a vacant mind

虚無と音楽

女性のブログ

2013-06-30 | Diary
このごろ見ているブログとかは女性の方が多い
見ている視点が違うのと単にガッツだせという日常に辟易しているから
僕は決してがんばらないということを基準にしているので
それを要求されるとそこにはいられなくなる
その人なりの幸せの探求は女性の文章の方が面白い
このブログは殆ど女性の来訪はないようです
まあ当然と言えば当然なのですが
止まり続ける時間はわたしの時間でもあります
コメント

"Dixie Chicken"

2013-06-30 | 音楽等
Little Feat "Dixie Chicken"

前にも取り上げたかな?
調べればわかるけどどうでもいい
お酒でも飲んで聴くといいです
まあ基本晩酌はしないので
会話もなく静かに飲めるところがあればな
あるかもしれないけど殆どジャズが多いですね
飲まなければ飲まないでいい

コメント

どんな人

2013-06-30 | Diary
自分では自分のことはわからない
まあどうということもないのは確か
普通というより通りすがりの人
自分がどうであるかは基準になる
一般の常識を当てはめるようなことはしない
それはできないから
どこにもいないよここにいる
外に自分がいるのではないのですから
コメント

猫へ

2013-06-29 | 音楽等

原マスミ

たまとかLovejoyなど多くのアーティストに影響を与えている人らしい
というか原マスミという人の名前は知っているのです
たまの知久くんの歌い方にも似ているような・・・
というかやはりよく知らないのです
メジャーではない日本のアーティストやバンドはたくさんいますが
メジャーがどうということもなくなってどれ位経つだろうか?


コメント

中和させる

2013-06-29 | Diary
いいことか悪いことかわかりませんが
感情を中和させる傾向にはある
今朝の21世紀精神異常者という言葉の響きが好きなのです
異常者に憧れはありませんけど
人は誰しも壊れやすい生きもの
守るべきもののためにという方も確かにおられます
ただ私はそうではないのでしょう
いつもどこかにおかしくなるだろうなという危機感はある
でも壊れるまでには到らない
そうしたくないという無意識が働いているのかもしれない
人は誰しもおかしくなるものという意識がある
集団としても個としても性質は異なる
いいも悪いも中和させるといいのかなと思いつつ
空っぽな人間になりましたが
コメント