お灸!

お灸にはまっています。 お灸や漢方などの勉強をまとめてみたいと思いました。 「個人的感想」ですけど...

踏ん張る?

2017-12-26 08:40:42 | Weblog
それで背景を探ってみる
と、なかなかの困難が前
に控えていて、前進する
のは容易でない。

足を引っ張るヤツ、自分
勝手に動くヤツ。 人に
は苦労しそうです。

それでも「そやつら」を
包容しながら、より良い
方向を模索する。 なん
とも悲壮な、しかし、や
りがいはありそう。

誰にでもあるものでない、
そういう指導的な苦労が
できるチャンス、そう考
えて、踏ん張りましょう。

少し早いですが、このブ
ログは明日から、来年正
月七日まで、お休みしま
す。
コメント

来年の易?

2017-12-25 10:23:42 | Weblog
先週の金曜日、22日は
冬至。 何時の頃からか
は知りませんが、冬至の
日に来年の易を立てると
いうのが習わし。

それに従って、恒例にな
っております、このブロ
グを読んでくださる皆さ
んの、来年の易を立てま
した。

それが山水蒙。 指導的
立場に立ち、多くの人を
包容しつつ、我慢強く進
むべき道を模索する。

うーん、字面だけ見ると、
何か良さそうです。 た
だ、この「我慢強く」の
ところが気になります。
コメント

抜く?

2017-12-21 09:10:57 | Weblog
スパークリングワインに
よっては、コルクが抜き
にくいものがあります。
そういう時に乱暴に扱う
のは危険。

球形になったコルクの下
側のあちこちを、指を当
てて少しずつ上に押し上
げていきます。

少し隙間ができたな、と
感じたら、コルクの頭を
片手でしっかり握り、も
う片方の手でボトルの尻
をキュッと回します。

二十年以上、開けられな
かったものが無いので、
まずこれで抜けるでしょ
う。 それでは、すばら
しい夜を!
コメント

洋風らしい?

2017-12-20 10:16:09 | Weblog
CAVA、または champagne
method と書いてなけれ
ば、普通のワインに炭酸
を注入したもの、と考え
てください。

良く冷やして、ケガをし
ないように丁寧に開栓す
る。 慣れないうちは、
手袋をするのがお勧め。

細身で背が高く透明なク
リスタルガラスのシャン
パン・グラスを持ってい
ると、ずいぶんとリッチ
な気分になります。

料理の方は、ま、冷凍の
ピザでもなんでも、洋風
らしいものがあれば、豪
華な夜を楽しめるでしょ
う。
コメント

製法?

2017-12-19 09:02:44 | Weblog
フランスのシャンパーニ
ュ地方で作っているのが
シャンパン。 これ以外
がスパークリングワイン
です。

シャンパンの製法はうる
さくて、瓶詰めして毎日
ボトルを横に回してオリ
を下げる、云々...

ま、これをシャンパン製
法と言うわけです。 こ
のシャンパン製法を採用
してスペインで作ってい
るのが CAVA (カヴァ)。

ブドウの質が良ければ、
安物のシャンパンよりお
いしいものが、たくさん
あります。
コメント

愛情?

2017-12-18 10:24:07 | Weblog
ワインについては最近、
否定的なことばかり書い
ているようですが、これ
もまた愛情と思ってくだ
さい。

クリスマスも近く、ワイ
ンの季節ですね。 こう
いう時にお勧めを書いて
おきます。

予算が千円までで、ちょ
っと豪華に、となるとや
はり、スパークリングワ
イン。

二種類くらい選び、買っ
てきたら、震動の少ない
ところで、最低一晩は寝
かせてやりましょう。
コメント

じっと?

2017-12-14 09:15:10 | Weblog
毎日、変わり栄えのしな
い日々、などと言います
が、そんなはずは無いの
です。

部屋に閉じこもって布団
をかぶっていても、時は
着実に進んでいく。 変
化し続けているわけです。

その変化を見通すのが易
の効能であり、その易も
また、刻々と変化して新
たな局面を示し続ける。

じっと我慢、も、運気が
好転するのを待つため、
と思えば、少しは気が楽
になりませんかねぇ?
コメント

リズム?

2017-12-13 11:00:07 | Weblog
毎日、女房と私の翌日の
易を立てていますが、最
近では知人の易も立てる
ようになりました。

毎日、というのは煩雑な
ので、週一、ということ
にしてもらってはいます
が。

何人か分を、メモ帳にま
とめて記録として残して
いますが、これを読み返
すと、やはりリズムがあ
ります。

バイオリズムなどの正弦
波で、運気が強くなった
り弱くなったりを繰り返
しています。
コメント

側(がわ)?

2017-12-11 10:10:18 | Weblog
大きな神社で、宮司一族
の血肉の争い。 死者ま
で出て、大変な騒ぎにな
りました。

ま、神主さんにもいろい
ろあって、ある有名な神
社に行ったら、ヤクザの
ような口利きで、他人を
ののしる人が。

こういうのも来るんだな、
と見たら、それがなんと、
その神社の神主さん...

関西では側(がわ)と言
いますが、風体、身分な
ど、側と釣り合わない人
も、あちこちで見かけま
すねぇ...
コメント

何を?

2017-12-06 10:54:42 | Weblog
そういう、おどろおどろ
しいものが相撲なのに、
スポーツと同様に見たい、
と言うのでしょう。

でもそれは「ショー化」、
ショーとして、単なる娯
楽のひとつとして見たい、
と言うことです。

そんな娯楽のひとつなら、
神事でもなんでも無い。
外国人だらけの大相撲で
も、面白ければ良い、わ
けでしょう。

勝っても負けてもショー
なのか、相手を叩きつけ
て生き残るのか、いった
い何を大相撲に求めてる
んでしょうねぇ...
コメント