ナウい日記

ようこそ

メールは m78stardustのあとに@excite.co.jp を。
切手を貼ってお出し下さい。

ジメジメな日々ですが

2014-06-26 | 早く人間になりたい

すっかりブログのこと、忘れてた。
放置とかネタなしではなく忘れてた。

だって雨とか蒸し暑かったりで、ダラダラな日々だし。

  うぃ~っ

イメージ画像。 愛ネコ、シロクロ君。 (くーちゃんは女の子なのでこんなカッコはしない)


ところで、子供たちが巣立って早2ヶ月。
(学生という身分から社会人になったという意味で)

授業料やら交通費や日々のお弁当代が掛からず本当に助かる。

金銭的にかなり助かっているので
毎日のように私宛てにしつこく来るメール
【ぜひあなたに1億円受け取って欲しいので連絡ください】 
とか
【今すぐに振込みする準備はできてます。8700万円手元にあります】
というメールにもメンドーで返事をしていないぐらいだ。

金銭的に余裕がある生活なので1億円なんてハシタ金には見向きもしない。
でもちょっとだけ気になるのは8700万円って、何で中途半端なんだろう。

 

お金にはちっとも困ってないので、例えばスタバに行って飲み物をオーダーするときでも
一番単価が高い商品にするし、一番大きいベンティサイズにするのはもちろんのことで、

  650円にいろいろ追加してみた

たくさん払いたいばっかりに、こんなにカスタムして値段を高くしてもらってる。

合計金額は 1100円だ。 

   ベンティサイズはやっぱりデカいわ。


本当はネタ的にももっと高くできるんだけど(検索してみた)味も一応追求したいので
このぐらいで許してあげよう。 いや、許してください。

  完食!

自分でオーダーしておいてナンだが、ショットx4はかなりコーヒー味が強い。(当たり前)
ホイップクリームもエクストラ(多め)にしてもらっているが最初にペロっと食べちゃったので
後半戦(戦いかよ)やや苦味が。 途中からコーヒーポーションを2コ追加して完食!
飲み物だが、コーヒーゼリーが入ってるので食べる感覚で間違いではない。

かなーり、オナカ一杯になる。 最初はおいしいけど最後はやや必死に食べた感じだ。
これを制覇した自分にちょっと驚くが、多分残すだろうと思って
クルマでお店に行ったのに、思ったよりは簡単に行けてしまったわ。 自分が怖い。

 

  タダ券だったりしてー


すいません、これ全部タダでした。
普段は100円握りしめてマックへ行くか
父からドトールの券を恵んでもらってタダでコーヒー飲んでいる。

 
スタバのタダ券がもう1枚あるので(もちろん貰いもの)近いうちにまた金持ち気分を味わってきたい。

 

本当は「あれ?子供たちの教育費がなくなったはずなのに、その分ドコ行ったの?」
というぐらい相変わらずのビンボーでした。
 
いつになったら余裕がある生活になるんだろうか。
一生来ない気もする。
が、毎日ごはんをオナカ一杯食べられてるので、そこそこ幸せだ。(食べすぎ)

コメント

【グアム】そんなこんなであれやこれや【画像】

2014-06-07 | 回顧・懐古・蚕

6月になり横浜も早くもグアムに追いついたわ~(気温が)と思っていたら
梅雨入りした途端にやや気温が下がったので
熱帯画像を見ながら懐かしく南国を思い出して旅行レポをまとめたいと思う。
そろそろ忘れかけてきたし。(早)


毎度代わり映えしないアウトリガーホテル・・・なんだけど
マイナーチェンジはちょこちょこあるようで、まず8ヶ月前と違ってたのは
隣の建物(アンダーウォーターワールドなどがある場所)に行く通路に
旅行会社が何社か入っていた。 
前回工事中だったので何のお店になるのかな?と楽しみにしてたのに事務所ばっかり。

部屋では使いにくかった水栓がレバー式になっていて(画像なし)良かったわ。

そしてフロント前のロビーの長いすやチェアーが一新されていた。
(披露宴をやっていたのはこの場所だ)

 


今回なぜかどこの海岸でもワンコやニャンコに遭遇しなかった。
いつもはあちこちでノラに出会うのに、ちょっと寂しかったわ。
ダンナに言ったら「誰か食べちゃったんじゃないか?」ってアンタ。

魚はたくさん見た。 
何だか行く度に魚捕りが上手になっている気がする私。


釣りに使う道具はもちろん厳選して持参した

宇崎日新の最新ゼロサム磯

などではなく
100均の網である。
100均のくせに丈夫で使いやすい。
100均では冬になると売ってないので今のうちに。

これ1本あれば魚以外には、何と!カニも捕れるのでお得だ。

沼地みたいな場所でたくさん見るけど、すばしっこくて普通は絶対摂れないんだから。
わたくしならでは、だ。 果たしてそれが自慢になるのかどうか。

 

魚の大きさがわかりにくいが、参考までに容器のサイズは 80cm x 100cm だ。
・・・すみません、誇大広告・妄想・戯言です、人間失格です。(また太宰)

どこの海でもちょっと餌を撒くと魚がたくさん。 画像の白い麩(ふ)が餌だ。
ここはキラキラの熱帯魚がたくさんいてキレイだった。 ニモもいるよ。

 

 

Kマートで見た、これ何?と思ったのはお値段チェッカー。
これにバーコードを当てると価格がわかるもの。
感心したけど、ちゃんと品物に値段つけとけば要らないんじゃ・・・?
おもちゃコーナーあたりに設置されているけど2回やったら飽きた。

 

同じくKマートで今回見た商品の中で思いっきり???だったのはこれ。

工作レベルの紙で作った動物。 低学年用の夏休みの宿題にいいかも。 軽くショックで値段チェック忘れ。

 

お店によってちょっとづつ違うけど、一応現在のグアム島ガソリン価格。
レギュラーは4.72ドル。 ガロンなのでリットルに直すと・・・ええっと・・・

上の行から10分経ってやっと計算・確かめ算終わったけどリッター1.24ドルだ。(約126円) 
日本よりは安いけど思ったほどでもない。(計算合ってる・・・よね?)
今回はレンタカーを返すとき、35ドル分のガソリンが入った。

 

グアムで一番景色のいい場所は?と聞かれたら、グアム大学近くのパゴ湾だと思う。
ホテルロードから近い場所では有名な恋人岬。 
ま、島のちょっと高い場所に行けばけっこうどこでも景色はいいので
レンタカーがあったら取りあえず坂を上ってみるといいかと。 高台なら割とどこでもいい感じ。

 

ということで恋人岬。

 カッポーでハート内にしゃがんで撮るとよろし。(他人事)


ここでは20年以上前から写真を撮っているんだけどいつも風が強いし暑いし眩しいので
毎度ロクな写真が撮れないんだわ。 最もグアムに来るたびにここに行くわけではないんだけど。
南国で目をしっかり開けてにっこり写っている人の画像を見ると尊敬するわ。

 

もう一つオススメな写真は夕日が海に沈むシーン。
海面が一部オレンジに染まってキラキラして幻想的でとてもきれいだ。
ホテルロードは西側なのでオーシャンビューならだいたいどのホテルからでも見ることができる。

オススメ技(というほどでもないが)は、ホテル前の海岸など地上から海に沈む夕日を撮ったら
速攻エレベーターで部屋へ戻って(10階以上の部屋が望ましい)ベランダに出ると
もう一度沈む夕日が見られるので2倍オトクだ。

尚、太陽のスピードは思ってるよりけっこう速いので慌てて部屋へ戻ること。
万一、エレベーターが全部故障で来なかったとか、途中で転んだなどの理由で
既に夕日が沈んでしまって間に合わなかったとしても気持ちまで沈まなくて大丈夫。

あなたの人生とグアムの海には次の日も必ずやまた太陽が昇りますから。

 


・・・え、明日暗いうちに早朝便で帰国? 知らんがな。


【その他、人生何があるかわからない、の例】

 ああ~っ もっと右じゃん~

海岸から夕日に向かって「バカヤロー」と叫ぶ時間も惜しんで砂浜をダッシュで走り
エレベーターに乗り込んで部屋に戻り勢い良くベランダに出て何とか地平線ぎりぎりの
夕日に間に合ったのに部屋の角度が微妙に悪くて・・・・泣いたわ。 
日に、ほんの数十秒ぐらいしかないとてもいいシーンなのに~~

 

 

  機上から、あばよ。(なぜか柳沢 慎吾風)

最後まで見てくださった方、ありがとうございます。

最後の最後にお知らせが。

グアム画像を数日間でたくさん載せましたが、今日まで黙っていたことが。。。
実はですねーこれらの写真の中にスヌーピーとウッドストックが隠れています。 
(え、隠れてない?)

ひとつでも見つけてくれたら、あなたは幸せになります!

え、別に見つけていないのにたくさん見た?

やだー あなたは明日から相当ハッピーです!

おめでとう&ありがとう&マタネー

コメント

アメリカンな食べ物・飲み物

2014-06-05 | (地球)(家庭)(自分)環境

食べたものあれこれ。

いや、もうねー 期待を裏切らないアメリカンなミールだから。 

しかも結構粗食だ。(毎度)


TGIフライデーにて。

 

一応今回の旅行中の食事で一番高かった
ダンナが頼んだ35ドルのステーキ。(ちょっとしかくれなかった)
私はチキンつきのシーザーサラダ。(アメリカンな量で多めだった)

アメリカン食だからもちろん大リーグの試合を見ながら。対戦カードはヤンキースvsメッツだ。
というか、ピッチャーはマー君だったりして。楽天の試合かと思った。(ウソ)

 

とある日の朝ごはんは生クリームタワーだったけど
ちゃんとホテルのバイキングも食べた。

 

ほーら、こんなにアメリカンな食事。
ま、どこのホテルも同じようなものよね。ソウルのウエスティンはちょっと豪華だけど。
というか、私が選んだんじゃん。 ちゃんと和食もある。


以前グアムで食べて気に入ったヨーグルト。 好きな味を好きな量自分で盛ってレジで計算してもらう。
ヨーグルトランドというチェーン店がグアムに2店舗あるんだけど
今回はグアムプレミアアウトレット内にこんな店ができていた。

  セルフなので楽しい

コールドストーンのアイスクリーム屋さんもこの建物を出てすぐ右にある。(なぜか外なの)

  私これだけなのに、お昼もガッツリ食べるダンナ。

 やはりガッツリ食べてるダンナ。

何度やっても盛り付けがヘタな私。
そうそう、味見もできるのでお店の人に言って小さなカップをもらおう。
(その1つのカップであらゆる味を味見していたカップルがいた)


一人で夜散歩してたらちょっとオナカが空いたのでマックへ。 
ポテトとコーヒー。 マクドナルドもアメリカンだわ。
というか日本でもたまに行くし。 ブラジルバーガー食べた。

 


もちろんファミレスも何かとアメリカ風味。

  シャーリーズにて

どんな味?と思う人はいないだろうけど
本当に画像通りの味だ。 そのまんま。 期待を裏切らない。(別に何も期待してないが)
というか、ベーコンをこれだけカリカリにするのってどうやるんだろう。


10年前に比べるとコーヒー専門店が増えたのが嬉しい。
マイクロネシアモール内にはコーヒー店が3,4店ある。

 ポートオブモカというお店

 

今回スーパーでよく買ってた飲み物はこれ。


スムージーとあるけど、普通のドリンクヨーグルトみたい。
けっこう甘いけどおいしい。 
でも韓国のアイムリアルがすごくおいしいのでまた飲みたいなー
(せっかく旅行に行ってるくせに他の国のものが恋しくなるヤな性格)


日本のものもたくさん売ってるけど、やはりどれもやや高めだ。

 アメリカに行くと名前が「カルピコ」になってるのは有名だけど
言われないと気がつかないかも。 ロゴと雰囲気でどう見てもカルピスだし。
牛のおしっこよりおいしいと思う。(飲んだことないけどさ)

 

 

コメント

【日本から3時間】グアムならでは【南国】

2014-06-03 | 感想・乾燥・完走・間奏・

日本ではできないことと言えば、きれいな海や山などの景色を楽しみながら
空いている道路をドライブすること。 
(正直に言うと2時間ぐらいで飽きるけど)

ドライブ中に助手席で寝ると怒られるので(だって退屈になってくるんだもん)
仕方ないからフロントガラス越しにあちこち写真を撮っていた。 
車中からでもキレイな景色の写真が撮れるのがいいわ。
いちいち降りてると暑いんだもん。

  助手席からこんな感じで撮影

ホテルロードなど、一部は混んでいるけど(時間帯によっては渋滞もある)
南部や北部などはガラガラだ。
但し夜間は真っ暗になる場所も多いし道に穴が空いている箇所も多いので
ドライブには向いてないかも。 南部の方が道路はややきれいで走りやすい。

  空いてるでしょー

 クルマ全然いないでしょー

 気持ち良さそうでしょー

 段々飽きてきたりして。。。

 ショッピングセンターとか行きたい・・・

 お店あるとこ、まだ?

 

何だか同じような写真が多くて我ながら見飽きるんだけど
この画像なんて 「山・青い空・白い雲・海・椰子の木」と3拍子揃っていて(5コ書いたが)
いかにもたこにも これぞ南国グアム!!みたいじゃないのー

 遠くに山と海の一部が


これらが「静」のグアムだとすれば
逆の「動」のザ・グアムは。。。


今回初日にホテルからショッピングに出たらいきなり目の前にこんな風景が。


え、結婚!? 今ここで? いえ、いいんですけど。
アウトリガーホテルにはチャペルはないので、どっかから来たのかもしれないが
あまりに急だったので、こんぐれっちゅれーしょんず!言い忘れたわ。(今、言いました)

そして別の日には宿泊先のアウトリガーのロビーにて別のカップル(と思う)の披露宴が行われていた。

決して宴会場ではなく本当に普通のロビー(普段は観光客が長椅子でスマホなどをいじってる場所)
なんだけど、よくここでいろいろやってるのに遭遇するわ。

いつだったか6月には高校の卒業パーティーが、別の訪問日には金婚式みたいなのが
そして今日は披露宴・・・何でも承ります、的な。

アメリカの披露宴は長時間やるというが・・・

  

延々6時間の疲労宴!!(うまいこと言ったつもり)
ホテルの人に聞いたら、午前2時ぐらいまでかかるかも?とのことだったし。

 

しかもロビーに下りるたびに大音響だった。

 

一応正装なDJのお兄さんがノリノリ(死語)で盛り上げ、会場内では踊ってるカップルも見えた。


とある日に夕食を食べにTGIフライデー(横浜にもあるカジュアルレストラン)に行ったら

 

バーテンのお兄さんがノリノリ(死語復活)でカクテルを作っていた。
すごいんだぜー
中身が入っているボトルのキャップが開いてるのに勢いよくジャグリングしてるんだから。
体の後ろでも何度もボトルキャッチしてたし。(ボディースローという名前の技だと思う)

バーテンダー世界大会優勝のチャンピオンがおもむろにシェイクして作った
オサレなカクテルをホテルのラウンジでそっと出されるのも乙だけど
マイクでガンガン紹介されながら(けっこううるさかった)
カクテル1杯を大騒ぎして作る風景もビーチリゾートっぽくていいわ。

ちなみに私はアルコールが全くダメなので観戦してるだけ。
いいからアイスコーヒー早く持ってきてよ~

そしてグアムプレミアアウトレットでも、よく色々な催しに遭遇するから
ここではしょっちゅうやっているのかもしれない。
今回はよくわからないけどマイクロネシアンっぽい踊り?のような。(←よくわかってない)

 

いつぞやハワイでもこんなのを見たような。。。いや、テレビだったかも。。。(忘却)

コメント