるのは不思議な
ものです。

くるぶしの横、斜め下に
太谿(たいけい)、然谷
(ねんこく)など、著効を
現すツボが集中してい
ます。

女性もそうですが、男性
も中高年となれば、この
辺りを推してみて、圧痛が
無いか、確認することが
大切。
コメント

キレ?

2011-10-20 09:28:39 | Weblog
杖道大会前には、母のこ
とやら仕事やら、何かと立
て込んで大忙しでした。
これに加え、何とか練習も
密度を保とうと、無理もしま
した。

大会から帰って来たら、あ
れ、おしっこのキレがずい
分悪くなって、パンツを汚
してしまいます。

やれやれ、もうこんな年に
なったか、と思っていたの
ですが、これ腎経と関係が
あるのかなと思い、足首周
りを探ってみました。

そうしたら、あ、いたた...
ありました。 くるぶし周りに
強い圧痛があります。 これ
は運動疲れもあるでしょうが
明らかにツボの圧痛。
コメント