人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

三者三様

2018-08-01 09:39:29 | Weblog
戦国時代、毛利元就も自分の3人の子供に対して、「三本の矢」で結束して危機には対応するよう諭しました。時代は変わり、昨日は東京五輪・パラリンピックの開会式・閉会式の企画・演出を担う責任者に、狂言師の野村萬斎をはじめ映画監督やCMプロデューサーが選ばれました。ビジネスでも何でも物事を円滑に進めるには大体3人の役者が必要です。企画する人・ナビゲートする人・行動する人のチームプレイがなければ上手くいきません。人間も健康・お金・時間が揃っていなければ満足ある行動は取れません。何を為すにも3つの条件が揃っていないと効力を発揮できません。3拍子揃った人物は戦国時代の大名と言えども滅多にいなかったはずです。昨今、スポーツ界におけるマネジメントの問題が脚光をい浴びていますが、強力なトップへの忖度が過ぎると部下は盲目的になり、良識の判断力も失ってしまいます。決して奢らず常に謙虚で、互いに切磋琢磨する組織のあり方が必要であることを教えられました。三者三様の協力体制はどこの世界でも必要とされます。