a vacant mind

虚無と音楽

Chilly Gonzales - Knight Moves

2019-05-25 | 音楽等
Chilly Gonzales - Knight Moves


そういえば先々月くらいにチリ―ゴンザレスは人から借りたんだ
最初なにか勘違いしていて
ゴンチチのゴンザレス三上さんと勘違い
ギターがない・・・・
いろんな人がリスペクトされていると店頭のショップでも取り上げていた
誰だったか?坂本龍一とかモンドグロッソの誰とか?
そういえばダフト・パンクにも関わっていたようですし




ライブ映像を見たなるほど変わった人だ
でも演奏はいいな
コメント

The Who - Behind Blue Eyes

2019-05-25 | 音楽等


今はもう手元にはないCD
何故かピート・タウンゼントのソロ1stと2ndはまだあるのだ
やはり聴いている回数を関係している
もう何枚売ったんだろう?
CDのカビも関係してくる
湿気のない空間か・・・・
これから梅雨に入るし気をつけないと
コメント

J mascis - Too Hard

2019-05-25 | 音楽等


わたしをつまらなくしたわたしは
遠くて近くてどうでもよくて
人生ほとんど疲れ果てていた
ハードだな?つまらないハードだな
つまらないことを呟くとき
つまらないなんて思ってもいないんだな
自身で三行半を叩きつける
どうやっても切れることはないのだけど
コメント

自己不信

2019-05-24 | Diary
失うよりも
失うことを恐れる
それはとても不毛
失うか失わないかは行動した後でわかる
なので何もしなければ失うことはないが
得ることは絶対にないだろう
自身が纏った悪意や憎悪など思考停止のなにものでもない
自己不信の回復はできなかったししなかった
わたしが招く不信を何度となく凝視させられるものだが
呆れるやら情けないやら
そんな生きものなんだなと他人事
この世に希望なんて感じはしなかったから
絶望の解釈をその都度変えていった
混沌としていく精神の風景はとても寒々しい
心は冷え切っているのに
身体は暑さに耐えきれない
身体を冷やすために氷を囓る
ちょっとはまし
ちょっとはましをちょっとだけ増やしている
ちょとだけなので隣の芝生を眺めてはいけない
くらべることほど悲しいことはない
コメント

キャンティのうた (唄/ さねよし いさ子)

2019-05-24 | 音楽等


さねよしいさ子さんのアルバムもなかなかでない
メジャーから離れてからライブはやっているようですが
なにかしらの圧力を感じます

いつか知らないところへ
いつになったら行けるのだろう?
この世じゃないな
コメント