千一夜第3章第60夜 情報不足祟る

2017-09-03 16:32:43 | サーフ

2017.09.03(日)

旧暦:7月13日
場所:徳山築港
時間:05:30~09:40
天候:曇りのち晴れ
風  :弱風
月齢:12.4
潮  :中潮 満潮06:36潮位258cm 干潮13:03潮位87cm
狙い目:キス・カレイ
釣り方 :サーフ
餌  :アオムシ・スナムシ
釣果:キス1

今日は失敗だった。最近あまり釣行していないので情報不足が祟った。
5時30分に竿を出したがアタリは全く無し。まずめ時に引き釣りをすると少なからずアタリはあるものだが、今日は何の音沙汰も無しだ。6時前に遠投していた竿にキスが1尾きた。

6時頃あけぼの丸の若い士が来て、一昨日まで海の色が茶色だったとのこと。赤潮が発生していて、船の上に居ても臭くて居れなかったと言う。海保も原因等を調査していたらしい。酸欠のためか台船の周りに魚が10尾程度浮いていて、マダコも死んでいたそうだ。7時頃別の釣り人が来て4~5日前にはキスも沢山浮いていたという。私が全くアタリが無いと言うと、東晴海埠頭の方へ行ってみると言われた。また、7時30分頃にはクレーンの操縦士が来て同じようなことを言うが、港の隅に波に寄せられたメバルとチヌの屍骸が沢山寄っていたとのことだ。クレーン士は相当な釣りキチのようで、情報は沢山持っていた。この赤潮のことが事前に解っていれば今日ここには来ていない。今季2度目の赤潮か。明日からは大潮だが、一潮変わるまでは駄目だろう。

8時過ぎから台船に乗せてある、製品であるセメントを流す装置を一部乗せ替えて、㈱トクヤマだか㈱トーソーだかの波止に運ぶために作業員らが集まってきた。クレーン操縦士が一番早くやって来て私と話していたが、9時半頃には作業が終わるだろうと言う。本線航路には丁度セメントを運ぶ巨大な運搬船が入港してきていた。作業が終わるまで私も車が出せないので、終わるまでは竿を出した。一度大きなアタリがあったが針掛かりしていなかった。

9時40分に納竿して、7時頃様子を見に来た釣り人が東晴海埠頭に行ってみると言っていたのを思い出し寄ってみる。東晴海埠頭の釣り場は私が予想していた釣り場と一致していた。釣果はどうですかと問うと、まずまずですと言ってクーラーを開けられたが、小振りだがキスが15尾程度入っていた。私は既にやる気が失せていたので竿は出さなかったが、私も初めからこっちへ来れば良かったと悔やまれる。氏にエールを送り退散する。

【9月3日過去の釣行記録】
・2005年大島日本精蝋前岸壁、06:40~13:30、大潮、釣果=アジ10
・2005年大島大原、15:15~16:30、大潮、釣果=メバル1
・2006年大島庄の浦防波堤、18:30~00:00、若潮、釣果=サヨリ20・アジ10・メバル1・ギザミ1

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦7月13日釣行記録】
・2006年08月06日、東海岸通り、19:00~20:00、中潮、釣果=アジ13
・2007年08月25日、櫛ヶ浜港防波堤、18:40~21:20、中潮、釣果=ボウズ
・2010年08月22日、切戸川・平田川河口、06:00~10:00、中潮、釣果=キス7・チヌ1
・2016年08月15日、上関ハナグリ島、17:00~04:00、中潮~大潮、釣果=メバル10・カサゴ2・マダイ1・アジ多数

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ  

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 千一夜第3章第59夜 第6回田... | トップ | 千一夜第3章第61夜 カモメは... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2017-09-04 12:45:03
昨日私も何時もの場所に行きましたが潮通しよいのに食いが悪いな…と思ってたのですが数日前は赤潮だったんですね。それもたちの悪い。どうりで何時もサビキで釣れる小メバルが全く釣れないし、やっと釣れたチヌ白かった(居着きでなく沖から来た個体)わけですね。
Unknown (lennon)
2017-09-04 14:59:57
そうですね。私も久しぶりに行ったので知りませんでした。今日から大潮なので、潮が入れ替わるのを待つことにします。それにしてもタコまでが窒息するとは驚きですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サーフ」カテゴリの最新記事