a vacant mind

虚無と音楽

僕は誰?

2011-03-31 | Diary
僕は誰なの?
誰に聞いても怪訝そうな顔をされる
自分を認識できない
ただそれだけのことなんだけど
当たり前であることが当たり前ではないのです
鏡に映る自分が自分じゃないから
もちろん自分でしかないのですが
言葉というのはその辺をうまく伝えにくい
さまざまな病状があります
心の病もたくさんありますから
似たような症状はなにかしら符合するでしょう
まあそれで安心してはどうにもならないですが
痛みが麻痺すると感覚は鈍化していきます
そうどうでもいいが顔を覗かせる
僕誰でもいいけど
誰でもいいから誰かになろうとする
もちろん誰にもなれないのだけど
人って一体なんなのでしょうね
コメント

fairport

2011-03-31 | Diary
フェアポート・コンヴェンションの Rising for the Moon
やはりサンディー・デニーの声はいいな
75年の復帰作ですが古巣を訪れたといった雰囲気
でもやはり声がいいな
女性ボーカルを聴くときにどうしてもサンディー・デ二―を基準にしてしまう
サンディー・デニーを聴いていたから生きてこられたと言えば大袈裟かもしれないが
それくらい自分にとって何の影響を受けたかわからないが聴いているだけでも十分だった
1980年代半ば中古CDを手にしたときは何だか冴えないなと思いながら購入した
前知識などなんにもありませんでしたから取りあえず聴いてみるかという程度だった
前にもこんなこと書いていたな
何度も書きたくなるくらいに好きだってことかな
ムーンライダーズの鈴木慶一さんもサンディー・デニーが好きとか・・・
なんとなく覚えているだけだから違うかもしれない
コメント

まだある

2011-03-31 | Diary
聴きたい音楽がまだある
それなりに音楽は聴いてきたけれど
まだ聴いていない音源はある
といっても好きなアーティストの未聴のものが多いけど
GILE GILE&FRIPPと同時に買った
キング・クリムゾン/太陽と戦慄
SPIROGYRA/ST. RADIGUNS
FAIRPORT CONVENTION/RISING FOR THE MOON
PILOT/MORIN HEIGHTS
こうして見るとマニアックだとは思わないが
どちらかというとマニアなのだろうか?
ダンカン・ブラウンも探しているけど見つからない
コメント

GILE GILE&FRIPP

2011-03-30 | Diary
クリムゾン結成前夜のバンド
クリムゾンではないと聴くのならフォークとかポップスかな?
ジャケット写真の3人は不自然な笑顔ですね
クリムゾンじゃない要素は面白い
ゆったりまったりとした音楽
コメント

ブルーベリー

2011-03-30 | Diary
このごろサプリメントを飲むようになりました
目がしょぼしょぼするなと感じたからです
ブルーベリーにルテインなどいろいろあるのですが
最初は目ならブルーベリーと思いブルーベリーを飲んでました
でも仕事がら外の仕事も多いしブルーベリーよりもルテインかなと
ネット検索でしてみると効果が書かれてました
でもどちらも一緒にとっても問題ないようなのでどちらも飲んでいます
とにかく続けないと意味はない
もうすぐ1ヶ月以上になりますが少しずつ効果は現れているような気がします

コメント