a vacant mind

虚無と音楽

断片化

2016-11-30 | Diary
記憶はその大半が断片化している
そうしてしまったのかどうなのか?
全てを記憶していたら
間違いなく頭はおかしくなっていたでしょう
くらべないくらべても仕方ない
忘れたいなら忘れるといい
生きにくさを和らげるならそれも必要だろう
都合のいいようにしか解釈しない人もまた多いのですから
記憶の美化ができたらもっと楽だったでしょうに
真黒でしたから随分と前から
幸せなど幸せであることすらも実感できなかった
コメント

Steve miller Band - Abracadabra

2016-11-30 | 音楽等

コメント (1)

The Smiths - Im so sorry

2016-11-30 | 音楽等



青春なんて無いに等しいけれど
The Smithsはその只中にあったのかもしれない
モラトリアム人間とかいう言葉が紙面にあったな
肉は殺人・・モリッシーはべジタリアンでした
スミスはあの当時わたしの周りにファンなどいませんでした
都会にいけばいたのかもしれませんね
田んぼや海岸でよく聴いてました
それがまたなんだか合わないのです
コメント

2016-11-29 | Diary
揺らぐ時
全てはそんなものかも
時が丸く円を描いている
時は直線でもないでしょうに
過去と未来が交錯するときもある
たぶんその感覚が今も続いている
理解は得られない
それでいいのだと思う
わからないことを理解してもらうことは難しい
時の果てで彼岸となろうとも
影のごとくわたしを映しだそう
それは誰のためでもない
時を数える時を忘れる
コメント

Phish - Waste

2016-11-29 | 音楽等



なんとなく思い出したphish
嫌いじゃなかったな
ただ地元で簡単に入手できなかった
ネットで購入できる環境だったかな?
日本での人気はそんなでもなかったはず
・・まあよくわかりません
コメント