a vacant mind

虚無と音楽

体の変調、頭の変調?

2019-05-11 | Diary


混沌とした世界
それは夢の中でのこと
と思いたかったが
パラレルワールドだとは思う
真実はいつだってひとつではない
点と点を繋いで何かにはなるのだが
繋げ続けることもない
ここをゼロとして考えると
マイナスの力のなんと強いことか
重力が足枷になっているのかも
あらゆる存在が交錯しながらその存在を暴走させる
変わった世界だな
コメント

Pink Floyd - Matilda Mother

2019-05-11 | 音楽等


最初に買ったピンク・フロイド
もともとこのアルバムが1stアルバムなのだけど
シド・バレットから入ったからどうしても先にこのアルバムから入ることになった
後のプログレの名盤はもちろん後から聴くことになりました
モヤモヤとした雰囲気がシド・バレットには感じていて
わたしが知ったころはすでに音楽活動をしていなかった
精神に破綻をきたしていた
でも60歳までは生きていたのですね
たった5年という活動期間しかなかったけれど
現在もその影響を受けたバンドやアーテイストは多い
コメント

Dream Theater - Barstool Warrior

2019-05-11 | 音楽等


ドリーム・シアターも定期的にアルバムを発売していますね
自宅にあるのは初期のころのアルバムだけなのですが
AIが容れ物を手にして人間を殲滅したかのようなアルバムジャケット
これはもう何十年も前から言われていたこと
いつか人間と対等かその上をいくとしたら人間はやはり抵抗するでしょう
対等であるという路線はありえないのかもしれない
行きつくところまで行きつくしかなかったりする
従順に扱える者などいないな
その発想そのものを辞めることができないのなら行きつく先は自ずと見えてしまう
コメント