a vacant mind

虚無と音楽

old man

2018-10-20 | Diary
歳をとった
若くない
なのであの被害妄想的な堂々巡りはなくなった
世の人たちは長生きや老後に第2の人生を謳歌するとか呟いていますが
そういう生き方や考え方があるんだと思うだけです
大半を暗闇の中で過ごしたためか寿命の訪れをずっと待っていたら
わたしにとっては随分と長生きとなった
未来は早くから何の期待もなかったから
未来の先にしか興味がなかった
死んだら無に帰るだけだとしても
死というものもまた何かしらのプロセスでしかないはず
この窮屈感から解放するためにも個々の解放が必要かもしれない
おかしなところを解除する
明らかにこの世はおかしな方向に突き進んできたのだから
そして歯止めもないままに終焉を招き寄せているのだけど
地球での現状下でどうして宇宙へという発想ができるだろうか?
滅びるのなら滅びるままに
宇宙へ行っても同じことを繰り返すだけだ
コメント

睡眠

2018-10-19 | Diary


睡眠不足気味
生活のリズムがまだ掴めないでいる
働かないと生活ができない
そういえば保険の休業補償だってそんなに手厚くはしていない
まあ生きられる間は何かしてないといけないようだ
漠然と10年は絶対にないなと思っています
ガンの兆候もあるようなきちんと検査はしてませんが
ダブルは辛いというか金銭的に辛い
家族もいないのだから長生きしても仕方がない
老後という考えはもともとなかった
明らかな老化が加速してるけど何だか嬉しい
もうすぐ解放されるよ
コメント

ポケモンGO

2018-10-18 | Diary
気が向いたときにやっているスマホアプリ
田舎だとなかなか発見できないものも多い
すでに第四世代とかになっている
アンノーンとか伝説のポケモンとか入手できない
これって何だかCDを集めている感覚に近い
収集癖のある人にはいいのかもしれない
ゲットしたものは366という状況
フレンド機能も使いたいけど相手がいません
すでにこちらの人は都会のようにポケモンGOしている人をあまり見かけません
すでに飽きてしまったゲームのようです
現在はポケモンGOをやっている年齢は上がってきているようです
散歩がてらにやっている人がいるとは聞いています
コメント

工具

2018-10-17 | Diary
決して器用な方ではないけれど
いろんな工具を見ることは好きです
今は電気チェインソーを買わなくてならないだろと思うので
ホームセンターで物色中です
エンジン式の本格的なものは街中では必要ありません
道具はどの分野でも適した道具があるものです
精密機器の道具もいろいろあっていろんなドライバーが今もある
パソコンをいじったりしていたといっても拡張程度
いろんな仕事しているといろんな道具を見る機会もあった
高圧洗浄機もあったら便利だよなとか・・・
さすがに電動インパクトドライバーは必要性を感じて買いましたが
手頃な道具は気づけば増え続けています
近頃では波板を取り付けるのに電動ドライバーにつける六角軸波切キリを買った
これは穴を開けるのに便利です昔バイト先では必需品のひとつでした
ほとんど使わないパイプカッターは水道管工事には便利ですがいらないといえばいらない
コメント

軽くなる

2018-10-16 | Diary
存在が軽い
いつ消えても不思議じゃない
圧倒的な存在感は皆無
そうしてきたのだからそうなるだろう
何が何でも生きなくてはならないということはない
今までが奇跡的に存在できただけのこと
存在が消えようともそれは寿命だと思う
こうなってはいけませんが
どうなるかは自身で選択しているのでしょう
いろんな生き方がある
安定した生活も大事ですが
安定した大地などどこにもありません
生きている星です自分の土地だろうと海に飲み込まれたら海の底
すべては失うものとして存在してきたはず
楽園を築くには精神が幼すぎるだろう
まだひとりの楽園を求めすぎている
王は必要がないのです
コメント