エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

7月22日(土)に行った東京都稲城市での農作業イベントのご報告です。

2012-07-30 16:37:21 | Weblog
エコフェアネットワークが7月22日にワーカーズコープが委託を受けているしんじゅく若者サポートステーションなどと一緒に行った東京都稲城市での就労支援などの為の農作業イベントのご報告です。

この日は始めるまで雨が前夜から降っていたりと、やるかやらないか迷いましたが、参加者の皆様の想いが通じたのか、幸い雨がやみ、暑すぎず涼しい中で、15名の方達と農作業できました。
この日は、野菜の種植えや、雑草抜きや、畑の片付けや整地や、おみやげの野菜の収穫を行いました。

最初に農園の持ち主の方に、丁寧に畑や街の歴史について説明して頂きました。その後参加者の方達に簡単な自己紹介や思いを言って頂きました。

そして三班に簡単に分かれて、各々の班で、私は雑草抜きの畑の整地を行い、いい汗を流せ、適時休みを入れながら、いろいろ交流をしながら、趣味や進路など話しながら、楽しく農作業しました。

休憩の時には、農園主の方の差し入れの飲み物を飲みながら、いろいろな人がコミュニケーションを持ち、楽しい時間が過ごせました。

そして、その後、予想以上に作業がスムーズに進んだので、みんなで集合して、草刈りや畑の整地をして、2時間15分位作業をしました。

終わった後に、きゅうりやナスやスイカのおみやげを農園主の方から頂きました。

参加者の皆様は、「楽しかった。」「今まで土に触れる機会がなかなかなかったが、農作業は気持ちよかった。」「いろいろ気がつくことがあった。」などと言って頂きました。

私も自然の中きれいな空気の元で、体を動かして、リフレッシュでき、かつ多くの方と交流できて楽しい時間が過ごせました。

その後17時からカラオケの場を設けました。

サポートステーションのスタッフの方から、前回の5月の農作業イベントの参加者の方達が、畑作業して、その後、自分で群馬の農園での仕事を見つけ、働き始めたり、園芸の仕事をサポステに相談しながら探し始めたと報告いただき、嬉しかったです。

また8月に農作業イベントを行いますので、どなたでも参加できるので、ぜひよろしくお願いいたします。
コメント

エネシフ勉強会7月26日(木)「脱原発実現への選択肢」を考える

2012-07-24 22:31:49 | Weblog

管政権の時に、再生エネルギー固定買取制度の法律の成立などに大きく貢献した超党派の国会議員や学者や市民らの政策勉強集団であり、ロビイスト活動にも精力的なエネシフジャパンの勉強会があります。

私自身この勉強会に頻繁に出席してきて、かなり勉強になり、また人脈も広がったりと、今まで霞ヶ関が政官財の鉄のトライアングルで閉鎖的だったのが、最近は市民にも広く開かれつつあると思い、ぜひこの流れを新たな社会構築に繋げていきたいです。




原発にも 石油石炭天然ガスにも頼らない日本を創ろう。

エネシフジャパン

エネルギーシフト勉強会 第23回


2012年7月26日(木) 午後5時から7時

衆議院第一議員会館 多目的ホール


「脱原発実現への選択肢」を考える


毎週金曜日、首相官邸付近では「原発再稼働反対」の市民の声がこだまし、

名古屋市や大阪市をはじめ多くの自治体首長も「再稼働反対・脱原発」を主張しています。

また、国政では、「脱原発」を掲げた新しい党や会派が立ち上がっています。

そうしたなかで、脱原発を実現するには市民みずからによる脱原発シナリオが必要です。

現在、政府は「エネルギー・環境の選択肢(原発と再処理の選択肢)」を示し、

「国民的議論」を進め、8月末に原発の将来を含む新たなエネルギー政策を決定する予定です。

今回のエネシフジャパン勉強会では、田中優氏から政府の「エネルギー・環境会議」が示した「エネルギー・環境に関する選択肢」への対応についてお話を聞き、

私たちの「エネルギーシフトシナリオ」について討論します。「原発ゼロ」の政策実現に向けて超党派で取り組む「原発ゼロの会」からも報告があります。



講師

田中優氏 

経歴:地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などのさまざまなNGO活動に関わる。「未来バンク」「天然住宅バンク」理事長、「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「天然住宅」共同代表。立教大学大学院、和光大学大学院、横浜市立大学非常勤講師。

田中優の持続する志


超党派「原発ゼロの会」からも報告があります。

コメント

本日の農作業イベント実施します。

2012-07-21 11:09:15 | Weblog
本日の稲城での農作業イベントは、定刻通り実施しますので、よろしくお願いします。雨具はあれば一応お持ちください。当日応募大丈夫です。

イベント詳細
コメント

本日エコフェアネットワークはミーティングします。基本的に出席自由です。

2012-07-19 07:41:32 | Weblog
エコフェアネットワークは、ミーティングを今日7月19日(木)にします。
現状この団体に関わっていない方でも、ご関心のある方は出席できます。
よかったらぜひ御参加ください。
よろしくお願いします。

18時食事作り(そうめんを作ります。)
19時ミーティング開始
21時交流会開始
22時終了

場所 自由と生存の家
東京都新宿区愛住町3自由と生存の家B102
丸ノ内線四谷三丁目駅徒歩3分

参加希望の方は私まで連絡ください。
小林史晃
090-3963-9265
office@eco-fair.net
それによって割り勘の参加費変わります。
おそらく数百円です。

よろしくお願いします。

エコフェアネットワーク事業趣旨
コメント

日本版緑の党の結成に向けてと、それに関するイベント

2012-07-18 07:49:02 | Weblog

永らく多くの人が、環境問題や格差社会やあるべき経済システム像の迷走や草の根民主主義の形骸化などの、21世紀を迎え新たな人類の課題であるグローバル経済の問題などに悩まされてきました。

しかし、この度日本にも、市民を中心に、新たな政治勢力が生まれ、しがらみのない市民発の抜本的な解決案を持った新たな政治勢力「緑の党」(仮)が、7月28日に生まれます。

私は大学時代に環境問題に関する勉強をしてから、現在社会がいかにいびつで問題が多いか気がつき、そういったことへの解決の活動を始め、卒論では、「環境運動の環境政策の変遷」という内容でまとめました。

そこで見えてきたことは、「人類の歴史は、古代中国、アンデス、モヤイ島など例を挙げれば切がないほど、人類のエゴイズム的な行為で自然が破壊されて、そのことへの警鐘は常に鳴らされてきたのに、そこでなかなか変われずに、その文明は滅んでいく」ということの共通性です。現代はそれが世界規模で行われている時代です。

歴史学者のトインビーは、「人類の歴史は新たな問題と、それへの解決行動の繰り返しである」と言っています。
17世紀に産業革命を起こし、その弊害からマルクス、また大不況の恐怖からケインズ、大きい政府の英国病などからハイエク、さらに深まってフリードマンと、常に変革が図られてきましたが、90,00年代とフリードマン的経済政策の新自由主義が闊歩して、グローバル企業は儲かっても、国民や地方はぼろぼろになり、民主党の第三の道など修正主義的な改革されてきましたが、しがらみに縛られていて、なかなか改革が進まず、ここに来て市場原理や保守勢力が盛り返し、時代は混迷を深めています。

私が言いたいのは、いくら経済が栄えても、環境がボロボロなら人類は生きていけないという現実を直視して、そこから社会や経済を作る視点に転換を図るべきだということです。

そういう視点に立った理念を持つ緑の党の結成イベントが7月28日、29日には開かれます。
イベント詳細

また今夜7月18日(水)緑の党とNPO法人で環境文明21という団体が政策交換会を行います。この環境文明21は代表が加藤三郎さんといい、70年代の公害問題が深刻化していた時に、環境省の官僚として環境政策の立案に関わってきた人で、退官後は、NPOを作り、環境教育法の制定などへの政策提言を重ね、いろいろ実現化されてきた方です。
NPO法人環境文明21

場所は中央大学 御茶ノ水駅近くの駿河台記念館3階310教室 18時から
無料です。参加希望の方は環境文明21(03-5483-8455)までご連絡ください。

非常に示唆深い内容になると思います。

よろしくお願いします。
私も上記のイベントには参加します。当日会場でお会いできたら幸いです。

コメント

田中優さんが若者に贈った言葉とエコフェア求人募集

2012-07-17 15:11:24 | Weblog

apバンクフェスでの田中優さんの若者へ送った言葉
ブログ

私は田中優さんが言うように、2014年以降に発送電分離がされたり、今月から再生エネルギーの固定買取制度が始まったり、今の日本社会の閉塞状況の中で、若者はエネルギー分野で働くことは、いい選択肢だと思います。

太陽光パネルの自営なら、営業代行なら、いろいろな販売会社で委託で副業などで、いろいろな仕事の中のひとつとしてすぐ始められるし、ネットワークビジネスに取り組むよりいいと私は思います。

ちなみにうちのエコフェアネットワークも、委託で太陽光パネルの営業代行してくれる人募集中です。あらかじめお伝えしておきますが、現状、完全歩合制で成果給のみで基本給はなく、交通費は自己負担です。ただ大切に育成して、なるべく働くチャンスや、成長などの機会は提供したいと思っています。

よかったら、よろしくお願いします。
お気軽に連絡ください。

エコフェアネットワーク代表
小林史晃
090-3963-9265
office@eco-fair.net

エコフェアネットワーク事業趣旨




コメント

明日7月16日代々木公園で「さよなら原発1000万人アクション」デモがあります。

2012-07-15 14:35:48 | Weblog

経済評論家の内橋克人さんや、大江健三郎さんや、瀬戸内寂聴さんなどが行う脱原発のデモがあります。

大々的に行う様です。皆様も行かれてはどうでしょう?
さよなら原発1000万人アクションデモ



私は今の脱原発や再稼動反対のデモは、まだ未熟な点はありながら、60年代の安保以来、市民が国などの公的なことへ、熱い変革への意志を持ち、実際に行動を起こしたことは十分意味深く、応援したいです。

ただ問題が多いながら、今政府が出しているパブリックコメント募集などの動きと連動する部分は、必要だと思います。

パブリックコメント詳細
コメント

7月21日(土)行政から委託を受けているワーカーズコープと協働で農作業イベントを開きます。

2012-07-03 16:33:31 | Weblog
7月21日(土)に東京都稲城市で農作業イベントを開きます。

この農作業イベントはエコフェアネットワークが、行政から委託を受けているワーカーズコープが運営するしんじゅく若者サポートステーションや、せたがや若者サポートステーションなどと連携して行うものです。

前回は天候に恵まれず、残念ながら中止にさせて頂きましたが、いよいよ夏も本番を迎える頃に行わせて頂きます。

このイベントは、農作業を通じた自然と共生する生き方を体験する活動と、体を動かすことで元気を取り戻したり、農作業を通じて仲間とのコミュニケーションを身につけたり、畑で振り返りや任意で楽しいカラオケなどのイベントを開きます。

日頃なかなか体を動かす機会がなかったり、孤立してパワーが出ないという方は、一緒に農作業して体を動かし、きれいな空気や自然から治癒力をもらって、いろいろな人と協力して作業して元気になりましょう!

なかなか働けない方や、メンタルの問題で悩んでいる方や、孤立して寂しい方や、元気に生活している方や、自然体験に興味がある方など、どなたでもお気軽にご参加ください。

皆さんが参加しやすい雰囲気作りを心がけます。

よろしくお願い致します。


詳細
7月21日(土曜日)
午後2時 京王線稲城駅改札口集合 (新宿駅から京王線で30分 片道280円)

14時から17時まで3時間程、農作業をします。
春物の野菜の作業をします。

17時から18時まで振り返りとカラオケなどの交流会をします。
カラオケは任意です。
(カラオケの時は部屋代は無料でもお酒やジュースなどの飲み物代は別途各自払って頂きます。)
終了18時予定

雨の時は中止です。その場合は前日までにお知らせします。

正社員などの経済的に余裕のある方 非正規労働者、主婦、学生の方 300円 
無業者の方 無料
(あとカラオケ屋さんでの部屋代はかかりませんが、飲み物代は各自かかります。)


参加される方はお手数ですが、以下まで名前と連絡先を知らせてください。
連絡先
office@eco-fair.net
090-3963-9265
小林史晃

メール、携帯どちらにでも連絡頂いても構いません。

農作業するので、日差しが強いのであれば帽子は必要で、汚れてもいい服、靴で来てください。
軍手も必要です。
もしあれば、おみやげの野菜を入れる袋

水分は多めに持っていくといいと思います。

農作業はこまめに休憩を入れますし、
仕事ではないので、無理のない範囲で、楽しんで作業することを考えています。

よろしくお願いします。
コメント