エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

作家である菊池寛の言葉「人生のどんな隅にも、 どんなつまらなそうな境遇にも、 やっぱり望みはあるのだ。」

2022-01-26 19:21:00 | Weblog





私は疲れ果てて自分の課題から逃げてしまい、お酒を多く飲み堕落して、夜に寝て夢を見ていて感じた思いです。

詩人の松尾芭蕉の俳句。
「さまざまな
こと思い出す
桜かな。」

イギリスの作家S、モームの言葉。
「[青春が楽しい]というのは迷想である。
青春を失った人たちの迷想である。」

歌人の石川啄木の作品「一握の砂」より引用。
「人という人の心に
一人ずつ囚人がいて
うめくかなしさ。」

作家の菊池寛の作品「出世」より引用。
「人生のどんな隅にも、
どんなつまらなそうな境遇にも、
やっぱり望みはあるのだ。」

コメント    この記事についてブログを書く
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« エーリッヒ、フロムが言う愛... | トップ | 「あきらめたら、そこで試合... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事