人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

アメリカ議会

2013-09-30 16:25:18 | Weblog
今、アメリカの議会が揉めているようである。日本の前政権のように、民主党が過半数の上院と共和党が過半数の下院で、かつての日本と同じようなねじれ状態にある。日本の場合、法案の議決は衆議院の優越という決まりがあり、参議院で否決しても衆議院の3分の2で再可決すれば法案が成立する。


しかし、米国議会は上院と下院の両院で可決しなければ法案は成立しない。当然、上院で可決した法案でも下院で否決すれば成立しない。下院で可決した修正案を上院に差し戻しても上院で否決すれば成立せず、上院と下院がお互いに原案に合意しない限り修正案では成立しない。国会における米国の行方が判明しないため、NYダウも嫌気を示しているようである。


アメリカ経済の影響は米国内に収まらなく世界経済にも影響するので、予算が両院を通らないことになると行政がストップすることも過去の例からある。揉めているのは、オバマ大統領が掲げている日本でいう国民皆保険制度を導入するかどうかの問題である。この点、日本は保険制度が充実しており国民は相当な恩恵を受けていると思う。


ほかにオバマ政権が長年にわたり主張している政策として銃規制法というものがあるが、これも全米ライフル協会の猛烈な反対と所属国会議員の抵抗により、米国においては銃規制の法案の成立はなかなか難しい。日本は銃刀法所持を禁止する法律が厳格に適応されている国なので銃犯罪は極めて少ない。


アメリカ大統領の権限は強大かと考えていたが、立法に際しては議会の権限が強いために、現在のようなねじれ国会だと大統領でさえ身動きが取れないのが現実のようである。日本の国会も漸くねじれが解消したが、ねじれがあると与党と野党の国会議員は法案成立の合意をなかなかしようとしない。


日本国民が敢えて選択したねじれ現象により、日本経済がどれだけ停滞したかは国民自身が一番反省して知っているのではないだろうか。アメリカ国会が今そのような事態に陥っていることに、今後米国民はどのように反応するのだろうか。日本にとっても対岸の火事と言えない困った事態である。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

半沢直樹

2013-09-27 14:19:39 | Weblog
最近、このように高視聴率(40%)を上げたテレビドラマは珍しいようである。普段NHKばかりしか観ない私自身も世論の影響で途中から観出したが、あまりにもストリーが面白いので、娘が最初から録画したものまであっという間に観通してしまった。未だに巷では最終回の幕切れの話題が尽きないようである。取引先の銀行さんもすっきりした様子で毎回気分よく他ご覧になっていると話されていた。一般の大企業でも人事の問題は一番の関心事と思われているが、金融機関の場合は特に人事がすべてだという一面がドラマで明らかにされたのだろう。


私自身は大企業も志半ばで辞めたので、自分自身の人事に家庭が一喜一憂することもなかったが、一般の大企業でも多かれ少なかれドラマに近い現象はあると思う。未だに銀行ではドラマのような激しい出世競争が繰り広げられているのかと思うと、我々中小企業の立場からは銀行員という身分がやや気の毒にも見えてくる。高学歴でしかも専門業種のエリート集団だからこそ、行内での出世競争が日常茶飯事に行われているのも理解できるような気がする。しかし、あくまで視聴率競争の中で製作されたドラマなので、非現実的な描写も織り込まれて面白おかしく多くの箇所で脚色されていると思う。


このドラマも10回の放送であっけなく終了したが、多くの視聴者は筋書きに対して消化不良を起こしているようである。折角のスターである主役の半沢直樹がこのままの身分でドラマの幕を閉じるわけではないと、私も考えているし多くの方も同意見であろう。降格された常務でさえも、いつまでも目の上のタンコブとして君臨することもありえないし、いずれ若い世代が台頭する中で、半沢直樹のいう人物が再び脚光を浴びる日が必ず到来すると期待したいし、作者も物語をハッピーエンドに描くであろうと考えている。テレビ局にはああいうすっきりする番組をもっと制作してほしい。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

道を極める

2013-09-26 12:14:44 | Weblog
ある有名なコンサルタントの方が聴講者に対して「皆さん、何か道を学ばれたほうがいいですよ」と、ご自分が最近始めた弓道を例に出して話をされていた。じっくり聴いてみると、弓道の難しさが徐々に伝わってきた。人の上に立つからには、何がしかの「道」を学ぶことが大切であることは私も同感である。ほかのスポーツも同じように汗を流して身体を鍛錬することは精神的にも苦しいが、自分に厳しくなければ人に対して寛容になれない。


私も中高と剣道部に所属していたことがあり、精神修養のカケラほどの鍛錬は経験したことがあるが、多くの中学から高校に集まった仲間連中には、ちょっと違った精神的なものが備わっていたように感じられた。現在は4年に一度高校の同窓会を開いているが、高校の3年間真面目に部活に取り組んでいた連中は多くが社会に出ても成功を収めているようである。長い年月の中で止む無く会社の都合で退職した者もいるが、高卒後、同じ企業に勤め続けた連中は一味違うようである。


話は元に戻るが、幼少時から社会人になるまでに様々な鍛錬を積んできた人は「道」を極めていると言えるだろう。実社会に入ったら、苦しい事も納得のいかない事も経験するが、なるべく自己保身にならないことである。自らが反省する気持がなければ人間的に成長しないと思うからである。年齢はあくまで目安である。人間力というものは、年を取ったから身につくものではない。昨日、かつてのオリンピックアスリートの話を聴いたが、並の人ではないことを実際に会ってみて感じた次第である。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

自動運転装置付き自動車

2013-09-25 15:40:23 | Weblog
私自身、7年前に3年間使用した自家用車を処分した。理由の一つは、子どもが成長して週末さえも動かすことがなくなったからである。二つ目の理由として、万が一の事故の加害者にも被害者にもなりたくないと考えたからである。しかし、ご近所でも相変わらず自家用車は多い。最近はスタイルのいい低燃費の軽自動車が増えてきたようにも感じる。自動車メーカーにとっては私のような人間の存在は困るのであろうが、日本人は週末しか使用しない車を持ちすぎるようで、あまりにも贅沢に感じるのである。


そんな私も20代の頃から車に憧れて中古のポンコツ車も随分乗り回した。当時は車を持つことに多くの若者がステータスを感じていたのである。新婚時代もあちこち回るのに車は便利というより必要性も存在した。最初は新車が買えず中古車に随分乗った。幸運にも大きな事故も起こさずに済んだが、仕事で車を使っていたこともあるが若かったから反射神経も鋭かったのだろう。最近、特に高齢者の事故が多発しているので非常に心配している。日本の自動車も性能が良くなり、交通事故も減りつつあったのだが昨今また事故が増えてきているように見える。


早急に道路を改良して、自動運転装置付きの車が走れるように整備し、基準を設けて高齢者には自動運転付き自動車しか運転を認めないようにしたらどうだろうか。私自身も、もし事故を回避できる自動運転装置付き自動車が世に出だしたら是非乗ってみたいと思う。加害者にも被害者にもなりたくないからである。万が一死亡事故を起こせば取り返しがつかないし、自分の責任を考えると今の年齢で慣れない運転は極力控えたほうがいいと考えている。自動車メーカーにはできるだけ早くリーズナブルの価格で自動運転装置のついた車を販売してほしい。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

100年企業への挑戦

2013-09-24 14:41:59 | Weblog
日本全国には300万社とも400万社とも言える企業数が存在するが、98%は資本金1億円未満、従業員300人未満の中小企業とも言われている。また全国に広がる企業の85%は赤字企業なのが現実のようである。赤字が続けば倒産に結びつくことになるが、今のままでは当然、国の税収は賄えない。消費税を上げざるを得ないのも、将来もっと増えかねない借金を僅かでも食い止めようという考えのもとにあると思う。


企業は存続して利益を出し、同時に納税していかなければならない運命にある。常に社会に貢献する企業でなければ存在価値はない。同時に雇用を守って従業員の生活を安定させなければならない。しかし「言うは易く、行うは難し」と言うのが現実である。統計によると、5年存続企業は15%、10年は6%、20年は0.3%、30年存続している企業は0.02%と言う。弊社も実感は無いが1万社の中の2社に該当するようである。


でも、100年企業を目指すともなると気が遠くなるほどの挑戦である。しかし、100年以上の存続企業が全国には2万社以上あるらしい。どうやらそこには存続企業への厳しい条件が幾つかあるようだ。本日は中小企業の経営コンサルを40年以上も続けてこられた、ある経営塾の塾長をなさっている方の話を聴講した。最近は経営の真髄のような話を聴く機会も少なくなっていたので、非常に満足感を感じたのと同時に納得のいく講義内容であった。


タイトルは本日の講義のテーマである。まだまだ弊社もこれから成長していかなければならない企業である。経営の中で一番弱いところから企業は崩れるので、自社の弱い点を強化しつつ、理念を基盤に、長期ビジョンに向かって進まなければならない。ひたすらに努力して、順風のときも、逆風のときも、ただ日々是経営道を生きるために、良い経営を目指していくしか道は無いようである。心技体のバランスを経営の中で維持していきたい。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

私の祖父母

2013-09-20 11:58:14 | Weblog
人からこれまでの人生の中で尊敬する人は誰か?と聞かれれば、私の場合はもちろん祖父母ということになるだろう。祖父は86歳でこの世を去ったが、明治31年1月生まれである。祖母は明治29年3月の生まれであるが、95歳まで長生きしてくれた。最期は特養老人ホームに入居したが、夜中に個室でベッドから転んで頭を打ち意識を失ってそのまま帰らぬ人となった。不意の事故がなければ頭脳はしっかりしていたので100歳越えまで生きてくれただろう。


祖父母には6歳から18歳まで親代わりで育ててもらったので、自分の両親みたいなものである。学校の授業参観日は祖父の役割だった。祖父は子どもの頃からよく遊んでくれたし、面倒見が良かった。夏休みの工作は祖父が全面的に手伝ってくれていた。山仕事や海釣りも祖父との貴重な二人の時間で大体一緒に行動していた。祖父は書や彫刻などに長けていた人だったが故に、工作なら何でも手伝いたくて黙って私に任して置けなかったのかもしれない。


祖母は「三歩下がって影踏まず」の典型的な九州女であったと思う。家の中でもたまに祖父母同士が口喧嘩していたが、強情な祖父に対していつも祖母が譲っていた。祖父が死んで、その後都会に出ていた1人息子である私の父が亡くなった。遺骨は後妻が分骨して引き取っていったらしい。父は母親であるわたしの祖母より先に天国へ行ったが、父は私の目から見ると親の最期も看取ることができず親不孝息子だったように思う。


私は両親に育てられなかったが、祖父母に育ててもらって正解だったと心の中で感謝している。しかし祖母は、不良にならなくて良かったといつも涙を流して言っていた。昨日は中秋の名月だったが、祖母の手作り団子や膨らし饅頭は今考えても絶品だったように記憶している。農家で夏から秋にかけて昼寝をしていると、祖母は知らぬ間に途中で起きて粉引きから始めて、あんこ入りや団子や砂糖まぶし団子をそっと作ってくれていた。


子どもの頃の思い出話をすればきりがないくらい多くの思い出がある。いつかはその頃のことを書き残してみたいと考えているが、誰も読んでくれる人はいないだろうから、たまにはブログのネタとして書いてみようと思う。「三つ子の魂百まで」と言われるが、幼少時から理想的な環境である祖父母の下で育ったことに、私自身は誇りを感じている。本当に感謝しているので、今現在も仏壇に毎日拝んでいる自分がいるのである。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

自己啓発

2013-09-19 15:17:10 | Weblog
昨日は久し振りに横浜で業界セミナーを聴講しました。何か受講するときはほとんど都内へ出かけるのですが、地元だと近くて便利なので助かります。セミナーの中身は意識的にかなり絞り込んでいますので、知っている同業者の方と会場でお会いすることは滅多にありません。人それぞれ価値観の違いもありますので、鉢合わせは無いほうが普通でしょう。情報収集に対する欲望は普通の人よりやや強いほうかと思います。


一日24時間を如何に消化するかで人生は随分違ってきます。普段、業界の皆さんとあまりゴルフをしないのも自己啓発の時間がほしいからです。お客様との仕事の関係であれば積極的にゴルフのお付き合いもしますが、大切な時間をゴルフだけに投入するのは賛同出来かねます。都会での生活の魅力はいくらでも勉強する場があることです。勉強のチャンスは自分で毎日・毎週・毎月計画して機会をつくるしかありません。


話がずれましたが、昨日のセミナーはシリコンバレーに在住されている日本人コンサルタントの旬な情報でした。ITの先端地区シリコンバレーの話題を聴ける貴重な機会でした。残念ながら3、40人ほどの出席者でしたが、現役のエンジニアの方が多かったように感じられました。IT業界における最新技術情報は経営トップ自ら情報収集に動かなければならないと思っています。先見力は自ら行動して蓄積するしかありません。だから使える時間は多いほどいいと考えています。


私の場合、毎日いろんな方とお話をするようにしています。異業種から得られるヒントも少なくありませんし、世代の違いから得られる情報も多々あります。ギブ&テイクですから、自分自身も様々な情報を話せるように心がけて話題を入手しています。IT業界ほど情報が陳腐化しない業界はないと思いますので、柔軟な頭脳を維持するには最適な業界だと考えます。まだまだ将来的にもいろんなチャンスが巡ってくる業界だと認識しています。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

十三夜

2013-09-18 18:35:48 | Weblog
昨日、台風一過の後、あまりにも月が綺麗なので撮りました。残念ながら焦点は合いませんが、実物の月の美しさに感動しました。本日はブログの筆を置きます。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

大山登山

2013-09-17 15:23:14 | Weblog
先週末の土曜日、台風18号の日本列島への上陸で急な悪天気も心配されましたが、関東地方の天気予報は「曇りのち晴れ」ということで、登山同好会予定の大山登山に参加してきました。参加メンバーの中には、連日深夜まで業務が続いて連休も仕事だという社員もいましたが、寸暇を割いて快く参加してくれました。他に来春入社予定の内定者も加わり総勢は13名でした。


午前9時に小田急線の伊勢原駅改札口に集合して、バスで大山の麓(大山ケーブルカー行き)まで行き、お土産物屋を通り抜けて15分くらい歩くとケーブルカー乗り場に到着します。そこからケーブルカーで7分、標高600メートルちょっと過ぎたあたりで下車。残り600メートルくらいが難所の登山コースです。そして標高1252メートルの大山登頂を目指しました。


老若男女のメンバーで、しかも日頃の運動不足もまちまちでしたので、比較的ゆっくりしたペースで登ることができました。早朝の小雨で下界は霧が立ち込めて視界はあまり良くなかったのですが、雨も上がり途中で天気も回復して来ました。今から25年前、私も家族4人で麓までバスに乗り、阿夫利神社の下社までケーブルカー無しで登山したことがありました。


流石に下社から頂上まで子供連れで登ることはできませんでしたが、登りも下りも結構きつい山だったことは記憶にありました。今回は2回目の大山チャレンジでしたが、大山登頂はかねがね目標でもありました。五合目くらいまではケーブルカーで上れますので、山登りの初心者でも大山は比較的容易に登れる山ではないかと思います。


今回は13名のメンバーで登りましたが、頂上はかなり登山者で溢れていました。水分補給は十分でしたが、疲れと空腹も最高潮に達し、やっとの思いで登頂しましたので、昼食でのコンビ弁当の美味しさは何ものにも増して最高でした。頂上も混んでいましたので長居せず下山しましたが、無事、皆元気で伊勢原駅に17時到着して解散しました。


山登りの良いところは、登山者同士で気軽に挨拶を交し合うところです。なかなか普段ではできない大切なマナーだと思います。また機会があったら登山にチャレンジしたいですね。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

気象

2013-09-17 13:45:35 | Weblog
台風18号が日本列島を縦断し全国各地に大きな被害をもたらしましたが、一夜過ぎてみると日本全国が晴れマークの天気予報です。「台風一過」と言いますように、どんなに猛烈な台風も、過ぎ去ってしまえば空が晴れ上がり良い天気になります。被害に遭われた方々は本当に大変でした、心よりお見舞い申し上げます。


本日は久し振りにオフィスから遠く富士山を見渡すことができました。こんなに雲ひとつ無い日も最近はめずらしいくらいです。今年は異常気象が続きました。真夏の異常な気温も今回のような日本を縦断する大型台風も、これまで経験したことのない現象だと云われていますが、今後もこのような異常気象が発生する確率は大きいと思います。


「備えあれば憂いなし」と申します。自然の猛威は避けることができないので、自己判断で行動しないで緊急警報に従うことはもちろんですが、常日頃から万が一に備え、災害が来ても最低限の防備の上で日常生活をすべきではないかと考えます。河川の近くや裏山の下に住居がある場合、これからの自然災害には特に注意が必要です。


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業