宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

令和元年度第2回大崎地域農業改良普及活動検討会を開催

2020年02月14日 08時40分55秒 | その他

 令和2年2月4日(火)に今年度2回目となる大崎地域農業改良普及活動検討会を開催しました。今回は4名の委員に今年度の普及活動内容や来年度計画について検討いただきました。
 初めに,令和元年度プロジェクト課題のうち今年度で完了する2課題「地域資源を活用した中山間地域での園芸品目の生産拡大」,「そばの生産性向上による中山間地域を担う法人経営の安定化」及び継続3課題「中山間地域の活性化を支える地域営農体制の構築」,「地域の特産品への安定供給に向けた大豆の生産性向上」,「新規就農した和牛繁殖農家の飼養管理技術向上及び経営安定化」について検討を行い,その後,令和2年度の普及指導方針(案)とプロジェクト課題(案)の検討を行いました。
 委員からは,昨年の台風19号被害の教訓等を踏まえた経営リスク管理の重要性,新規就農者支援の連携,スマート農業,中山間振興への期待など,多数の御意見や励ましの言葉をいただきました。今後,大崎地域の農業が持続的に発展していくよう,今回いただいた御意見を踏まえ,効率的・効果的に普及指導活動を展開してまいります。

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター
   地域農業班
 TEL:0229-91-0727
 FAX:0229-23-0910

この記事についてブログを書く
« JAみやぎ登米にんにく部会... | トップ | 令和2年度産蔵王なし病害虫防... »
最新の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事