a vacant mind

虚無と音楽

dead or live

2008-03-31 | Diary
生きるか死ぬかそれが問題だ
何故かハムレットの言葉を思い浮かべるが
そういえばハムレットの本は読んだことがない
それとシェイクスピアもそうかもしれない
生きたければ生きるだろうし
死にたかったのなら死んでいただろう
劇的である理由が見つかりもしない生き方
一生懸命に生きる姿を見せることは尊いのかもしれないが
別に見せることもないような相様でしかない
貴族であることはないしなれもしない
空を見上げて地球にいれば繋がっている空を眺めるだけ
人知れず消えていくだろう自分を

コメント

giant

2008-03-31 | Diary
大気がどんよりとしている
快晴の天気であろうとも
何か起きそうな気がするのも
あながち検討はずれでもあるまい
永遠に続くものなどありはしない
一瞬にして明日がなくなることもある
自分の土地も一瞬にして焦土と化す
空から何かやってこなくても
人のしてきたことだけで
憎しみの巨人を生み出せるだろう
コメント

Je t'aime

2008-03-30 | Diary
愛は関係のないこと
そう思って生きてきたのだけど
愛はいつだって他人事だから
愛について語ることなどありはしない
それでも好きだと言ってくれる人がいるということは
嬉しいのだけれど戸惑いも隠せない
知らないうちに物事を素直に
受け止めることができなくなっていたのです
穿ったものの見方をしてしまう癖がある
ひどく冷めた感覚と
そう言ってくれる人への感謝の気持ちも湧いてはくるのです
人的な要素もあるのだと訳のわからない自己分析
当たり前のことが案外よくわかっていないのかもしれない
コメント

アンプが故障

2008-03-30 | Diary
長年愛用してきたケンウッドのシステムコンポの
アンプが故障したようだ
CDが聞けるからまだ何とか使えるけれど
来週の休みでも修理に持っていこうかな?
セレクターを交換しないといけないだろうな
CD以外は全く動かなくなってしまった
15年くらいはもう経ってしまったのだ
まあ故障してもおかしくはない
むしろ故障もしないでよく今までもってくれたものだ
パソコンも8年経って今も使用中
途中何度かハードディスク交換はしたのだけど
テレビもモノラルだけど18年目まだまだ現役
テレビはレンタルを見るモニターに近いかな
コンポのアンプも修理してなおるだろうから
また何年か使用することになるだろう
部品があるといいな
コメント

close

2008-03-30 | Diary
80年代から90年代にかけて冷戦や終末思想など
世界が終わるのだという雰囲気が漂っていた
もちろんそれは一部の人間だけだったのかもしれない
しかしこんなどうしようもない世界が続く訳がないと本心から思ったものだ
環境問題は60年代から80年代にかけてすでに末期だった
再生させるには人が極力手をかけずに汚さないこと
人の活動を自粛する以外に方法がありません
環境問題以外にも多種多様な問題は山積していて一国でどうこうできるものではなくなった
またわたしは神だという連中が顔を覗かせる雰囲気がでてきています
選ばれた民なんて言う人たちが災いを煽りながら終末を加速させていく
巨大な建造物に見る人類の奢り高ぶりは過剰な自己主張に思えてならない
コメント