a vacant mind

虚無と音楽

Long life

2019-05-20 | Diary
長生きしない生き方
それでいい
長生きするにもやはり条件はある
やはり家族に囲まれて穏やかに過ごせること
生活に困窮していたら長生きどころではない
時間追われ支払いに追われる
食生活の変化からこれからの高齢者は長生きしなくなる
年金をもらう頃には死んでしまう恐れもある
やはり60代以降の体力と気力の衰えはやはり顕著だ
細胞は確実に老化する遅らせることができるくらい
高齢者に労災を使われるということは企業の怠慢
若い人のようにはいかない
もはや使い捨てるような発想は過去のことなのだろう
安価な外国人労働者受け入れも足元の経済がぐらつきはじめた
いい加減なことを続けていたツケ
海外に進出しておいしいところだけを持っていかれた日本企業
日本型の企業経営は世界では通用しない
本当の戦後が問われいるのかもしれない
国としての先細りも問題を放置してきたからに他ならない
わかりやすいのがお弁当だな
蓋の閉まる弁当なんてなかったのに小さくなって蓋もきっちり閉まる
食からして貧しくなっている
パンもお菓子もパッケージは小さくなるばかりか中身もスカスカ
食からも日本は見えてくる

コメント

Eiko Ishibashi たいくつなものがたり

2019-05-20 | 音楽等


棚から引っぱり出して聴いている
今日アップした音楽はつながりがないようでつながっている
不思議とつながるのでこれまた不思議
コメント

John Fahey-Requiem for John Hurt

2019-05-20 | 音楽等


YouTubeで音楽を探しながら
自分のCDを聴くことが増えている
割とギターリスト多いな
ジョン・フェイヒィはたまたま購入したWomblife から
いくつかアルバムを揃えました
シカゴ音響派に支持された人のようなのでスリントも影響を受けているんでしょう
Womblifeというアルバムはやはり変なアルバムだったと今更ながら思う


コメント

Slint - Good Morning Captain

2019-05-20 | 音楽等


自宅でCDを引っ張りでして聴く
スリントはこの怠さが心地よかったのだろうな
一生懸命頑張りますはどうも苦手
がんばれる範囲ではがんばるつもり
ポジティブも押しつけがましいと鬱陶しい
個々でどう捉えようと問題はないのですから
マニュアル化されすぎて歪になりすぎています
臨機応変に対応できなくなっている
決めごとはいつだって変えることができるのですから


コメント