a vacant mind

虚無と音楽

何が言いたいか

2006-08-31 | Diary
何が言いたいか
そこに自分があるのだろう
何も言いたいことがなければ
緩慢に過ごすことに何の疑問も持つこともない
何かしなくてはならない
どうしてだろう?
何かするために生きているのか?
見えてはいても
何もしなければ
愚かなだけなのだろう
コメント

死んでしまおうか

2006-08-31 | Diary
生きていてもどうということもない
それでも必要としてくれる人がいる
いらないでしょうと思いつつ怒鳴られるのだ
碌でなしだなぁと現実を実感しながら
何もしてこなかったことへの懺悔もある
何もできなかったのだ切羽詰まっていたから
人と関わってこなかったけれども
数少ないかかわりをもった人達には感謝する
何とか生きてこられましたと
それでも死んでしまおうかと思うのは
生きていることが面倒になっているから
死んでも終わらないよずっと続くよ
頭ではそう思っているが何度も忘れていくのだ
コメント

中山双葉

2006-08-30 | 音楽等
中山双葉さんのブログを何故だかチェックしてしまう。
JOJOさん推薦のアーティスト、もうすぐアルケミーからアルバムが発売されるみたいだからとても楽しみだ。CD-R自分で焼いているのですね、何て手作り感覚。
JOJOさんと双葉さんどこがどうしたら繋がるのだろう?
聞きたいけれどまだ未聴なので何のコメントもしようがないけれど
ブログから雰囲気だけは伝わってきます。
手にしたら何度も聞くことになるだろうと感じています。
コメント

何やって生きよう

2006-08-30 | Diary
何でもいいやといいながら
何でもよくはなくて
やれそうなことからしか
始めるしかない
それでもどうやって生活するのか
頭の痛い所ではある
何かやっていたらいいやと思いつつ
何もやっていない現実
何とか生かされながらここまでやってきた
言葉が何だかとてもおかしい
人が嫌いでもいいが
自分まで嫌うことはなかった
暗い暗いそれでも何のこともない
吃って生きるのも慣れたけど
相変わらず止まってしまったら
時間がかかりすぎる
コメント

壊れた価値観

2006-08-29 | Diary
壊すつもりがなくても
恐ろしさの余り
投げ出しながら壊れていく
話したり文字にしたりするうちに
何が壊れたのかを考えさせられる
いつかは治るもの麻疹みたいなものだと
いつ治るのだろうか?
もうどうでもよくなっている
立派な人が言うことが
何んていい加減なんだろうと絶句した
薬漬けにならないように
自分でコントロールしなくてはいけない
そこに行かなくてもいいように
分析することのないように
壊れたものを抱えながら
それをも含めて取り込んでいく
排除したとしても排除しきれるものではない
曖昧なものが伝わるとは思わないが
壊れたって案外愛おしいものだ
コメント