お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

鍛える?

2013-01-31 09:19:20 | Weblog
なんでもセットのように
美辞麗句、良いことばか
りを強調するような言葉
に酔うのは良くない。

スポーツや武道は心と体
を鍛えるなどと言います
が、本当に運動だけで心
は鍛えられるのか。

今に伝わる柳生宗矩が書
いたという「兵法家伝書」
の大半は、平静心をいか
に保つかを論じています。

逆に言えば、武道の達人
すら心は簡単には制御で
きなかった。 そこに人
間の弱さと可能性がある
のです。
コメント

暴力?

2013-01-30 10:47:28 | Weblog
体罰だ、いや暴力だと騒
がしいことですが、これ
がスポーツや武道の付き
もののように思われては
心外です。

今回の事件でも相手のこ
とを思ってではなく、た
だ自分の名声を落とさな
いためにやったわけです。

その指導者が、本当の意
味の指導者ではなかった。
それだけのことです。

言葉でも実力でも、暴力
では何も解決しない。
解決しないから、また暴
力に訴えるしか無くなっ
てしまうのです。
コメント

流れ?

2013-01-29 09:07:40 | Weblog
現代科学でも、少しずつ
解明されていますが、経
絡を伝って流れる、いや
流れるように見えるもの
がある。

これは不思議なものです
ね。 漢方の偉大さは、
この流れに着目したとこ
ろです。

しかもその流れを漢方と
いう体系にまとめ上げら
れたこと。 今からは考
えられないくらいの知略
ですね。

やはり先人は宇宙人、異
星人だったのではないか。
いや、まじめにそう思い
ますねぇ。
コメント

眠気?

2013-01-28 10:43:38 | Weblog
この冬はずいぶんと寒さ
を感じます。 節電もう
るさく言われますから、
エアコン暖房も朝と夜だ
けにしています。

そうすると肩が凝ります
ね。 知らず知らずのう
ちに、寒さで身体が硬く
なって行くんでしょうね。

冬になると余計に感じる
のかも知れませんが、お
灸してもらうと、強い眠
気が出ます。

その部分は熱い!はずな
のに、何か全身に血流が
戻って、ほかほかとした
暖かさに包まれます。
コメント

まどろっこしい?

2013-01-25 10:40:45 | Weblog
歳を取って、自分の持ち
時間が少なくなっている
せいか、訃報を聞くこと
がつらくなります。

色んな考え方があって、
それぞれに正義があるの
でしょうが、たったひと
つの生命を奪うことは良
くない。

この世の中で、こうだ!
といって解決するような
ものは、何一つありませ
ん。 それは歴史も証明
しています。

まどろっこしいやり方で
はありますが、話し合い
を重ねて、お互いが譲り
合うしか仕方がない。
その大切さを改めて感じ
る今日この頃です。
コメント

分かっていて?

2013-01-24 09:55:44 | Weblog
抽象的な表現の法律を作
れば、どうとでも解釈で
き、運用や適用する方の
勝手気ままを招きやすい。

その代表である検察や裁
判官は選挙では選ばれま
せん。 国民から遊離し
た自分たちの論理で進め
勝ち。

そんなことは刑法学者な
ら当然分かっているべき
なのに、分かっていなか
った。 いやはや...

いや分かっていて、力の
強い方にすり寄って法律
を作ったんでしょうか。
いやはや...
コメント

危険運転?

2013-01-23 10:25:42 | Weblog
せっかく作った危険運転
致死傷罪という法律が、
あまり役に立たなくて、
数年で改正作業に入って
いるとか。

この問題を取り上げたテ
レビ番組を見ましたが、
この法律起草の中心人物
を見て、なるほど!

著作をちょっと覗いたく
らいですが、何を言わん
としているのか、さっぱ
り要領を得ない方...

そりゃ、すぐに改訂しな
きゃならなくなるはず。
失礼ながら、こういう方
しかおられないのですか
ねぇ...
コメント

注意を向ける?

2013-01-22 10:01:17 | Weblog
これからまた暖かくなる
と、海外旅行も増えるで
しょう。 楽しみに水を
差すつもりはありません
が、用心が肝心。

どれだけ旅慣れていても
よその国におじゃまして
いる、そういう気持ちが
大切です。

インターネットで簡単に
日本の情報は手に入りま
すが、日本で報道されな
いことも多い。

ホテルや人々の雰囲気、
そういったものに常に注
意を向けていることが、
生死を分けることもある
のです。
コメント

事件?

2013-01-21 10:19:28 | Weblog
アルジェリアの事件は、
犠牲者が出ているという
報道がされています。
ご家族や関係者はご心配
でしょう。

ややこしい所には行きた
くないと思いますが、仕
事となると、とやかくは
言っておれません。

私もサラリーマンだった
時代は、東南アジアを中
心に海外を回っておりま
した。

正直言って、これは危な
いと思うことも、一度や
二度ではありませんでし
た。 ご家族や関係者の
皆さんに心からお見舞い
申しあげます。
コメント

一緒くた?

2013-01-18 09:16:51 | Weblog
人間がやっていることだ
から、なんでも同じ。
そういうわけには行かな
いでしょう。

行政が私企業のマネをす
るようなことが流行って
いますが、うまく行かな
いことも多い。

ましてや、私企業ですら
うまく運用している実績
が少ない成果主義を、そ
のまま行政に持ち込むの
は、やはりムリがあるの
です。

行政と私企業、目的も手
法も違うものを、どうし
て一緒くたにしたくなる
のか。 いや、謎としか
言えませんね...
コメント