a vacant mind

虚無と音楽

脳裏

2019-05-26 | Diary
記憶がない部分があるので
過去を振り返ると自分がいないときがある
存在があってないような
失われた記憶は別にどうにもならないので
失われたままでも構わない
夢と現実がつながりもなくシンクロすると静止画像を見せられているようだ
その部分をヒプノセラピーしてみたがセラピストの力量があまりにお粗末でした
深層心理まで達する前に笑ってしまう
五円玉が登場した時点で深層どころか表層までも達しない
やはり先生とか言われる人たちには完全な不信感を拭えない
パラレルワールドもいつしかモノレールワールドになる
無限に広がり無限に閉じていく
やがて無限に混在するのかもしれないな
コメント

Radiohead - No Surprises

2019-05-26 | 音楽等
Radiohead - No Surprises


宇宙空間か海で溺れる感じか
そんな風に映像を見ていました
トムヨークも近頃の映像とか見たら
年月を感じずにはいられません
気にしない人もいますがJmascisみたいに
まだ若いトムヨークですねこの映像は
コメント

Stranglers - Always the Sun

2019-05-26 | 音楽等


買ったCDを聴きなおす作業
しばらく新作購入もブック・オフ周りもしない
聴かなければならない音楽が家にある
スタラングラーズもそのひとつ
前期の作品じゃないけど
後期の作品のボックス
現在も活動中のストラングラーズ
首吊りのアルバムジャケットは相変わらずの姿勢なのだろう
コメント

Kill Bill - Soundtrack - The Lonely Shepherd (Gheorghe Zamfir)

2019-05-26 | 音楽等


ザンフィルがキル・ビルのサウンドトラックに採用されていたんだ
今更ながら知る
なんだか不思議なとりあわせ
パンフルートは学生のころ聴いているから随分と昔
深夜のラジオなどで流れていたような気がしている
コメント