a vacant mind

虚無と音楽

過去

2012-01-31 | Diary
過去を紐解く作業は終わったかもしれない
で何がわかったのか
過去に縛られていたのは間違いない
過去の中に未来が混ざっていた
言語で表現は難しい
過去のデジャブを切り刻んではいるが
再生されているみたいだ
光ともいうべき道を断ち切ったのだ
どうしてだったのだろう?
人間という認識が乏しかった
人でない感覚はどう説明もできない
コメント

Derrick May - The End (1995)

2012-01-31 | Diary
Derrick May - The End (1995)
コメント

まやかし

2012-01-30 | Diary
まぼろしのように
てをのばすそのさきに
じげんがとけていく
くうかんをいききできるよ
かたちをたもったままじゃむりだけど
かたちにこだわるな
だれにいわれたのだろう?
かたちあるときこそがいっしゅんなんだ
いっしゅんのなかに
おもいをこめてかいほうさせてあげる
いのちのはかなさこそがおおいなるしずけさなのでしょう
コメント

悪夢

2012-01-30 | Diary
悪夢と感じるだけ
黒い波動のような気がするだけ
でもそれらはずっと前からある感覚
黒い渦の中に吸いこまれた
かたちがなくなっていく感覚
輪郭だけが残されるようだ
この世に未練はないのだけれど
ここはただの通過点でしかないのだとどこかで感じた
なのにどうしてここにいるのか
いなくてはいけないのでここにいるんでしょう
と思えなかった今までは
コメント

偏頭痛

2012-01-30 | Diary
頭が痛いので書くことが浮かばない
きのう書こうとしたことも忘れてしまった
薬を飲んで様子を見ます
コメント