a vacant mind

虚無と音楽

心臓の鼓動

2017-11-30 | Diary
何だか変な感じがする
締め付けられる痛みじゃない
痛みというかモヤっとする
こういうのが判断の基準が難しい
締め付けられる痛みは頭の方が多かったのだ
何んだか長くなくてもいいのかなとも思う
私の辞書には長生きなんてはなからない
生きられるその時まで私の愚かさを嘆くのではなく涼しい顔で舌打ちする
もちろんそんなに簡単には死なないのでしょうけど
体内時計がカウントダウンは始めたかもしれない
朝今日も起きれたと確認はしています
心臓が動いている
コメント

Steve Reich w/ Pat Metheny - Electric Counterpoint (Fast Movement - Part 3)

2017-11-30 | 音楽等



ギターの曲を続けてUP
クラッシックには聴こえませんでした
ライヒなんていう人も知らずに聴いていた
反復する音そういう程度
こんな風にギターを弾けたら楽しそう
ギターそのものを弾けませんが
コメント

Buckethead, Sketches of Spain,

2017-11-30 | 音楽等



アランフェス協奏曲のカバー?
少しアレンジが加わっているけど
クラッシック・アルバムのアランフェス協奏曲も好きなので
これはこれでいい
ただ何となく違和感はあったのだけど
コメント

目指すべき

2017-11-29 | Diary
いつしか何を目指していたかも忘れていく
老化が進んでいるんだろうか?
老化もするかそれだけ生きてもいるのだから
それにしても早すぎる気もしている
薬物療法をしてなければもうこの世にはいなかったかも
それでもいいと思っていたが
それはやはり若かったからなのでしょう
人は簡単に死んでしまうこともあるけれど
簡単に死ねないこともある
生命力が極端に乏しかった気もします
この世に絶望していましたから
絶望の先に何を目指すというのだろうか?
死は確かに近くにあるものですが
死に憑りつかれることもない
死を招き寄せる生活を続けていたんでしょう
虚無と絶望をない交ぜにして
意識を伸縮させ徒労に空を見つめる
無ではない無駄だったのです
無駄を積み上げても無駄なのです
無の境地とはまるっきり無縁だったようです

コメント

Robyn Hitchcock & The Eygptians - Arms of Love

2017-11-29 | 音楽等



そのころの自分の趣味がわかるな
人に聴かせたけど興味はあまりなさそうだった
有名なのかどうかも知らなかったが
何故に買うのか・・・・聴けないから
そんなころでしたね
コメント