エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

嫌なことをやめて生きるあり方は、ありかどうか考えました。

2020-04-22 11:47:59 | 生き抜く知恵





私は今週号のSPA!の特集「嫌なことをやめて生きる」を買って熟読しました。
内容は現代は残業や出世争いや結婚や我慢などを忍耐で頑張った果てに、必ずしも栄光のフィナーレが待っているわけではないから、「いっそ嫌なことは辞めてしまおう」というあり方の是非を考える内容でした。
私は仕事や結婚生活や自治会など簡単には逃げられないことと、人間関係や婚活みたいな自分の選択で逃げられることがあるかと思います。
ただ私は人生は我慢してその先に報われるかはわからなくても、やはり頑張っていくことが必要と思います。また逃げても必ずしも楽園はないし、自分なりのやりたいことみたいな目標がなく嫌なことから逃げからだけで辞めると、後もうまくいかない可能性が高いかと思います。
しかし理不尽ないじめやどうしても耐えきれないなら、逃げてしまっても仕方ないと思います。またもっと日本はトランポリンみたいに一回正社員を辞めても、また正社員なりで復活できる制度が必要と思います。そして今後はもっと自分に合った生き方や働き方を選ぶチャンスにしたいです。
あるいは私は結婚もしていなく子供もいないなら、「人生は忍耐」と覚悟を決めてムリはしなくともずっと頑張り続ける決意をしつつ、なるべくパートやアルバイトなりで責任や義務を果たしたいです。そして正社員は辞めてできるだけ私心にとらわれず、本気でやるべきことと思うことを追うのもありかとは思います。
コメント    この記事についてブログを書く
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 私には衝撃的な学びになった... | トップ | 厳しい時代を生き抜くために... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き抜く知恵」カテゴリの最新記事