「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

世界から支援の輪。

2016-04-21 15:02:17 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、年ごとに拡大する「スズラン」です。
ぼつぼつ花芽が伸びてきています。その中に見える葉は、「黄菊」です。こうして同じころに新芽が育ったきますが、スズランは間もなく開花ですが、「黄菊」は9月頃までせっせと生育して開花です。


【私的な出来事と体調】
 今日も、曇り空で、冷え込みが続きます。熊本の震災被災地でも、寒くて震えておられるのではと心配します。どうにか補給物資も行き渡り始めたようですし、各企業の支援も軌道に乗り始めているようですね。でもこれからもいろいろとご苦労ばかりでしょう。
今日の体重は77.5g(-200g)、体脂肪率26.06(+0.4P)です。


【熊本震災】TBS系(JNN) 4月21日(木)14時16分配信
『熊本地震は「一連の地震活動をさす」気象庁が定義発表』
 「熊本地震」の定義について、気象庁は、今月14日に熊本地方で震度7を観測した地震から続く、一連の地震活動を指すとの見解を明らかにしました。

 気象庁はこれまで、今月14日に熊本県益城町で震度7を観測した地震を「平成28年熊本地震」と命名し、それ以外の地震を「熊本地震に続く地震活動」と表現し、区別していました。しかし、気象庁は21日、「熊本地震」は「今月14日の地震から続く一連の地震活動を指す」と発表しました。
 「熊本地震」の定義を変更したとも受け取れますが、気象庁は「今までの説明に統一していない部分があり、改めて統一見解を示した」としています。



 * 気象庁は今回の地震の定義を発表しました。大分を含むとしています。全国いや、全世界から支援の輪が広がっていますね。

コメント

追い打ちををかける「余震」

2016-04-20 15:31:12 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、去年ご近所のKさんから頂戴した「ユキモチソウ」です。何とか無事に今年も育ち始めています。蛇腹のような模様の花芽がにょっきりと伸びて来て、中の「お餅」が見えてきました。そばでは「クマガイソウ」も芽が4本くらい立ち上がっています。


【私的な出来事と体調】
 今日も、まだ朝方の冷え込み大変でした。何時になったら暖かさがくるのでしょうかね。熊本震災は、北東と南西に引っ張られる形で八代に震源が移動したり、場合によっては、四国・愛媛に震源が移ってくることも否定できないとか、地質学者がコメントしたりしているようです。
今日の体重は77.7g(+200g)、体脂肪率25.6(+0.8P)です。


【熊本震災】テレビ朝日系(ANN) 4月20日(水)13時39分配信
『地震「関連死」は11人 エコノミー症候群の例も』
 熊本や大分で続いている地震による「関連死」が11人に上ると熊本県が発表しました。エコノミークラス症候群と診断された例もあります。

 熊本や大分で続く14日以降の地震では、これまでに47人が亡くなり、4人の安否が分からないままです。また、熊本県は20日、エコノミークラス症候群など避難生活の負担による関連死が11人に上ると発表しました。一方、19日に震度5強を観測した熊本県八代市を中心に避難者が増えていて、熊本県全体の避難者は約10万3000人を超えています。熊本県は、長時間、同じ姿勢を取るのを避け、適度に水分補給をするなどしてエコノミークラス症候群やインフルエンザなどの感染症、食中毒に注意するよう呼び掛けています。


* お気の毒です。天災とはいえ、ご遺族の方たちは、「なんで、この人が・・・」と嘆きは一入ではないでしょう。なんとも不運で、片付けられるものではありませんね。

コメント

追い打ちををかける「余震」

2016-04-20 15:30:29 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、去年ご近所のKさんから頂戴した「ユキモチソウ」です。何とか無事に今年も育ち始めています。蛇腹のような模様の花芽がにょっきりと伸びて来て、中の「お餅」が見えてきました。そばでは「クマガイソウ」も芽が4本くらい立ち上がっています。


【私的な出来事と体調】
 今日も、まだ朝方の冷え込み大変でした。何時になったら暖かさがくるのでしょうかね。熊本震災は、北東と南西に引っ張られる形で八代に震源が移動したり、場合によっては、四国・愛媛に震源が移ってくることも否定できないとか、地質学者がコメントしたりしているようです。
今日の体重は77.7g(+200g)、体脂肪率25.6(+0.8P)です。


【熊本震災】テレビ朝日系(ANN) 4月20日(水)13時39分配信
『地震「関連死」は11人 エコノミー症候群の例も』
 熊本や大分で続いている地震による「関連死」が11人に上ると熊本県が発表しました。エコノミークラス症候群と診断された例もあります。

 熊本や大分で続く14日以降の地震では、これまでに47人が亡くなり、4人の安否が分からないままです。また、熊本県は20日、エコノミークラス症候群など避難生活の負担による関連死が11人に上ると発表しました。一方、19日に震度5強を観測した熊本県八代市を中心に避難者が増えていて、熊本県全体の避難者は約10万3000人を超えています。熊本県は、長時間、同じ姿勢を取るのを避け、適度に水分補給をするなどしてエコノミークラス症候群やインフルエンザなどの感染症、食中毒に注意するよう呼び掛けています。


* お気の毒です。天災とはいえ、ご遺族の方たちは、「なんで、この人が・・・」と嘆きは一入ではないでしょう。なんとも不運で、片付けられるものではありませんね。

コメント

ずさんな工事が被害拡大。

2016-02-07 15:11:13 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、我が家の鉢植えの「ポインセチア」です。去年の「クリスマス」には紅色の葉は一枚もなく、緑滴る姿でした。 寒気が迫ってやっと「赤色の葉」が出始めたので、後10ヶ月先の今年のクリスマスには間にあうのでしょうか。(笑)
いや、またその頃には、緑葉に戻っていることでしょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝、1センチくらいの積雪がありました。雪掻きならぬ雪掃き程度でした。
「北朝鮮」が「ミサイル発射」でしたね。なんとも傲慢な態度、世界の孤児と、言われ続けてもう四度目、親も親なら子も子なり、始末に負えませんね。
今日の体重は76.9g(+300g)、体脂肪率25.2(-1.0P)です。


【台湾地震】TBS系(JNN) 2月7日(日)11時57分配信
 『台湾地震の死者18人に、マンションで100人超不明か』
 台湾で起きた地震による死者は18人に上っています。
 6日に台湾南部で起きた地震では、これまでに18人の死亡が確認され、480人以上がけがをしました。
 最も被害の大きかった台南市の16階建てのマンションでは、依然、100人以上が取り残されている可能性があるということです。

 このアパートには250人以上が住んでいるとみられ、これまでに221人が救出されたが、約30人がガレキに閉じ込められているとみられる。



 * 台湾の地震は、ますます情報が明らかになるにつれて、被害も大きくなっているようですね。倒壊した建物には、セメントの代わりに「ダスカン」が使われていたりするようですから、基礎の「杭打ち」などはなされていないようですね。「安全」は「経費」の前に軽視されているお国柄のようです。「シャープ」さん大丈夫ですかね。

コメント

21年前の今日。

2016-01-17 15:02:18 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真も、縛ら続く、一昨日の「雪」の様子のその2です。
グミの木にどっかりと積もった「雪」です。我が部屋の東向きの窓から眺めた様子です。Aさん宅のガレージに「赤いクラウン」のフロントグリルが見えています。


【私的な出来事と体調】
 今日は、曇り空が広がっています。気温も昨日ほどではないのですが、低温です。周囲のオタクの屋根にはまだ、「雪」がと゜っさりと残っています。

 体調は体重が76.9g(+300g)、体脂肪率25.3(+1.1P)です。


【21年前の今日】フジテレビ系(FNN) 1月17日(日)12時11分配信
 『阪神・淡路大震災から21年 犠牲となった人たちのために祈り』
6,434人が亡くなった阪神・淡路大震災から、1月17日で21年がたった。兵庫・神戸では、地震が発生した時刻にあわせて、黙とうがささげられた。
6,434人が亡くなった阪神・淡路大震災から21年。
神戸市中央区の東遊園地では、竹灯籠の前で、犠牲となった人たちのために、祈りがささげられた。
母と兄を亡くした女性は「何で死ななきゃいけなかったのかなと思う。すぐそばにいるという感じなのね、まだ」と話した。
母親が行方不明のままの女性は「もう21年も、母親の顔を見てないんやなと。何年たっても、時間は止まったまま」と話した。
父親を亡くした男性は「成長した僕の姿とか、奥さんの姿とか、孫の姿とか、見せてあげたいという思いは、ずっとありますけどね」と話した。あの日の記憶を、どう語り継いでいくのか。今を生きる、わたしたちに与えられた課題となっている。


* もう21年も前になるのですね。そういえば私たちがここに越して来て間もない頃の大惨事でした。多くの犠牲ななられた方々へのご供養の心を忘れてはなりませんね。



コメント

昨夜の地震。

2015-05-31 14:49:09 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、近くの道路端で見つけた光景です。「アカツメクサ」に「オオマルハナバチ」がしきりに「蜜」を吸っていました。
どこででも見られる光景です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、気温が上がっています。PCの横に置いている、「電波時計」気温目盛(午後2時14分現在)が28.8度と示しています。草刈り機のエンジン音が遠くから聞こえてきます。
昨日の地震は日本全土を揺るがしたようでした。滅多に設定しないテレビの録画をした時間内が丁度地震発生時間に重なって、再生してみようと思ったのですが、「地震情報」が録画され続けていました。これも希有なことですね。
マイコンディションは、体重が76.0キロ(±0g)、体脂肪率22.8P(-0.8P)です。【私的な出来事と体調】
 今日は、家内の小学校時代の「同期会」が伊予市の「ウイルピア」で開催されるのをマイカーで送り迎えしました。会場の駐車場に止めた車の中で4時間待っていましたので、「更新」が遅れてしまいました。
マイコンディションは、体重が76.0キロ(+400g)、体脂肪率23.6P(±0P)です。


【東日本大震災に次ぐ】テレビ朝日系(ANN) 5月31日(日)11時56分配信
『小笠原沖でM8.5 震度5強 関東地方で13人けが』
 30日夜に小笠原諸島や神奈川県で震度5強を観測した地震で、13人がけがをしたことがANNのまとめで分かりました。

 小笠原諸島沖を震源とする30日の地震は震源が590kmと非常に深く、広い範囲で強い揺れが観測されました。川崎市で56歳の男性が階段から落ちて肋骨(ろっこつ)を折るなど、東京・神奈川・埼玉の1都2県で合わせて13人がけがをしています。東海道新幹線は一時、全線で運転を見合わせ、乗客約600人が新幹線の中で夜を明かしました。JRは31日朝、横須賀線の一部で運休があったものの、現在はほぼ平常通り運転しています。この地震を受けて海上保安庁は、火山活動の続く小笠原諸島の西之島を緊急で調査しました。上空からは今のところ、目立った変化はないということです。


* 安心しては居られない。昨夜の地震は、特異なケースであったことが明らかになっています。マグニチュードは、東日本大震災に次ぐものとのことですね。震源が深く、プレートの深部で発生したので、広範囲に揺れが伝わったようです。幸い、四国は2~1でしたし、ここ久万高原では異常は体感なしでした。今月の更新は本日で終わりです。

コメント

「東日本大震災四周年」

2015-03-11 15:11:41 | 震災関係



【今日の写真】 
今日の写真は、今朝の雪の様子です。3cmくらいの積雪でしたでしょうかね。弥生三月も中旬近いこの時期に積雪は珍しいものです。全国的な「南岸低気圧」とかで、東北や北海道は、「これでも日本?」と頭をかしげる状態ですね。今年はこの気圧配置が頻発して、寒冷前線が南下し、猛吹雪が度々発生しているようです。


【身近な話題】
今日は、朝、外を見ると積雪3センチでした。もう3月も半ばと言うのにこんなに積もることは滅多にある物ではありません。洋蘭の「セロジネ」が今年は法外に花茎が立ち、一鉢に10本から15本くらい賑やかに咲き始めました。
マイコンディションは、体重が75.7キロ(+100g)、体脂肪率23.9P(+0.6P)でした。


【仙台市長、復興相発言「理不尽」】河北新報 3月11日(水)11時45分配信
『復興相「集中復興期間後の財源確保に全力」』
 奥山恵美子仙台市長は10日の定例記者会見で、東日本大震災の集中復興期間が終了する2016年度以降の復興予算をめぐり、竹下亘復興相が全額国費負担の枠組みを見直す考えを示したことに「復興事業に時間がかかる事情を考慮せずに『残りは自助努力』というのは非常に理不尽だ」と反発した。

竹下亘復興相は、東日本大震災から11日で4年となるのを前に報道各社のインタビューに答えた。2015年度までの集中復興期間後の財源確保に全力を尽くすことを強調。「復興を成し遂げ、新たな被災地を世界に発信する」と語った。
 -復興の現状をどう見るか。
 まだまだ途上だ。津波被害を受け高台移転が必要な地域には、住居を確保できない場所も多い。23万人が避難生活を送る現状を認識し、住居とインフラ、なりわいの再生を進め、復興が実感できるよう努める。
 -集中復興期間後の財源はどう確保するのか。
 集中復興期間は一区切り付けた方がいい。立ち止まり、何ができて何ができていないのかを考えたい。期間後の5年間は年ごとの予算ではなく、ひとまとまりの方が復興の後押しになる。概算要求の締め切りとなる8月末までに、復興の進め方や財源を決めたい。


*今日は4年前の「東日本大震災」の日ですね。いまだに2万人の人達が「仮説住宅」での生活を強いられているし、行方不明者も2500人もそのままのようです。「復興支援事業は、のろのろとしたもので、「スピード感」が無くもたついているようですね。

コメント

阪神淡路から20年。

2015-01-17 15:24:36 | 震災関係



【今日の写真】 
今日の写真は、2~3日前に写した銀行の前の花壇で咲いていた「山茶花」です。「造花」のようなきれいな形でした。色も「赤い椿」のような派手やかさでした。


【身近な話題】
今日は、午前中は、ちらりほらりと「雪」が舞い、一時は白くなっていましたが、日が照り始めて雪も消えて、切れた雲の間から青い空も眺められます。PCがトラぶりました、何か不良サイトを「クリック」したのか、わからないのですが、「乗っ取り」状態になり、デスクトップも様変わりしたり、文字入力の方式も変わったりで大変でした、お隣の「秋本さん」にレスキューを頼んで、文字入力は何とか修復できたのですが、その後もいろいろと違和感が残って、使いづらいく、思案の末「復元」を実行したら、やっと元通りの状態になり、やれやれでした。
 本日のマイコンディションは、体重が74.8キロ(+100g)、体脂肪率23.8P(+0.2P)でした。74キロ台維持です。



【阪神淡路から20年】TBS系(JNN) 1月17日(土)7時28分配信
『神戸市訪問中の天皇・皇后両陛下、災害医療チームの訓練視察』
 阪神・淡路大震災から20年の追悼式典に出席するため、神戸市を訪問中の天皇・皇后両陛下は、16日、災害医療チームの訓練を視察されました。
 両陛下は、午後2時頃、阪神・淡路大震災の教訓をもとに設立された神戸市の兵庫県災害医療センターに到着されました。医療センターでは、この日、大震災を想定した災害医療チームの訓練が行われ、陛下は、医師らに「こういうのは何回やりましたか」などと熱心に質問されていました。
 この後、災害派遣医療チーム=DMATから東日本大震災で救助活動にあたったことを聞くと陛下は、「本当にご苦労様でしたね。これからもよろしくお願いします」などと労いの言葉をかけられていました。
 両陛下は、17日、阪神・淡路大震災から20年の追悼式典に出席されます。



*もう20年も前になるのですね。私たちはもうすでに久万高原に移住していました。移住して間もないころでした。よく覚えています。本当に悲惨な震災でした。ここに改めて震災の被害者の皆さんお見舞いもうしあげます。

コメント

阪神淡路から20年。

2015-01-16 19:04:51 | 震災関係



【今日の写真】 
今日の写真は、1月16日・今日の田園風景です。春を待つ佇まいが伝わってきます。雪は無くて、草の緑も色づいてきたようです。いつもの光景です。


【身近な話題】
今日は、定期の「診療所の日」でした。いつも待ち時間が長いのですが、「昨日は多かった」とのことで、今日は、ゆっくりとお話しができました。家内はしもやけが手にできてその対策も聞かせてもらいました。「血液検査」の採血もしました。
 本日のマイコンディションは、体重が74.7キロ(-700g)、体脂肪率23.6P(+0.3P)でした。三か月ぶりの74キロ台です。


【阪神淡路~20年】テレビ朝日系(ANN) 1月16日(金)13時39分配信
『両陛下、追悼式典出席へ 阪神・淡路大震災から20年』
 天皇皇后両陛下は、阪神・淡路大震災の20年追悼式典に出席するため、神戸市に向かわれました。

 両陛下は16日昼ごろに羽田空港から特別機に乗り込み、神戸空港に到着されました。この後、震災をきっかけに設立された災害医療センターを訪れ、災害が起こった時に被害や救急対応の情報を集約する訓練の様子をご覧になります。17日は20年の追悼式典に出席し、ボランティアの人たちと懇談される予定です。両陛下は20年前、発生から2週間後に現地に入り、被災者を直接、お見舞いしたほか、10年目の追悼式典にも出席されています。.


*どこかの総理大臣は、奥さんと同行で「ギリシャ訪問」ですか?何とも、対照的ですね。いや、「ギリシャ訪問」はいいですよ。だが、この記念すべく国事は避けて貰いたかったですね。そして、「トップセールス」で「原発」等を売り込まないようにしてもらいたいですね。

コメント

被災地三度目の正月

2014-01-01 20:43:40 | 震災関係


先ずもって初日の出「明けましておめでとう御座います。今年もよろしくお願いいたします。
【今日の写真】 
今年も拙い写真を掲載させていただきます。この写真は、今朝がた、朝日が雲の間から薄日をのぞかせている情景です。「初日の出」とばかりに期待していたのですが、雲の上から少しだけ姿を見せたくらいでした。


【私的な出来事と体調】
今日は、2014年の幕開けです。同期生のホームページの方で「年賀状の交歓会」を開催しているのですが、その目的の「年賀状」が配達されて九田のは、午後2時ころで、急いで35名分の賀状を到着順に振り分けて、すべてを「スキャナー」して、HDに保存しておいてから、公開のページですから、「個人情報」を消しこんで、それを、ページアップしました。全部で3ページになってしまいました。
焦らずゆっくりと生活して行きます。どうかよろしくお願いいたします。
本日のマイコンディションは、体重が76.3キロ(+0.3)、体脂肪率24.3P(+0.1)でした。少しお正月はウェイトがプラスになるでしょうかね。


【被災地での3度目の正月】日本テレビ系(NNN) 1月1日(水)16時29分配信
『東日本大震災の被災地で“3度目”の正月』

 東日本大震災の被災地は、震災から3度目の正月を迎えた。

 元日の1日、宮城県内は穏やかな天気に恵まれ、各地で初日の出を見ることができた。石巻市の日和山公園では、太陽が雲間から顔を出し、訪れた人が手を合わせていた。名取市閖上地区にも多くの人が訪れ、初日の出に復興への思いを新たにした。

 被災地の復興は、まだ道半ばだ。


* 震災の被災地での3度目のお正月、地震による災害よりも「原発」による汚染からの避難が一向にめどが立たない「真っ暗闇」のお正月を迎えた人たちも多いことでしょう。お察しいたします。
コメント