a vacant mind

虚無と音楽

長生き

2017-04-30 | Diary
考えることはないな
残すものもないから
この世界そのもののが消えゆくもの
永遠は意味のないものとなるだろう
死がこんなにも近づいてくると
かえって動じたところでどうにもならない
なんとなくわかる長くはないなという感覚
この世の中を見届けることができないとしても
それがわたしの命の限界なのだろう
半世紀近く生きてきたそれだけでもわたしにとっては奇跡だったかもしれない
今朝奇妙な夢を見た富士山から空へ一直線に伸びた溶岩が始まりかのように世界が音を立てて壊れていった
長生きは望まないし自ら早くもしなけば遅くもしない
時の流れの中でやがては消えていくだけなのだ
コメント

Daevid Allen - I Am

2017-04-30 | 音楽等



わたしは生きて何をしなくてはならなかったのか?
なんて考えたりしてこの曲を聴く
よくわからないような鳥は囀っているわ
まあイメージとしてはこんな感じ
なので人にはわかってもらえるとは思っていない
それでもいいと思っていた
コメント

Jim Croce - I Got A Name

2017-04-30 | 音楽等



そういえばベスト盤は売らないで持っていた
キャット・スティーブンスとかシンガーソングライターを聴いていたころ
といっても重複しながら聴いているのでいつだったかは忘れました
もうヒット曲を追うことよりも自分が好きだった音楽を聴いている方がいい
不思議とリンクして新しく始めた人たちの音楽を聴くこともあるのだから
コメント

Scritti Politti - A Little Knowledge

2017-04-29 | 音楽等



その当時流行っていた気がする
細野晴臣さんも推薦されていたようですね
細野さんてマイブラとかも評価していたし
いろんな音楽にも精通されているようでした
Scritti Polittiはお洒落な音楽という感じだった
わたしはお洒落とは程遠く
音が面白かったからそれだけで何年後かに購入
流行っていると一旦離れてから聴く

コメント

SQUEEZE His House Her Home

2017-04-29 | 音楽等



購入した当時このCDは3,000円以上していた
アルバムジャケットを見て買ったのではないと思う
この前のアルバムから聴いていたからかったのでしょう
スクィーズのアルバムの中でもそれほど話題になっているアルバムじゃない
でもこういう切ない音を聴いているとうれしくなったものだ
コメント