a vacant mind

虚無と音楽

狂っているか

2010-07-31 | Diary
狂っていない
そんなことはないのでしょう
確実に狂っている
天候も人間ももう昔とは違う
人はその弱さゆえに強がってみせるが
悲しいかな弱い生きものでしかない
弱さを知って強くもなれる存在だろうに
弱さゆえにありえない暴走へと駆り立てられもする
狂っていることすらわからないほどに
巧妙に仕掛けられたトリップ
敵を見つけだすことしか知らない
誰でも敵になりうるというのに
意図的に敵をつくりだすことをやめないといけない
人類の敵は人類では絶滅しかない
コメント

竹駒シーツ

2010-07-31 | Diary
一昨年から使い始めた夏の暑さ対策
基本夜はどんなに暑くてもエアコンを使いません
というよりエアコンはありません
前の職場のときクーラー病によく悩まされていました
帰っても自宅でクーラーなのでずっとクーラーの中にいると
確実に秋口になると虚脱症状があらわれます
寝苦しい夜に少しでもと竹駒シーツを購入しました
ベットではないので竹駒シーツは結構重たい
でも背中に汗がにじむことはありませんね
背中の部分の熱を竹が逃がしてくれているのでしょう
格子状に竹がつながっているのでその隙間が熱を発散している
竹自体の熱を吸収してくれるので案外安眠できます
まあそれでも氷枕とかして寝てます
扇風機もかかせませんね
コメント

I will  say goodbye

2010-07-30 | 音楽等
気づけば一緒に頼んだはずなのに
ビル・エヴァンスのアルバムが1枚だけ送られてきた
まあ送料は無料なので別にいいんだけど
Explorationsと何故だかだいぶ前に頼んでいた
マニュエル・ゲッチングのearly waterと同時に来るようです
テクノですジャズですそんなことはどうでもいい
今回届いたI will say goodbyeは晩年最後のアルバム
死期を悟ったかのような穏やかな音です
ビル・エヴァンスは晩年のアルバムの方が好きかも知れない
コメント

やさしさ

2010-07-30 | Diary
やさしくされると勝手が違う
やさしく包んでくれるやさしさに慣れてない
子供のころに何かあったのでしょうね
よくは憶えてはいませんが・・
ごくごく一般的な家庭です
やはり自分が自分であることに違和感をおぼえていたのでしょう
それでやさしくできるはずもないのだろうか?
そうじゃないと言われてもピンとこないのはどうしてだろう
冷めた感覚がどこかに残っています
一歩退いて見てしまうのは自己防衛なのでしょう
コメント

ひきこもり

2010-07-29 | Diary
ひきこもることは普通
スポーツ大好きアウトドア大好きじゃないわけで
そういう人もそれ以外は案外自宅でひきこもることもある
さびしがりやはいつも人とあっていないと不安になるらしい
趣味の世界に入ってしまうとそれは薄れるが嵌っていく
日本に155万人のひきこもりというタイトルは全然違うでしょう
ひきこもりたくなくてもひきこまざるをえない老人たちもいる
外界を遮断するしか自分を維持できないときもある
世界へと広がらずに小世界をつくりだすことが日本人には得意かもしれない
ただ小世界がつながりをもてないのが欠陥ではある
現在のシステムでは身動きがとれなくなってしまう
大多数の原理じゃ息苦しくてどうにもならない
プレッシャーだけじゃ潰れてしまう
生きるためにひきこもれ
しかしひきこもることに正当性を人に求めるな
まあ自分自身の教訓ではあるけれども
ずっとひきこもっているような生活は退屈するよ
それでもひきこもるしかないとしても
人のせいにばかりしていたんじゃどうにもならない
かといって自分のせいばかりしたところで袋小路に入るだけ
やっぱり少しいい加減じゃないと生きづらいよ
いい加減がまたいい加減過ぎると無責任になってしまうから難しい
コメント