エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

れいわ新撰組について。

2019-07-31 16:24:07 | Weblog


私はれいわ新撰組は、安倍政権と必死に対峙してきた山本太郎さんの真摯な姿勢や、今まで投票に行かなかった若者などが大勢選挙に行った斬新さは素晴らしいと思います。

ただれいわ新撰組の政策に関しては、左派ポピュリズムともされるイタリア5つ星運動にも共通しますが、消費税をやめてとにかく国債を膨大にすって、貧しい人達に経済的な利益を分配するという内容です。
困った人の救済は必要なことですし、本当にその財源として所得税など富裕層からも税金を取れればいいですが、現実的には難しいならそれは国家財政や経済をますます危なくして、また自分から公を支え作っていく主体的市民意識より、何かしてもらう受益者市民意識を助長するかと思います。

私は極端に言えば「アメをあげるから、うちに投票してよ。」よりも、今の国の1000兆円の借金による自治体の財政難、少子高齢化、日本の実態経済の低迷、温暖化などのリアルな情報を市民ともっと共有する必要があると思います。
そういう中で各自が主体的市民になり政策が(財政的にも)「何ができて、何を諦めるのか。」「行政ができないなら、市民がどうそれを支えていくか。」という様な議論による、タウンミーティングの様な草の根の民主主義の再生が必要と思います。

そうすればプラマイあるポピュリズム政党の躍進を改善して、できはしないだろうアメを約束して選挙で勝つ戦術を改めて、真っ当にやった者が馬鹿を見るみたいなあり方の現状から、本当に必要と考える政策が選挙で勝てる様な健全な民主主義に近づけるかと思います。
コメント

民主党時代は本当に悪夢だったのか?

2019-07-31 16:08:00 | Weblog


私は立憲民主党をはじめ野党勢力を応援していますが、自民党、公明党が今の株価高騰や好景気を根拠に「民主党時代は悪夢だった。」という意見に、論理で反対する必要があると思います。

国債という借金で株価を上げて今だけ好景気で負担はすべて未来に押し付けで、実態経済にはほとんどメスを入れないアベノミクス。それより成果は即席には見えにくいが福祉、環境、教育などをイノベーションして伸ばし、行き過ぎた派遣法への再規制という21世紀に必要な経済分野に構造改革を起こした民主党。

今の自民党がまた再開したダムや建設業などの公共事業の垂れ流しでなく、ムダ削減を行い財政健全化に真剣だった民主党。

自民党は地方分権化に無関心だし、民主党時代に作ったNPOの税制優遇を廃止したが、「新しい公共」として、霞ヶ関から現場に権限を移すことに尽力した民主党。

1000兆円を超す借金を抱えた先進国では最悪の財政難である現在の日本で、できたら富裕層から所得再分配するのが理想だが、現実的に自らの首相生命を手放してでも、財政の再建のために消費税増税を決めた前野田首相が率いた民主党。

原発や温暖化に悩む昨今に、再エネの増加を冷遇する自民党。しかし民主党は前菅直人首相が、また自らの首相生命を投げ捨ててでも、実質的に再エネを増やす固定買取制度を導入した民主党。
コメント

周りに毒を撒き散らさない、ダイオキシンを出さない生き方を求めて。

2019-07-18 17:51:21 | Weblog


今夜は最近直した虫歯を神経を抜かなかったら、ジンジンとその神経によるかなりの激痛に悩みました。
またそんな余裕がない時に地の自分が出るとはよく言った物で、私はもっと社会への適応や被害者意識を改めないといけないとつくづく反省しました。
私は敵と味方の選別をかなりはっきりして、味方にはかなりのホスピタリティーを示しても、攻撃を加えてきた利害関係のない「敵」には、かなり毒のある反撃をして生きてきました。
しかし余裕のない今夜に「Public enemy」(公共の敵)みたいになり、これからちゃんと就職して世間により入っていくのに、こういう生き方は良くないと深く猛省する機会になりました。
たとえ正当防衛はしても、一燈照隅(世間の暗闇を嘆くより、片隅でもいいから自らで明かりを燈そう。)の生き方をより真摯に実践しようと思います。
写真は私は無神論者ですが、座右の書の一冊として愛読しているキリスト教徒の教育者の渡辺和子さんの本「面倒だから、しよう。」の心に響いた一節です。
コメント

自民の安倍政権の森友学園問題の不正を糾弾します。

2018-03-13 16:38:07 | Weblog

私は昨今明らかになってきた、森友学園の問題を許せません。

森友学園について自民党の政治家や首相の奥さんが、財務省へ自分に都合がいい身内びいきで、不当に安値で必要性が疑問視される事業へ、口利きや斡旋していること自体がそもそも問題です。

さらにエリート官僚の象徴とされる財務省の官僚が、自民党の政治家の国会での答弁と口裏を合わせるため、証拠文書の書き換えをしている、公職としてのけじめも責任感もない、強い者や全体の流れに付和雷同する、公務員としての自覚もないあり方に、厳しい叱責を言いたいです。

この国民を侮り私欲を貪る自民党の安倍政権は、すぐに退陣するべきだと思います。
コメント

安岡正篤の一灯照隅の精神で人生を再起させたいです!

2017-02-24 12:41:39 | Weblog
私は様々なストレスでかなり低迷して堕落してしまった時に、自分が精神的に蘇生して、ひいては人生を再起させるためにも、安岡先生の言葉に深い指針と勇気をもらっています。

Youtube動画

孫正義さんの各自が志高く夢を持ち、それを真剣に追う大切さを話す動画もよかったです。

動画
コメント

7月15日(金)夜に東京都の新宿で市民電力連絡会が「これからの資金調達モデルを考える」についての勉強会を開きます!

2016-07-13 13:15:34 | Weblog
太陽光発電の固定買い取り制度の買取値段も下がり、これからの市民によるご当地電力や脱原発を目指すあり方はどうあるかという疑問に、まだ希望はある!と事業の最大のネックになりやすい事業資金の確保なりの多様な方法を実践的に学べるチャンスかと思います。

ちなみに今回はスカイプや勉強会の動画をインターネットへのアップはないとのことです。

私もおそらく参加させてもらいます。
どなたでも参加できるので、これからの半農半Xやダウンシフターや地方創生などの実践のあり方としても、参考になるかと思います。

皆様にお勧めいたします。

勉強会詳細。

コメント

失意から回復するためのレジリエンスの方法について。

2016-07-12 09:22:37 | Weblog


今回の参院選の結果を受けて、本当の中道勢力や、リベラル勢力は、ある程度は厳しい結果な面はあるかと思います。(見方により必ずしもそうとも言えまず、以前に比べればかなり善戦かもしれませんが。)

そういう中でなにかと傷心の方も多いかもと思います。

そこでいつも私が書いているレジリエンス力(回復力、復活力)のあり方や方法についてのブログの記事がありますので、よかったらこれを読んで元気になってもらえたら嬉いです。





コメント

多様性の大切さについて。エコロジーなあり方と財テク成功系の雑誌のBIG tomorrowから考えたこと。

2016-06-29 10:32:25 | Weblog


私は環境問題の解決を志にした、エコロジーな生き方をしたいと思っている人間ですが、私が尊敬する松下幸之助は「我以外は皆師。」(心が開かれていれば、すべての事象、万里万象から学ぶべきことがある。」と言っていて、この言葉は私が好きな言葉です。

そこで私はなるべくすべてから学ぼうと、コンビニに行って雑誌の「Big tomorrow」を立ち読みですが、じっくり読んでみました。(立ち読みはすいませんが貧乏人なので。)
実はロハス、エコロジーを自称している私は、かつては「この財テクの成金雑誌め。」とこの雑誌を忌み嫌ってきました。

もちろん拝金主義的な風潮は今も違和感を持ちますが、この雑誌はサクセス追及系の理念なので、読んでみると何か開かれた柔軟さや自由な創造性や、意外に多様な価値観にも寛容で、世の中の流れをうまくとらえる情報の豊富さなど、読んでみると結構面白いなと思いました。

特にこの雑誌らしいなと思ったのは、ネットワークビジネス自体は、プラマイ両面あると私は思っていますが、なにか貧乏サラリーマンが、財テクとしてネットワークビジネスの事業を自分で立ち上げて、そのアップダウンの逸話みたいな、なんかその自由さや柔軟さが刺激的でした。

私の友人でも、このネットのせどり(ネットで買った物を転売するビジネス)のノウハウな学んだと聞いたり、太陽光発電事業のお仲間でもこの雑誌をずっと読んできて、実際にサラリーマンを辞めて、太陽光発電所の建設と所有で、自営でちゃんと順調な感じで生きている人を見たりすると、ある意味で是は是、非は非としつつ、多様な情報から学ぶことは大切だなと改めて思いました。

イギリスで16世紀に産業革命が起きた理由の一つは、キリスト教のイギリスは、それでもユダヤ教のユダヤ人やオランダ系の技術者や農民や、フランス系のユグノーの職人達も国外に追い出さずに、彼らの商業の能力や灌漑や農業の技術や職人のスキルという強みを生かして、その多様性の中から、多くの起業やイノベーションが生まれて、ひいては産業革命が起きたと学びましたし。

できたらいい意味で、いろいろな方達とその多様性から学び合いたいです。
コメント

私は参議院選挙で、選挙フェスの三宅洋平さんも応援します。

2016-06-28 06:40:37 | Weblog
私は三宅洋平さんをネットで調べたりこのサイトの動画を観て、彼も応援することにしました。

彼が本当に社会を変えたい思いや、彼なりの正義感は嘘はないと思うし、彼は今は政治に関心のない多くの人達を呼び込める力があると思います。
選挙状況で迷いや、政策の内容に考え方の違いはありながらも、自公政権に立ち向かう、民進党や緑の党などとの多様性の中の一つとして、私は今の日本に必要と思う彼のいい点を見て、彼にも頑張ってほしいです。

コメント

私も参院選で自公政権から、野党連合が勝利できるように頑張ります!

2016-06-22 14:26:07 | Weblog
今の保身と、原発や格差を犠牲にした目先の経済ばかりの安倍さん率いる自民党と、本当に理念を忘れた堕落のひどい公明党による与党政権から、
もっと挑戦のバランス感覚のある長期的な明日を作る野党連合による勝利を実現するために、
ネット選挙の活動や、できたら民進党などの事務所で証紙張りなどの活動に努めます。
コメント