a vacant mind

虚無と音楽

AZUR

2012-09-30 | 音楽等
tao・・・
オリジナル・アルバムを購入したました
キューピー・マヨネーズのCMに使われましたか?
記憶があいまいです


コメント

我が子を食らうサトゥルヌス

2012-09-29 | Diary
ゴヤの黒い絵
この絵を本で見たのが中学生のころ
ホラー映画ではよく見かけるのですが
絵画としてこういう絵を描く人がいるのだと思ったものです
漫画の風の谷のナウシカにでてくるような陰鬱な「墓所」と重なった
「ちがう いのちは闇の中のまたたく光だ!!」
「すべては闇から生まれ闇に帰る お前達も闇に帰るが良い!!」
人が闇に呑込まれるとき人のかたちをしているだけで
黒い波動を発している
中学生のころ人として生きたいとは思えなかった

コメント

衰え

2012-09-29 | Diary
母はもう10年も前に亡くなって
父は健在ですがやはり70歳を越える体の衰えはどうしようもない
糖尿病の影響からか季節の変わり目はどうも調子が悪いようです
もちろん自分も年齢を重ねている訳ですから体調管理は大事です
体調管理よりも心の管理にいままでのほとんどの時間を費やしています
心のバランスを崩せば体調にも影響する
精神的な負荷をいかに分散させるか
考えなくていいことをどう考えないようにするのか
年齢とともに体が衰えることは自然なことなのですから
心のもちようによって視点を変えてみること
思い込みで物事を考えない頭のやわらかさを養うこと
言葉にするのは簡単だが行動に移すのは簡単じゃない
コメント

2012-09-29 | Diary
表の情報がこんなに混乱ているのに
それでも正しいなんて言い張る
情報が錯綜している昨今は
いままでが出鱈目であったことを証明してるのかもしれない
情報操作がネット社会になって加速度的に崩壊している
内部にいてもその不正を正したいと思うのは面白い
出鱈目がいつまでも続いてはいけない
そんな風潮も少しだがあるのでしょう
一部の人間だけの社会ならそんなもの崩壊して当然でしょう
表も裏もなくなりつつあるのに二つの顔でいる方が不自然なのだ
表が裏になるときが今ならば表裏一体となることが重要なのでしょう
コメント

anima

2012-09-28 | 音楽等
魂。霊魂。

ミルトン・ナッシュメントを聴いたのが20歳前後辺りだったか?
ときどき聴きだすともってるアルバムを次々に聴いてしまう
10枚位あるでしょうかミルトン・フリークではないけれど
MBP・・ブラジルのポップス?
結構長いこと聴いている
好きな曲を集めてまたメディアに入れて聴こうかな
ただ音質が発売年によって違うのがいけません
それだけCDの録音も向上したのでしょう


コメント