a vacant mind

虚無と音楽

John Frusciante - Going Inside

2019-03-31 | 音楽等


インサイド・・・
ずっと内側を見ていても
中身がないのでとてもつらい
とにかく動いている人には勝てない
勝つかどうしてそういう発想になるのか・・・教育か・・
他者を通してのわたしなど捨ててしまえ
空っぽのわたしを見つめるだけ
なにもないなりになにかあるかもしれない
なくてもそれはそれでいい
納得したくないのなら何かすればいい
認めてもらうことはない
わたしがわたしを認められることがひとつでも増えますように
などと考えながら内側にはいつも空洞があるものさ
詰まっているようでスカスカなのだ



コメント

たま 日曜日に雨

2019-03-31 | 音楽等
たま 日曜日に雨


晴れていても雨が降っていても
わたしの心はいつも暴風雨
それだけ酷かったのは間違いないようだ
今だから冷静に見えるのだけど
覇気がないというようなことではなかったのでしょう

そんなときテレビで観た「たま」は違和感が面白かったな
コミックバンドみたいな扱いだったけど
そう見えようとも関係ない存在感はあったな
わたしの存在とは真逆でそういう違和感もあったが
存在そのものをなかったことにしていたので
コメント

青空と桜

2019-03-31 | Diary


今日は友達のリクエストで別の桜見物
まあ車も人も多いこと
満開に近いし晴れたので絶好の行楽日和
こういうところに行きたがった割に歩きたがらない奴は
露天ばかり眺めていた
人が多いと写真が撮りにくい
コメント

意識混濁

2019-03-30 | Diary
寝ていたが魘されて起きた
何にも魘されていたのだろう?
呼吸ができないそんな感じ
このごろ多いな呼吸が止まる夢
少しリアルなので冗談でもないのだが
起きてすぐに枕元にあるミネラルウオーターを飲みましたが
なんか嫌な感じ
生と死はいつだって隣り合わせ
頭ではわかっていても簡単に割り切れるものでもない
白く黒く混濁していく意識
いや赤と青か?
動脈と静脈
二つが同時に止まるんだな
遠のこうとする意識を呼び戻す

コメント

Ben Watt with Robert Wyatt - Walter And John

2019-03-30 | 音楽等


しずかに硬直していく
音楽を聴きながら過去を振り返ることはない
過去と現在をつなげることもないからだ
コメント