お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

自動ドア?

2019-04-23 09:04:11 | Weblog
昨日、聖霊会に行ってき
ました。 月曜日という
こともあって、まだ、人
が少ない。

その分、強い日差しを避
ける、日陰で見物できて、
ゆっくり楽しめました。

ただ、休憩所で休んでい
ましたら、八十歳以上と
見える高齢者が、自動ド
アを開けて、入って来ら
れました。

入ってくるまでは普通で
したが、開いたドアを、
力任せに閉めようと...
コメント

聖霊会

2019-04-22 09:52:12 | Weblog
今日は、四月二十二日。
大阪の四天王寺では、
聖霊会(しょうりょう
え)が、行われます。

聖徳太子をお祀りして、
雅楽と舞いが披露され
る、四天王寺最大の催
し物。

昼過ぎから、6時ころ
まで行われますので、
まだ、間に合います。

千年以上の歴史がある、
と言われる聖霊会。
一見の値打ちは、あり
ます。
コメント

難しい選択?

2019-04-17 09:26:00 | Weblog
易を立てて、未来を探る、
準備をする。 こうして
少しでも、未来の悪い状
態を、軽くしておく。

もちろん、そんなことを
しないで、どんな未来で
も受け容れる。 そうい
うことも、アリです。

ただ、そうすると、とて
つもない事態になるかも
知れない。 取り返しが
つかないことも...

未来を探るか、根性で乗
り切るか。 難しい選択
です。 いや、それも、
占ってみるか...
コメント

普通?

2019-04-16 09:05:39 | Weblog
いや、それで良いのだ、
と思います。 未来どこ
ろか、今の状態すら、よ
くは分からない。

人生なんて、そんなもの
で、誰もが、その時の運
によって、沈んだり浮か
んだりする。

それを、今より、ちょっ
と先、ずっと先まで、見
通そうというんですから、
普通じゃない。

ま、簡単に分かるなら、
こんなに苦しむ人が、た
くさんいるはず、無いん
ですから。
コメント

読むほど?

2019-04-15 10:03:17 | Weblog
ラジオの講演会の番組で、
易経の話をされているの
を、聞きました。

易経は、易占いの原典、
元になっているもので、
ずっとずっと昔に、書か
れたもの。

私も、何年も、毎日、易
経を読み続けております。
それで何か分かったか、
というと、うーん...

読めば読むほど、分から
なくなる。 近頃は、そ
んなふうに感じてきまし
た。
コメント

プラスマイナス?

2019-04-11 11:14:26 | Weblog
四月も十日過ぎなのに、
まだ寒く感じる時が続き
ます。

おかげで、この春は、桜
の開花が、長く続いて、
何度も、お花見できてい
ます。

都合の悪いことがあれば、
それを相殺(そうさい)
することも、起きる。

プラスマイナス、ゼロ。
なんとも、人生を暗示し
ているようですね、
コメント

軽め?

2019-04-10 10:24:07 | Weblog
決断の根拠が、あやふや
なのに、決断するという
のは、あまりに危険。

それなら、占いに任せて、
でも、妄信、ただ、ただ、
信じるので無く、情報の
ひとつとして使う。

要するに、ブレーキを踏
みながら進めば、危険の
度合いも、少しは軽減す
る、というわけです。

占いとは、「軽めに」付
き合う。 妄信は、ダメ。
それが最善だと、思いま
す。
コメント

無責任?

2019-04-09 09:15:00 | Weblog
分からないうちに、何か
をしないと、いけない。
そういうこと、多いです。

その決断なり、決定が、
果たして正解だったのか、
どうか。

そういう時、占いに頼る、
などと言います。 なん
だ、自分で選べないなん
て、と言う人もいます。

でも、決断の根拠がはっ
きりしないのに、闇雲に
選ぶ。 それもまた、無
責任に思えますね。
コメント

選挙?

2019-04-08 10:25:54 | Weblog
ひとつ、選挙が終わりまし
た。 とにかく、誰かは選
んで投票するんですが、つ
らいものがあります。

この人と、あの人と、別の
ことを言っていて、議論が
さっぱり、かみ合って無い。

この政策なら、こうなるけ
ど、こういう問題もある。
議論というのは、そういう
ことを、あぶり出すもの。

その議論が、噛み合わない。
結局、なにも分からないで、
それでも選ばないと...
いやはや、つらいですね。
コメント

ガマン?

2019-04-04 11:06:44 | Weblog
この新元号を、易で見てみ
ました。 そうすると、蹇
(けん)。 問題があって、
なかなか前進できない...

そこで、前進するのは、あ
きらめ、じっとガマンで、
時が来るのを待つ。

そのずっと先には、明るさ
もあるが、なかなか、その
明るさに届くまでが...

スキッとは行かないようで
すが、ま、人生なんて、そ
んなもの。 そう思って、
ガマンしましょう。
コメント