お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

膀胱?

2013-08-30 10:07:31 | Weblog
肝経、胆経、腎経、心包
経と静めていき、あらか
たの見込みがついたとこ
ろで膀胱経に移りました。

鎮静効果のある背中、肩
甲骨の間のお灸を選びま
した。 ここのお灸で、
また発見がありました。

いつもと同じお灸なのに、
じんわりと身体の中にし
みこんで行くような快感
があります。

火が近づいても、しみじ
みした暖かさがあるだけ。
つらい毎日にホッとでき
る瞬間。 膀胱経には何
か、癒やすものがありそ
うですね。
コメント

圧迫感?

2013-08-29 09:14:29 | Weblog
原因はメガネだけでなく
極度の疲労でしょう。
六月後半から、まったく
初めての仕事で追いまく
られました。

休んでも疲れが抜けない
のに、またやらなければ
いけない。 先の見えな
い繰り返しでした。

夜うなされて、女房にな
んども揺り起こされまし
た。 うめき声まで上げ
ている、と言うのです。

精神的に強い圧迫感があ
り、何事もうまく進まな
いような焦燥感がいつも
ありました。 やはり危
機だったのですね。
コメント

カッカッ?

2013-08-28 09:27:08 | Weblog
行きつけの眼鏡屋さんに
すぐに行くことにしまし
た。 何年間かほってお
いたので度数がまったく
合わなくなっています。

レンズが強すぎて、それ
もクラクラする原因だっ
たのでしょう。 ただ在
庫が無い、しかもお盆休
みの最中。

一週間待たされ、その間
も血流異常の影響は出ま
した。 ちょっとした拍
子にカッカッとのぼせま
す。

一度など、一人で外出時
に突然にのぼせ、倒れそ
うになって、エアコンの
利いた銀行の ATM に飛び
込んだこともありました。
コメント

ツル?

2013-08-27 09:13:41 | Weblog
数日のお灸で、少し落ち
着いてきました。 一体、
あのめまいは何だったの
か、と原因追及が次です。

メガネに異常は無いしな、
とメガネを見ていたら、
ありゃと気づきました。

右のツルを留めているネ
ジが盛り上がってます。
なんと、ネジが緩んで抜
けかけてます。

ツルがぐらぐらで、強い
近視の私には焦点の少し
のズレでも気になるのに、
これでは...
コメント

心包経?

2013-08-26 09:48:52 | Weblog
めまいの原因がどうであ
れ、足のいわゆる親指と
次の指の間に、まずお灸
です。

漢方では、めまいは血流
の異常と捉えているよう
です。 お灸することで
血流が平衡するという考
え方でしょう。

平行して胆経、心包経に
もお灸します。 心包経
にお灸することはあまり
無いので、なんとなく気
が滅入ります。

しかし、手首の内側には
やはり圧痛がありました。
乳首の外側にも圧痛があ
り、なんらかの異常が出
ているようです。
コメント

ゾロゾロ?

2013-08-22 08:59:52 | Weblog
もうダメかと思ったとき、
女房が持っていた和漢薬
を勧めてくれ、それを飲
んだら、動悸が収まって
きました。

少し余裕ができ、心包経、
肝経、胆経を探ってみる
と、圧痛がゾロゾロ...

血流がちぐはぐで、身体
中が「お血(おけつ)」
の状態です。 その時点
ではまだ原因は分かりま
せんが、とにかくお灸で
しょう。

数が多いので心包経と肝
経に的を絞り、応急のお
灸をしました。 肝経な
ど押さえるどころか、さ
わるのも痛いくらいです。

明日は朝から出かけます
ので、このブログはお休
みします。
コメント

ドキドキ?

2013-08-21 09:45:12 | Weblog
普段通りに少しアルコー
ルもいただき、一日で一
番くつろげる時に、昔の
イヤなことを思い出して
心臓がドキドキし出しま
した。

それがはっきりとした動
悸になり、止まりません。
5分、10分と過ぎても
止まりません...

リビングで横になったの
ですが、アルコールのせ
いもあって動悸が止まら
ない。

経験の無いことですから、
こりゃ救急車かな、と思
いました。 呼吸も楽に
はできない状態です。
コメント

トンデモナイ?

2013-08-20 09:13:31 | Weblog
皆さん、ゆっくり休めま
したでしょうか? 休養
は大切、と何回も書いて
おりますが、当の私が思
いもかけないことに...

繁華街に女房と出かけま
したら、突然の「めまい」。
すぐに持ち直したと思っ
たら、まためまい...

デパートの入り口で途方
に暮れました。 なんと
か持ち直したときすぐに
帰宅しました。

理由も分からず、ただ、
めまいも収まってくれま
したので、いつも通りに
夕食を済ませたら、トン
デモナイことに...
コメント

富田先生?

2013-08-19 08:57:42 | Weblog
青空文庫の富田倫生(と
みたみちお)先生が、亡
くなられていたと知りま
した。 心から哀悼の意
を表します。

私も青空文庫はよく利用
させていただいていて、
文化発展のためには必須
のものだと実感しており
ます。

ぐすぐず言う出版社や文
筆家はいますが、結局の
ところ、先人をまねて今
があるわけですから、現
行の50年でも長すぎる
ほど。

このブログにも著作権が
ありますが、こんなもの、
50年も保護してどうす
んだ! などと思う今日
この頃です。
コメント

ぐいっ?

2013-08-07 09:47:52 | Weblog
あまり気にせず、そのま
ま遊んでいましたら、前
の「ぐいっ」とは比較に
ならないような引き波。

身体ごと持って行かれる
ような強い力で、本当に
海の底に引きずり込まれ
るような勢いです。

必死で波打ち際までたど
り着き、九死に一生を得
たわけです。 海や川に
は見えない流れがあるの
です。

残念ながら人の生には限
りがある。 その期限を
自分で短くしてはいけま
せん。 ご注意、ご注意。

今年は少し早めに夏休み
にします。 明日から再
来週の19日まで、この
ブログはお休みします。
コメント