a vacant mind

虚無と音楽

System 7 - Borobudur

2019-02-28 | 音楽等


音楽ばかりの日
何が普通かわかりませんが
わたしにとっての音楽はわかりやすくはないかも
がんばろうとか一生懸命とか関係がない
腐った精神らしいが腐っても問題はありません
なまもだということだから・・・・
意識の底に小さな希望を封じ込めた
封じ込めたまま亡くなってもそれはそれで問題はない
コメント

貧乏神を追い払う音楽

2019-02-28 | 音楽等


いろんな音楽があるものですね
私にも貧乏神は憑いているかもしれない
まあ豊かではないから
不幸が不幸を招き寄せるというのも確かだ
そういった人脈を切り捨てる人もいる
豊かすぎる人が心豊かかというとそうでもない
その豊かさを守ろうとするから
豊かさには微妙なバランスが必要なのかもしれません
ないならないなりになんとかなるものです
不平不満を嘆いているところに幸せは舞い込まないだろう
わかっていてもそれはそれでなかなか
コメント

Rashinban - Colors

2019-02-28 | 音楽等


羅針盤のカラーがアップされていた
Youtubeで昔アップされていたのだけど
何故かいつの間にか消えていた
またいつの間にか消えるかもしれないけど
そしてこの曲は何度もブログでアップしている
わたしがずっと聴いている曲
もはや好きというのは食べるときと音楽を聴くときだけ
これでいいのか・・・・よくなくてもどうにもならない
・・・どうにかしようともしていないけど
コメント

問うしかないが

2019-02-27 | Diary


自身に問い続ける
生命として見劣りする故に
生きているだけの躯と言えなくもない
それでもいいと思った
存在を自身も他者にも否定されると行くあてを失う
ここにいることを問い続けると疑問だらけになる
最終判断は結局のわたしにしかなく
まあ間違った判断だとしてもまた軌道修正すればいい
生きている限りすべて最終判断みたいなものだ
何度も間違って後悔する
世の中だっておかしなことばかりだ
悪い慣習が続いていることもまた多い
会社の常識が非常識なこともたくさんある
その中で自分の答えを探すしかない
答えがないという答えもまたあるようだ
コメント

相反するもの

2019-02-27 | Diary
とても幸せそうな音を聴くと
どこかで苛立ちも湧いてくる
全くどうみても幸せとは程遠いから
人との幸せを妬むなとよく言われてましたね
別に妬んでも構いはしません
そうすると自分がどこかで惨めになるだけのことです
現状を打ちのめされるとバカバカしくもなる
くらべ続けるのかそれはそれで退屈だなと・・・
四面楚歌で八方塞がりのどちらも同じこと
この物質社会はそうなるようになっている
自ずと限界点が設定されている気もする
もはやそれが現在なのでしょうね
コメント