お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

慢心?

2014-07-31 09:16:05 | Weblog
中国では国内の食品と輸
出用の安全規格が違うそ
うです。 それを日本で
はあり得ないように言う
人がいます。

そういう発想は、おやめ
になった方がいい。 日
本だって国内用自動車と
輸出用の安全基準に差が
ありました。

人身事故が相次いで、日
本人の命は米国人より軽
いのか、という批判が出
て、やっと改められたの
です。

日本は優れている、そう
思うのならそれは慢心で
す。 慢心からは腐敗し
か生まれない。 改善も
進歩も生まれないのです。
コメント

推測?

2014-07-30 09:22:28 | Weblog
こういう事件が起こると、
すぐに専門家なる人が出
てきてあれこれ言います。
不思議なことです。

警察沙汰ですから、どう
いう事情かほとんど伝わ
らない。 分析しように
も、データが無いのです。

専門家であっても、推測
でものを言うのなら、そ
こらの通行人と同じです。
それを聞いて納得すると
いうのは...

なんでもすぐに答えをほ
しがる。 それで納得し
てすぐに忘れる。 子ど
もと変わらなくなってま
すね...
コメント

冷静に?

2014-07-29 09:21:51 | Weblog
また異常犯罪が発生し、
マスコミに取り上げられ
ているようです。 犠牲
者のご冥福をお祈りいた
します。

こういう事件が起こると
前代未聞のように報道さ
れますが、いつの時代に
もあることです。

十代は統合失調症など精
神的疾患が発生しやすい
とも言われています。
バランスが崩れやすいと
いうことです。

社会がどうの、教育がど
うのと過剰反応せずに、
冷静に受け止めていくこ
とが大切に思います。
コメント

水辺?

2014-07-28 08:46:39 | Weblog
猛暑とでも言うべき暑さ
ですから、水辺が恋しく
なる。 それはいいので
すが、昨日も何人も犠牲
者になられたとか。

私もカナヅチの一人です
が、それでも人間の体に
は浮力というものが備わ
っています。

体が浮けば、頭が重いの
でふらつく。 どこかの
客船のようにひっくり返
りやすくなる。

特に体重の比率で言えば、
格段に頭の比率の大きい
子どもさんは危ないので
す。 どうぞ、いつも以
上にご用心を!
コメント

近親憎悪?

2014-07-25 09:19:49 | Weblog
最高裁のことを書いてま
したら、今度は裁判員制
度で出した量刑を、最高
裁がひっくり返した...

国民に無理を押しつけて
おいて、それが機能しだ
したら、難癖を付けて自
分たちの意に沿うように
変える。

権力のある者だけが自由
に振る舞う。 それでは
とても民主主義国家とは
言えない。 近くのあの
国と変わらない。

日本人の多くがあの国を
憎悪するのは、結局は似
ているから、近親憎悪な
んですかねぇ...
コメント

仕事を?

2014-07-24 09:16:53 | Weblog
法律を正したり、作った
りすることをおろそかに
すると、最高裁判所が勝
手に判決や決定を下して
しまいます。

裁判官が、実質的に法律
を作ってしまう。 それ
でもいいじゃないか、と
は言えないのです。

裁判官は実質的に内閣で
選ぶだけで、国民の直接
的な選挙を経ているわけ
ではない。 時の政権の
影響を受けやすい。

だから裁判官に丸投げす
るのではなく、国民が自
分たちで選んだ代議士が
ちゃんと仕事をしている
のか、見張っていないと
いけないのです。
コメント

正す?

2014-07-23 07:57:34 | Weblog
本来、科学的進歩をどう
政治に組み込むかは、法
律で、つまり国会で議論
して定めるべきです。

時代の流れと共に、国の
土台や柱というものが、
揺るいでいる。 法律を
正さなくてはならないの
に、手が付けられない。

様々な意見を取り入れて、
その真ん中を取る、これ
を中道・中庸と言うので
すが、それができない。

政治家とは、パブリック
・サーバント、社会に対
する奉仕者のはずが、自
分の実績や体面ばかりを
気にするようです。
コメント

整合性?

2014-07-22 09:28:37 | Weblog
最高裁判所は、DNA鑑
定で親子関係が無いと判
定された親子について、
その関係を解消すること
を認めませんでした。

政治的意図はともかく、
こういうことはいけませ
ん。 なぜなら科学に対
する整合性に欠けるから
です。

昔は人の死は心臓が止ま
ることだと言われました。
それが科学・医学の進歩
で、脳死という状態だと
いうことになったのです。

一方では科学が正しいと
言いながら、他方では科
学的判定よりも法律上の
親子関係を優先させるの
は、いかがなものか...
コメント

すべてに優先?

2014-07-18 09:25:49 | Weblog
車で出たとき、交差点で
横にトラックが並びまし
た。 ふと見ると、運転
手がステアリングに寄り
かかっています。

何だろうと見ていて、や
っと気づきました。 ス
マホをステアリングに乗
せて、それを操作してい
るのです。

信号が変わっても、その
運転手はそのままスマホ
を見ながら運転を始めて
います。

そして危うく、前の車に
追突しそうになりました。
安全は日本では、本当に
すべてに優先しているの
か? はて...
コメント

安全意識?

2014-07-17 09:16:17 | Weblog
韓国でも、高速道路を通
る路線バスは立ち乗り、
座席に座らずに立ったま
ま乗ることが禁止になっ
たそうです。

日本でも韓国と同様、長
い間、安全よりも効率、
利益の時代が続きました。
誰もおかしいとは思わな
かったのです。

それが大変な犠牲、多数
の犠牲者の上にやっと確
立したように見えます。
しかしです。

私たちは、日本はずっと
安全だし、安全意識も高
いと思っているでしょう
が、本当でしょうか?
コメント