お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

平坦?

2019-01-22 09:50:38 | Weblog
三浦雄一郎さんも、あと少
しで登頂、というところで、
断念されました。

残念なことですが、次回を
期す、次のチャンスを目指
す、ということは、大切な
ことです。

つらい時でも、何か、これ
があれば、ガマンできる、
というものがあれば、人生
も少しは平坦に。

ややこしいカルトなどでは
無く、ほんのちょっとの拠
り所。 そういうものを、
持ちたいものです。
コメント

拠(よ)り所(どころ)?

2019-01-21 09:30:42 | Weblog
すっきりとは行かない、意
に沿わないことが多いです
が、こういう時には、四天
王寺です。

ウォーキングにもちょうど、
の距離ですから、疲れた時
は、立ち寄ってみます。

ご本尊の聖徳太子様は、も
ちろんのこと、お不動さん
やら、普賢菩薩さんなど、
一巡してきます。

何か、重荷を少し預けてし
まった、ホッとするものが
あります。 こういうのを
拠り所、と言うんですね。
コメント

あきらめる?

2019-01-17 10:19:43 | Weblog
現在の天皇陛下が、在位さ
れる最後の歌会始。 テレ
ビで拝見しました。

いつも通りの、天皇陛下や
皇后様の、すっきりとした
お歌に、もう退位されるん
だなぁ、と感慨ひとしお。

ただ、そのお歌を朗詠、朗
唱する側が、あまりにヘタ
過ぎる...

ま、練習しても、根本が分
かっていないから、まずム
リだろう。 いや、あきら
めることばかりです...
コメント

ワイロ?

2019-01-16 10:52:02 | Weblog
そうかと思えば、JOC会
長が、フランスの司法機関
から呼び出されて...

ワイロだ、などと言われて
いますが、オリンピック招
致で、裏金が動くのは天下
の常識。

フランスだって、散々やっ
てたはずなのに、来年の東
京開催を前に、こんなこと
をするなんて...

ま、日産のゴーン前会長の
捜査に対する、嫌がらせ、
なんでしょう。 イヤ、で
すねぇ...
コメント

横綱?

2019-01-15 09:12:36 | Weblog
年も明けて、あっと言う間
に一月も半ば。 今年の日
本は、明るさが、今ひとつ、
と易占には。

この易は、当たって欲しく
無い、と思っていましたが、
初場所では、横綱が開幕二
連敗。

うーん、ちょっとこの横綱、
だいじょうぶなのかな、と
いうところが、横綱昇格前
からありました。

ま、無理矢理にでもしたん
ですから、なんとかがんば
って、暗雲を振り払っても
らいたいものです。
コメント

最絶頂?

2019-01-10 11:12:51 | Weblog
思いも懸けない幸運ですが、
大切なのは、その幸運、強
い運勢が、この後も続くの
かどうか。

今が、最絶頂、なのか、こ
れからもっと、運勢が上が
って行くか、です。

最絶頂に、持っている力を
最大限に発揮して、成功を
磐石(ばんじゃく)なもの
にしたい。

誰しもが思うことですが、
その時は、通常の人間に分
かるもので無い。 つまり、
それこそ、易の仕事です。
コメント

大抜擢(だいばってき)?

2019-01-09 10:40:50 | Weblog
年も明けました。 新年の
運試しで、私の今年の易を
実感された方も、おられる
でしょう。

年明けにふさわしい、おめ
でたい話題をひとつ。 若
い人から依頼があって、一
週間の易を、しばらく立て
ていました。

そうしたらある時、ぐ、ぐ、
ぐっと、みるみる運勢が強
くなって来ました。

ここまで強いのも珍しいな、
と思っていましたら、仕事
で大抜擢を受けた、という
知らせが...
コメント

意気?

2018-12-27 10:53:12 | Weblog
皆さんの来年の易、よし、や
るぞ、と意気上がるものであ
ったら、と思います。 ただ、
環境があまり...

天皇陛下の交代もあり、穏や
かで、心躍る年であってほし
いと思いますが、易では、な
かなか厳しい。

日本は、トンネルの中に足踏
みしているようで、なかなか
明るい処に突き抜けられない。
アメリカも相変わらず。

せめて、中国くらい、世界経
済を支えてもらいたいところ
ですが、どうも方向が...
なんとも、意気の上がらない
易占...

ま、年末年始に一息入れて、
また、がんばることにいたし
ましょう。 このブログは、
来年一月八日まで、お休みし
ます。 どうぞ、良いお年を。
コメント

来年の易?

2018-12-25 08:43:13 | Weblog
易占では、冬至の日に翌年の
易を立てるのが風習です。
恒例通り、皆さんの来年の易
を立ててみました。

それによれば、
石が流れて、木の葉が沈むよ
うな世の中だが、やがて出番
がある。その役目は重大で、
多くの人に幸福をもたらす。
その時まで、待つべし。

将来に、やるべき仕事がある。
将来に期待のもてる運勢です
ね。 ただ、逆に言えば、当
分は、じっとガマン。

ガマンできる人だけに、その
出番がある。 そう解釈して
も良いでしょう。 うん、そ
れなら寝てよう。 いや、そ
れもまた良いかも...
コメント

見たくない?

2018-12-20 10:07:49 | Weblog
見える、見えないから言え
ば、占いも、そうかも知れ
ませんね。 見えないもの
が見える。

特殊な能力があって、良い
ね、と言われても、なかな
か、つらいところも。

これは、うまく行って欲し
い、と思うのに、易を立て
たら、見込み無し...

しかも、その通り、うまく
行かないことが、ほとんど。
うーん、見たくないことも、
ありますねぇ...
コメント