エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

恋愛の厳冬期を相席屋で乗り越えて、情熱的な夏を迎えましょう!

2019-08-04 14:21:33 | 生き抜く知恵


恋愛干物人生から相席屋に行き、ロマンスあふれる人生に生まれ変わりましょう!

私は昨夜に恋活、婚活サービスでもある出会い居酒屋「相席屋」(男女2対2で席を同じくして、飲み食べて語り合い交流するあり方です。)に友人と行きました。

行く前はかなりいぶかしげでしたが、行ってみたら30分で合計3組(6人の女性)と話し合い、1組とは連絡先の交換もできました。

30分で一人1800円(金土日)平日なら1500円です。私は新宿区に住む者として、今まで密かにキャバクラ、踊るクラブ、(出会い喫茶は検討のみ)に行って恋活をしてきました。
しかしこちらの相席屋は、キャバクラみたいな水商売の「金の切れ目が縁の切れ目」みたいな感じより、純粋な出会いができそうで希望が持てます。相席屋はいろいろな地域にお店があります。

恋愛に奥手な大人しい人は、慣れるまで時間がかかりわりと大変かもしれませんが、プロの女性でない素人の女性といろいろ語り合い、ある意味で金づるではない将来が拓ける恋愛に至れるかもしれません。強くお勧め致します!

相席屋
コメント

人間関係を改善するポイントとは!?

2019-07-31 16:03:06 | 生き抜く知恵


私は自分らしい生き方を育み生きてきて、確かに生きやすくハッピーになりましたが、しかし反面で他者との人間関係に悩みがちだった私が、こちらの「人づきあいのうまい人、へたな人」というPHPの特集を読んで、私にすごく響いた学びの例をあげると、こちらになります。

「相手の立場になって考える。」
(相手の立場になって考えることができれば、そんな簡単なことで犯罪はなくせる。)という言葉もあります。

また損する話し方は、
自分を大きく見せる、
他人を無視する、
情緒不安定、
自分を持たない、
自分にこだわる、(過去の失敗した様な、冴えない自分のイメージにいつまでも囚われる。)

知的で好かれる話し方とは、
相手と自分は対等であると知る、
多様な価値観を知る、
論理的に物事を考える、
理想を追わない、(自分自身に対して思い描く理想や「あるべき姿」からの引き算をして不満を持たないで、また他人と比べず、あるがままの自分を受け入れる。)
とありました。

一般的にも人間関係が原因で転職する人が多いのに、コミニュケーションの適切な取り方を教える情報ってわりと少ないと思います。

そんな中でこちらの情報を引用した冊子PHPには、他にもいろいろな情報が載っていて私は大変に救われています。皆様にもお勧めします。

Php
php
コメント

21世紀の金融のイノベーションを解説した本「お金2.0」について

2019-07-31 15:55:20 | 生き抜く知恵


一年半前位にベストセラーになった本「お金2.0」をようやく読み終えました。

最近日本は国会で、仮想通貨を暗号通貨と名称を変えたり、何かITと金融のイノベーションを否定的に捉える風潮が強いです。

しかしビットコインは今また値段が上がっているらしいし、 Facebookも独自の仮想通貨のサービスを始めるし、ブロックチェーンやトークン(ギフト経済のIT版みたいなあり方)など、大きな変革の可能性を秘めています。

現状の日本銀行などの国家の統制による紙幣発行による株式市場を通じた金融から、個人が共感による新たな経済的な価値を生み出せることは、今までボランティアだった社会的な活動などが事業になれる可能性がかなりある、新たな経済が生まれる時代になっています。

私も今後は仕事しながら、自然エネルギーとブロックチェーンなどの活用による、新たな事業立ち上げ資金(ICO)確保など真剣に追うつもりです。

皆様にも、こちらの本は金融に関するITベンチャーを実践する経営者が、かなり根源的に深く考えてお金の変化を洞察した本で、お勧めします。

私は完全に賛成するわけではないですが、かなり勉強になりました。
コメント

人生に必要なお金の額について。

2019-07-31 15:44:45 | 生き抜く知恵


私はこちらの本を読んで、これからの生き方、働き方をじっくり考えています。
この図は私の今後の人生の指針になります。
35歳からのリアル
著 人生戦略会議
(こちらのシリーズは皆様にもお勧めします。)
コメント

逆境や試練を乗り越えるための、正しい楽観主義のあり方とは!?

2019-07-31 15:22:56 | 生き抜く知恵
私は最近レジリエンス(回復力)の先駆的な研究で知られるペンシニア大学でその理論を学んだ、ポジティブ心理学研究者である宇野カオリさんの本を読みました。
そこで新しく目から鱗の学びになったことは「楽観主義」の定義についてです。
一般的には楽観主義というと、「心配するな。事態はうまくいく様になる。」みたいなあり方を意味すると思います。
しかしレジリエンスでの楽観主義とは、上記の様な必ずしも根拠のない、問題への対策があいまいなある意味で楽天主義なあり方だけとは異なります。
それに対するレジリエンスでいう楽観主義とは、端的な違いとは自分の変えられない状況に意識を向けるより、自分自身が変えられることを考えてそれを一つ一つ行っていく姿勢を言います。
レジリエンスでの楽観主義の定義とはこちらになります。
「試練や逆境でも、現実をしっかり見つめつつ、事態のよい側面に目を向けて、自分で何ができるかを考え出し、希望を持ち続け、できるんだという自分に対する信頼を持ち続ける姿勢」を、言うらしいです。
またレジリエンスでいう望ましい人生や働き方のあり方とはコメントの写真の文章みたいに、必ずしも地位やお金などの社会的な成功よりも、自分の重要な価値観に基づいた、自分の強みを生かす様なあり方だと書いてあります。
この気づきは、私を救ってくれました。
私は世間から例え心ない悪口など言われてもそれを「冷静」に捉えて、最善を目指して自分のできるやるべきことには「勇気」を持ってコツコツ取り組み、それを見極められる「知恵」を育むと、すごく生きやすくなりました。
また日本社会に多い均質性や他人との比較や勝ち負けではなく、自分の大切な価値観に基づく、自分の強みを生かす自分らしい生き方を選んでから、すごく人生がスムーズになったと思います。
引用元
逆境や試練を乗り越える!レジリエンス トレーニング入門
著 宇野カオリ
コメント

新しい職場の出勤前に動揺した私を冊子PHPが救ってくれました!

2019-07-18 17:53:02 | 生き抜く知恵
私はコンビニなどでよく売っている冊子PHPを、心の薬箱の様に大切に保管しています。
明日からの正社員の仕事の初出勤に備えて慣れないスーツを着たら、すごく情緒不安定になりかなり気弱になった私に響いた言葉です。
連ドラ「半分、青い。」の脚本を、病気を抱えながら書いた北川悦吏子の言葉。
「弱ったときの自分を責めない。」
今は教会で音楽宣教師として活動していますが、かつては「異邦人」を作曲して歌ってヒットしたが、若く自分に自信が持てず五年で引退してしまった久保田早紀の自戒を込めた言葉。
「自分の頑張りを認めてほめよう。」
夜に手帳を見返して今まで東京に帰ってきてから約一年半を振り返って、結果もそれなりに出ましたが、それよりプロセスをなるべくしっかりやってきた自分に贈りたい言葉です。
PHP創刊者の松下幸之助の言葉。
「事の成否も大事だけれど、その成否を超えてなお大事なことは、力を尽くすという自らの心の内にあるのである。」
「仕事が成功するかしないかは第2のこと。
要は仕事に没入することである。
一心不乱になることである。
そして後生大事にその仕事に打ち込むことである。
そこからものが生まれずして、いったいどこから生まれよう。」
「人間としての成功とは、地位やお金よりも自らの天分を完全に生かしきることである。これはすべての人が考え方精進しだいで、成功できるあり方でもある。」
コメント

自己肯定感の低い現代日本で、自己肯定感を高めるための本です!

2019-07-18 17:15:23 | 生き抜く知恵


何かと生きにくい自己肯定感が低い現代日本で、健全な自己肯定感の育み方についての有効な方法や本をご紹介します!

私は正社員の就職が決まりFacebookでの多くの方達の応援に深く感謝しています。
ただリアルでは、つなぎで日雇いアルバイトで働いています。
飲み物の自動販売機の補充の仕事をしていますが、空き缶が入ったゴミ箱の交換の作業もあります。

日雇いアルバイトという立ち位置で社員さんから「馬鹿か。」と厳しい叱責に遭ったりします。
まあ汗かく仕事だからとシンプルな私服でゴミ袋をまとめたり作業していると、時に通行人から「汚い。」「プライドあるのか。」と言われたり、自尊心がボロボロになってしまいかねません。
しかし私はゆくゆくは正社員になれるからという他人との相対的な比較による、いわゆる「プライド」は問題がある考え方かと思います。

そういう私は最近こちらの本「自己肯定感の教科書」著中島輝 を買って、疲れたら夢中で熟読しています。

こちらでも他人との比較は自己肯定感を下げる良くない習慣で、あるがままの自分にYESと言う大切さや、鏡に映った自分を褒めるあり方や、Facebookのいいねの数に依存しない重要さなど書いてあります。
そしてその他にも、プラマイ両面ある自分でも自己肯定感をちゃんと持ちそれを育み、自分らしく前向きにイキイキと生きる方法がたくさん書いてあります。

今こちらの本はアマゾンでの評価もすごく高く、今は本屋に山積みになっている位に話題の本かもしれませんが、リアルの世間の中ではある意味で傷だらけの私はかなり救われています。
皆様にも強くお勧めします。
コメント

作家の吉川英治に学ぶ逆境の乗り越え方!

2019-04-27 00:19:28 | 生き抜く知恵


人気メンタル系本の著者である植西聰の著作「逆境力」より抜粋。

作家である吉川英治の言葉。
「人生の行き詰まりが、新しい人生への展開を生み出す。」

希望の正社員の採用がなかなかもらえない今の私には、すごく響く言葉でした。
意味は行き詰まりの原因やそこから学べることに真摯に向き合って、新しい人生の可能性を見いだすことも大切だという内容でした。

もちろん私は環境や格差の是正の志は捨てませんが、それを仕事で追うには私のキャリアはあまりに失敗が多く、今後も採用されうる太陽光発電の営業の求人は応募しつつ、もっと自分に合った仕事があるだろうという思いに最近考えて至りました。

こちらの植西聰さんの本は、最初読んだ時にはそこまで感動しませんでしたが、いざ自分がなかなかうまくいかない現実に身を置くとひしひしと響く言葉達が多く、今大変な状況にある方達に特にお勧めする本です。

また私はレジリエンス(回復力、復活力)の本をかなり多く研究してきましたが、その中の一冊としても西洋近代合理主義のレジリエンス理論のみではなく、精神が洗われる様な東洋思想の研究者でもある、植西さんの強みがよく表されていてすごくお勧めします。
コメント

必要なことから逃げてしまうのは、脳内のセロトニンが不足しているからなのかも!?

2019-01-15 17:35:49 | 生き抜く知恵
私は今はセロトニンを出す薬を飲み、また早寝早起きを実践して、仕事にだいたいの日々は無事に出社しています。
ただ私はポジティブ心理学の本で読みましたが、一般的にも日本人は「セロトニン トランスポーターSS型」と言う呼ばれ方の人が多い、脳内にセロトニンが不足しがちで世界で一番不安を感じやすい民族らしいです。
そこで私が抗うつ剤を飲みセロトニンを増やしたら、長年の試行錯誤の末にあまり苦労なく出勤できる様になった様に、なかなか働けない逃げてしまう方達にも、セロトニンを増やす薬を処方すればより必要な勇気を出しやすくなるかと思います。
参考情報
「遺伝子の呪縛を超えて」
コメント

同窓会で落ち込んだ私を、心理学が救ってくれました!

2018-10-02 01:10:11 | 生き抜く知恵


地元の小学校時代の同窓会に出席して、他人と比較してしまいかなり落ち込んだ私を、レジリエンス(復活力)や幸福学が救ってくれました。

私は昔の同級生が正社員で働き結婚して子供がいる人達が多く、また昔のスクールカーストをなんとなく思い出してしまい、婚活や恋活も心がけたら女性達にあまり相手にされず一部から嫌われた様で、後日の自分の冴えない写った写真のダサい姿を見て、正直かなり凹み自信を失いかけました。

そんな時に、自分が学んできたレジリエンスのブログを読み返しました。

「健全な自尊心の大切さ。
(他人との比較ではなく、自身のあるがままの存在自体に価値を認める。そしてその自然な自己受容と、頑張る姿勢とを適切に両立させる。
高慢さより自分らしさを大切にする。
自分を褒める。脱完璧主義。たとえ10%の改善でも認めていく。プラス、マイナス両面受け入れる。
自分の強みを生かす。自分自身の人には言えない様な恥ずかしい面も受け入れる。)」

またポジティブ心理学の幸福学から、
「4 ありのままに!独立とあなたらしく。
他人と比較しない。比較するなら過去の自分や未来のこうありたいという自分の目標と比較する。
マイペースの重要さ。
しかし日本はわりと集団主義的な社会なので、マイペースと集団に合わせることのバランスをうまくとる。
人の評価をあまり気にしたり、一喜一憂しない。
自己概念の明確思考。」

よく考えてみれば、私は中学校位からかなり低迷の人生を歩んできたので、昔の同級生と比べたら冴えなくても、以前の私よりは着実に成長しています。よくここまで追いついたと言うべきかもしれません。
他人とは比較せずにマイナスを前向きに捉えて、屈辱を優しさに、敗北を強い向上心に、一匹狼さからマイペースを身につけて、はみ出し者さから真理探究に生かそうと思います。

同窓会の主催者や関係者の方達に深く感謝します。
コメント (2)