「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

打ち上げ失敗。

2018-06-30 16:19:15 | 社会


【今日の写真】 
今日の写真は、梅雨空によく似合う、今日は「紫陽花」です。
もう少し青みがかかるのですが、どこにでもある種類です。ただ日がほとんど当たらない場所に植えているので、ブルーが一段と深くて「インクブルー」(油絵具の色名)に染まります。
一家のように毎年親がいて子が周りにいるような風に咲いてくれます。


身近な話題と体調】
 今日は、朝も激しい雨が降りました。南海上に台風7号が発生したようです。直接西日本には影響が薄いようですが、油断はできませんね。
「ほととぎす」が雨が小止みになると、囀りが聞こえてきます。「啼いて血を吐く」と言われるだけに続けさまになくようです。もう明日からは今年の後半にはいりますね。7月です。
 本日のコンディションは、体重が77.6(+100g)、体脂肪は23.5(+0.2P)です。


【打ち上げ失敗】テレ朝 news6/30(土) 11:49配信
『激しく炎上“ホリエモンロケット” 初の快挙ならず』
 北海道大樹町で打ち上げられたベンチャー企業による宇宙ロケットは、発射直後に落下して炎上しました。打ち上げは失敗に終わりました。
 宇宙ロケット「MOMO2号機」は30日午前5時半ごろ、大樹町のインターステラテクノロジズの発射場から打ち上げられましたが、発射直後にメインエンジンに何らかのトラブルが生じ、落下、炎上しました。
  創業者の堀江貴文氏にちなみ、「ホリエモンロケット」と呼ばれ、高度100キロの宇宙空間に到達すると、民間単独では国内初の快挙となることから、これまで注目が集まっていました。
 インターステラテクノロジズ・堀江貴文氏:「技術的に問題がある部分は一通り潰して臨んだが、まだ原因不明のトラブルがある。 今後の計画は何も決まっていないということです。


【私見】*民間の活力ここにあり、と前宣伝をしていたのですが、そうそう、たやすいことではなかったのでしょう。

コメント

野党の足並み。

2018-06-29 15:05:07 | 政治時評


【今日の写真】 
今日の写真は、梅雨空によく似合う、「ドクダミ」またの名を「十薬」という漢方の薬です。
広い意味での「ハーブ」でもあるようです。子供のころはなぜか嗅ぐのも嫌なものでした。葉をもんでその汁を痒いところへ塗ったりしたのでしょう。できものの治療薬としてつかわれるようです。
「ドクダミ茶」として地産されているようで道の駅などでよく見かけます。「十字花」の代表選手でもありますね。


【身近な話題と体調】
 今日は、関東で「梅雨明け」のようです。6月に梅雨が明けるのは、記録を取り始めてから初めてということのようです。ここは、10時ころから、雨と雷の来襲でした。特に「雷」はIT機器の弱点ですから、一時ケーブルを抜いて対処しました。まだ完全に通り過ぎたとはおもいませんが、ホームページの交信があるので、いつまでも待機はできません。
雨が降っても「燕の親子」は電線に止まって、親から餌を口移しで貰っています。
 本日のコンディションは、体重が77.5(±0g)、体脂肪は22.3(-1.0P)です。


【足並みの乱れ】テレ朝 news6/28(木) 23:33配信
『立憲と国民、亀裂決定的「一方的に電話切られた」』
 野党第1党と第2党の亀裂が深まっています。国民民主党の大塚耕平共同代表が立憲民主党の枝野幸男代表から一方的に電話を切られたことを明らかにしました。

 国民民主党・大塚耕平共同代表:「先立って枝野さんからお電話を頂きましたが、十分にこちらが色々、お話をする前に電話を切られてしまいましたので、コミュニケーションを円滑にする努力は双方さらにしなくてはいけないなというふうには思います」
 大塚代表は、22日に枝野代表から電話があり、国会運営を批判されたことを明かしました。一方的に電話を切られて以来、音信不通だということです。国会対応を巡っては、立憲民主党が「与野党対決モード」なのに対し、国民民主党は「対決より解決」と訴えていて足並みの乱れが露呈しています。


【私見】*この大切な時期に「小異を捨てて大道に付く」ということができないのか、確かに誕生した両党、「小池氏の匂い」がする船出であったのが尾を引いていることはいがめない事実でしょう。

コメント

鉄人衣笠選手のお別れ。

2018-06-28 14:53:50 | 社会


【今日の写真】 
今日の写真は、膨らんだ「紫陽花・アナベル」です。戦後(古いなー・御免)、蒸しパンを家庭で作っていたころ「膨らし粉」、今でいう「ベーキングパウダー」でしょうか、使って見事に膨らんだのを子供たちが大騒ぎして眺めていたものです。そんな感じです。
「アナベル」どんどん膨らんできましたが、でももう限界でしょう。


【身近な話題と体調】
 今日も、むしむしする鈍い光の太陽は暑さと共に照りつけています。PCも冷却ファンがフル稼働のようで、いつもよりも多く回転しているようです。
 本日のコンディションは、体重が77.5(+200g)、体脂肪は23.3(-0.2P)です。


【鉄人衣笠さようなら】TBS News i6/28(木) 14:12配信
『“鉄人”衣笠祥雄さん「お別れの会」』
 4月に亡くなった元広島カープの鉄人・衣笠祥雄さんの「お別れの会」が、広島市で開かれています。

 プロ野球記録の2215試合連続出場を打ち立て、「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄さんは、4月に71歳で亡くなりました。お別れの会は広島市のホテルで開かれています。カープの現役選手や多くのプロ野球関係者が祭壇に花を手向けて、衣笠さんの功績を偲んでいました。

 「本当にサチには感謝している。一緒にやってきた選手が一生懸命やってくれたから、リーグ優勝4回、日本一にも3回なることができた。感謝の気持ちでいっぱい」(カープ 古葉竹識元監督)
 「また天国で一緒に野球をします」(元カープ選手 高橋慶彦さん)


【私見】*私も一度だけ酒席を持ったことがあります。にこにこの笑顔で「失礼します」と言いながら、杯を満たしてくれました。広島の福山での出来事です。惜しまれて亡くなられました。慶彦さんの言葉ではありませんが天国でまた「鉄人ぶり」を発揮して野球をしてください。

コメント

自民内部からの不満の声。

2018-06-27 15:11:44 | 政治時評


【今日の写真】 
今日の写真は、先日「面河山岳博物館」をお訪ねした時、フロントの女性がわざわざ、案内して、窓を開けていただいたのでした。
眼かに広がる面河川の流れ、エメラルドグリーンの鮮やかな色彩でした。
自然の豊かさは、多くのカメラマンの目に留まり撮影されています。


【身近な話題と体調】
 今日も、鈍い日差しは夏の暑さを運んで来るようです。遠くで重機が家屋を整理する作業のような音が聞こえてきます。
 本日のコンディションは、体重が77.3(+100g)、体脂肪は23.5(-0.9P)です。


【内部の不満】2018年4月18日 01:42
『自民・吉田参院幹事長、安倍首相に苦言』
農水省から文書発見 安倍首相の反応は?

自民党の吉田参院幹事長は17日夜、加計学園問題などを念頭に、「あの人(安倍首相)の最高の長所は友人を大事にする。また、最大の欠点はその人たちをかばいきるんです」と述べた上で、「ダメなものはダメだと明快にすることも今こそ大事なとき」と安倍首相に苦言を呈した。

一方で「今こそ安倍首相のもとに一致結束して難局を乗り切ることを誓う」として、安倍政権の支持を明確にした上で、党内の結束を呼びかけた。


【私見】*古いニュースですが、なぜもう一度見直したかというと、まさに壺を抑えた発言であるかということです。出来過ぎた関係の安倍・加計問題、よそよそしい二人の発言は、どーみても、どーみても不自然です。
【私見】*古いニュースですが、なぜもう一度見直したかというと、まさに壺を抑えた発言であるかということです。出来過ぎた関係の安倍・加計問題、よそよそしい二人の発言は、どーみても、どーみても不自然です。

コメント

逃げの一手の安倍総理。

2018-06-26 14:50:07 | 政治時評


【今日の写真】 
今日の写真は、夏椿です。おや、地面に咲いている? いえいえ、一日花が落下した姿です。
きっちりと咲いているような状態のままの姿です。
今は盛りですが、「一日花」の儚さで、枝一面に花が付いているということはありません。
散り際の良さ、何かに通じるものがありますね。PPKですかね。


【身近な話題と体調】
 今日も、日差しは遮られていますが、暑い時間が過ぎています。雨も時折降って涼を誘ってくれているようですが、焼け石に水の感じがしないでもないです。
奄美大島は「梅雨明け」の模様だそうです。
 本日のコンディションは、体重が77.2(-100g)、体脂肪は24.4(-0.1P)です。


【逃げの一手】日テレNEWS246/25(月) 17:07配信
『“加計理事長会見”で野党が追及 首相は…』
国会では加計学園の問題を巡る追及が続いている。野党側は安倍首相に対し、先週、加計理事長が会見したことについて「説明責任は果たされたのか」とただした。
安倍首相は、加計理事長の会見について「学園と愛媛県などのやりとりに関するもの」としてコメントを避けた。
国民民主党・浜口誠議員「加計理事長の説明責任は果たされたと、総理はお考えですか」

安倍首相「(今回の会見は)加計学園と愛媛県や今治市とのやりとりに関して行われたものであり、コメントする立場にはございません」
一方、立憲民主党の福山幹事長は、森友学園の問題を巡る文書改ざんは、安倍首相が「自分や妻が関与していれば総理大臣を辞める」と答弁したことがきっかけに行われたと追及した。


【私見】*もうバレバレの安倍・加計会談、何十年来の旧友と、ゴルフをしたり、一緒に食事をしたり、そんな仲で「学園問題」が話に出ないという摩訶不思議、いくら口裏を合わすといっても限度があろう。すっきり「吐いた」らどうですかね。

コメント

ブロック塀の惨事。

2018-06-25 14:44:43 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の「鉄線」の花後の様子です。
金色にキラキラ光る。風車の形の繊細な巻き毛のような面白い形をしていました。
自然の造型ですね。


【身近な話題と体調】
 今日は、暑い暑い、お天気になりました。いま、パソコンデスクの前に置いている温度計は、31.5℃です。また、松山よりもここ久万高原の方が気温がプラス1℃上です。名古屋や東京に比べるとまだ、3℃ほど低いようですから、もう「猛暑」ですね。暑さ対策も十分にしてください。
 本日のコンディションは、体重が77.3(+100g)、体脂肪は24.5(+0.4P)です。


【大阪ブロック塀の惨事】テレ朝 news6/25(月) 11:53配信
『ブロック塀倒壊で女児死亡 発生時刻に小学校で黙祷』

 小学4年の女の子が地震によって崩れたブロック塀の下敷きになって死亡した大阪府高槻市の小学校では、学校の教職員らが黙祷(もくとう)を捧げました。

 寿栄小学校では地震が発生した午前7時58分に合わせて校長らが献花台の前で黙祷を捧げ、花が手向けられました。
この小学校のブロック塀を巡っては高槻市の教育委員会が2013年度以降、3回、安全点検していましたが、いずれも危険性を見落としていました。
高槻市では25日から15の学校でブロック塀の撤去作業を始めました。2、3週間以内に撤去を終えたいとしています。


【私見】*専門家が危険性が大と深刻したのにたいして、市の担当者が目視して「大丈夫」と判定していたという。全く呆れて物が言えない。「魔の通学路」を指定したことも重大な「安全確認ミス」だろう。

コメント

沖縄慰霊の日。

2018-06-24 14:46:11 | 沖縄基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、紫陽花です。この角度はトイレの小窓から眺める画角です。
次第に濃さをます、紫陽花は毎度眺める光景ですが、日々変化に富んで心地いいです。
雨の日は特に鮮やかに、しかも、優雅なあでやかさを演出してくれます。


【身近な話題と体調】
 今日は、いいお天気になりました。いま、県の救急ヘリが飛来してきました。救急患者の搬送でしょうかね。高齢者の多い土地柄そして医療施設も今一つという環境ですから。ヘリコプターの飛来は珍しいことではありません。
 本日のコンディションは、体重が77.2(-100g)、体脂肪は24.1(±0P)です。


【沖縄慰霊の日】テレ朝 news6/23(土) 15:56配信
『沖縄「慰霊の日」に翁長知事 辺野古移設容認できず』

 沖縄戦から73年を迎えた追悼式典で沖縄県の翁長知事は、名護市辺野古への基地移設を見直すよう訴えました。これに対して安倍総理大臣は、予定通り工事を進める考えを強調しました。

 沖縄県・翁長雄志知事:「辺野古新基地建設については、沖縄の基地負担軽減に逆行しているばかりでなく、アジアの緊張緩和の流れにも逆行していると言わざるを得ず、全く容認できるものではありません」
 膵臓(すいぞう)がんを押してあいさつに立った翁長知事は「米朝首脳会談などを受けた平和を求める大きな流れにあっても、20年以上も前に合意した辺野古への移設が普天間基地問題の唯一の解決策として言えるのか」と述べ、日米両政府に見直しを求めました。


【私見】*「沖縄県民の意思」はどこにあるのでしょう。翁長知事が病を押して切々と訴える生の声を総理はどのような気持ちで聞いていたのでしょう。いったい浜の日本の政治は誰のためにやっているのだろうか。原発の問題も福島原発事故の報道も飛散極まりない現状を知りながら「原発再稼働」を推進するとは何事なのだろう。

コメント

野次は本音。

2018-06-23 15:08:00 | 政治時評


【今日の写真】 
今日の写真は、季節ごとに変わって、家内が活けた「紫陽花」が玄関のスペースを彩っています。
普通の品種で特にどうのこうのというものではありません。庭には、「額紫陽花」や「アナベル」も今盛んに大きく育っている最中です。


【身近な話題と体調】
 今日は、午前中は雨模様でしたが、午後からは薄日が差してきました。昨日訪れた「面河渓」からの帰り道の「ドライブレコーダー」の映像をビデオ編集していました。
以前玄関先で這っていた甲虫がいろいろな識者にお尋ねして、名前を解明しているのですが、同定できないのが現状です。
 本日のコンディションは、体重が77.3(+300g)、体脂肪は24.1(-0.3P)です。


【身から出た錆リ】テレ朝 news6/22(金) 18:05配信
『がん患者へのヤジ議員 がん研究財団の理事を辞任』
 がん患者にやじを飛ばした自民党議員が、がん研究に関する団体の理事を辞任しました。

 自民党の穴見陽一衆議院議員は受動喫煙対策の法案審議で、参考人として出席した肺がん患者に対してやじを飛ばしていました。
 長谷川参考人:「数年経った後にそういったところ(野外の喫煙所)も、なくしていくことができればいいんじゃないかと個人的には思っています」
 自民党・穴見陽一衆院議員:「いい加減にしろ」
 穴見議員は地元の大分県でがん研究振興財団の理事を務めていましたが、財団によりますと、22日に理事を辞任する届け出があったということです。穴見議員は21日に「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いでつぶやいた」と釈明のコメントを出していました。


【私見】*こちらの野次も本音がポロリでしょうね。何ともこちらの方は無知無能のやからの野次発言で、「もー、何をかいわんや」です。

コメント

つい本音がポロリ。

2018-06-22 15:46:58 | 政治時評


【今日の写真】 
今日の写真は、午前中にお訪ねした「面河渓」渓泉亭をお暇しようと外に出たときの空に広がったサバ雲のようでした。亭主の中田さんと一緒に眺めました。有名な「亀腹」の岩の上です。


【身近な話題と体調】
 今日は、午前中は面河にドライブしました。目的は「面河山岳博物館」で会期はおわっていますが、まだ展示されている、お隣の秋本カメラマンの大きな写真展でした。大きな会場で見てもそのスケールの大きさはただ事ではありません。
 本日のコンディションは、体重が77.0(+100g)、体脂肪は24.4(-0.8P)です。


【つい本音がポロリ】テレ朝 news6/21(木) 23:30配信
『総理「集中審議は勘弁して」発言で波紋』

 自民党の河村衆議院予算委員長は21日、安倍総理が20日夜の会食時に言ったとしていた「予算委員会はお手柔らかに。集中審議は勘弁」との発言を訂正した。

河村委員長は「総理からは『予算委員会、よろしくね』という感じのあいさつがあったのは事実だが、『勘弁してほしい』という言い方のものは一切、総理からなかった」と釈明した。


【私見】*ついつい本音がポロリでしょうね。
いやいや、河村委員長の言葉の方が真実味があふれていますね。
「あの時はそんなことをいったのは、史実だが、それを公式気味のような場所で、きみー、あれゃまずいよ。取り消しておいてくれよな」という具合の横槍があったのでしょうね。

コメント

国会会期延長。

2018-06-21 15:27:08 | 政治時評


【今日の写真】 
今日の写真は、5日くらい前になりますが、やっと大きく広がり始めた「紫陽花」の「アナベル」です。今日見るともう花びら、正しくは「ガク」が開いてきていました。もう間もなく大輪が展開するでしょう。もういろいろな投稿サイトを見てもほとんど紫陽花が掲載されていますね。まあおつきあいに・・。


【身近な話題と体調】
 今日は、午前中はべったり曇っていましたが、午後からは青空が広がってきました。
先日、広島の福山からこられた仲間に預けてお土産がとどきました自家製「白米」が20キロもあり、我々二人では到底食べ残してしまうので、お知り合いの皆さんに小分けして差し上げています。
今日もFaceBook仲間の方に差し上げてきました。
 本日のコンディションは、体重が76.9(+100g)、体脂肪は25.2(+0.1P)です。


【延長国会】テレ朝 news6/21(木) 11:51配信
『「延長を後悔」息巻く野党 “森友・加計”更に追及』
 今の国会の会期が来月22日まで32日間、延長されたことを受け、野党は森友・加計学園問題などで安倍総理大臣への追及をさらに強める構えです。

 与党側は働き方改革法案などの審議にすぐにでも入りたいところですが、野党側は一切の協議に応じていません。
 立憲民主党・福山幹事長:「我々はとにかく審議を尽くせと。森友・加計学園の真相究明に努めろという立場でこの1カ月、臨んでいきたい」
 立憲民主党など野党側は「延長する以上はうみを出し切らせる」としていて、加計学園理事長らの証人喚問や安倍総理出席の集中審議などを求めています。枝野代表は「延長して失敗したと後悔させたい」と息巻いています。しかし、主戦場となる参議院で野党最大会派は国民民主党です。強硬な姿勢が目立つ立憲民主党とは違い、「対決より解決」だと独自路線です。与党は来週には法案審議を本格化させる構えで、野党側はどれだけ足並みをそろえられるかが課題です。(政治部・佐藤美妃記者報告)


【私見】*自民党はなぜ会期延長をしたのか、ちょっと腑に落ちない。確かに法案成立したい案件はある、しかし、それと「加計・森友の追及」の方が、リスクが高いようにも見える。まあ「安倍退陣」の花道作りなのかと憶測するのは、筋違いでしょうが・・。

コメント