宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

宮城県農業士技術交換交流会が開催されました!

2017年12月14日 08時31分10秒 | ⑥地域農業の構造改革に向けた取組支援
 宮城県農業士会主催の技術交換交流会が,平成29年11月29日,30日に1泊2日の日程で開催されました。今年は亘理地区と仙台地区が担当で,1日目が農業関連メーカーとのトレードショー,2日目は現地視察研修が行われました。
 トレードショーは,「えん~結びまSHOW!」をサブテーマに,仙台地区の農業士と取引のある農業関連メーカーを招き,農業士は農業資材や技術の話を各メーカーの担当者として情報交換・交流を深めました。農業士,メーカー双方とも実りある交流会となりました。
 2日目の研修では,岩沼市の(農)林ライスと,山元町の(株)やまもとファームみらい野を視察しました。両法人とも東日本大震災後に立ち上がった法人で,津波被災後の復旧農地では加工・業務用野菜生産等,集積された農地を活かして土地利用型作物の栽培に取り組んでいます。法人からは,立ち上げの経緯や今後の展望等が説明され,農業士からも経営の状況や栽培上の課題などの質問が飛び,積極的なやりとりで実りある交流会となりました。



〈連絡先〉
宮城県仙台農業改良普及センター 地域農業班
〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
TEL:022-275-8320  FAX:022-275-0296
E-mail sdnokai@pref.miyagi.lg.jp
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「地域食材を新たな人気商品... | トップ | 第3回仙台井土ねぎまつりが... »
最近の画像もっと見る

⑥地域農業の構造改革に向けた取組支援」カテゴリの最新記事