「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

「脱原発は」「今でしょう」

2013-06-30 15:32:06 | 原発問題

【今日の写真】
 何度も登場している「夏椿」です。いよいよ、毎日、たくさんの花を見せてくれている。今日などは10数輪は咲いているでしょう。
 直射日光がよく似合うのですが、今日は曇り空と時たま降ってくるか細い雨です。それもまた一興です。


【私的な出来事と体調】
今日は、午後から、小雨が降ってきました。NHK-BSの「こころ旅」をいつもみていますが、この梅雨空を自転車で走りながら撮影は一苦労のようです。そんな湿っぽい時節だからでしょうか、友人が不治の病といわれる「肺気腫」で入院しているとのこと耳にしました。大変なことです。
今日で「六月」も終わりです。丁度一年の「折り返し地点」に差し掛かりました。
 本日のコンディションは、体重が74.4キロ(+0.6)、体脂肪率24.1P(+1.4P)で、今日も、まずは大差なく順調です。


【今でしょう!!】 フジテレビ系(FNN) 6月30日(日)12時29分配信
『参院選を前に、各党幹部が原発政策などについて論戦 フジテレビ「新報道2001」で』
参議院選挙を前に、各党の幹部が30日朝、原発政策などについて議論を戦わせた。
自民党の小坂憲次氏は、原発の再稼働について、「今、現実に、日本のエネルギーは、原発なしではまかなえない」と述べ、原子力規制委員会の新規制基準を前提に、再稼働容認の姿勢を示した。
また、公明党の石井啓一政調会長は、当面の再稼働は、新規制基準と住民の理解を前提に、容認する立場を示し、「将来的に、原発ゼロを目指す」と強調、民主党の桜井 充政調会長も、「理想は、やはり原発ゼロ」としたうえで、「周辺の理解を得たうえで、再稼働」との立場を示した。
一方、社民党の福島瑞穂党首は、「新規制基準は全く不十分」と再稼働反対を訴え、みどりの風の谷岡郁子代表も、「再稼働で使用済み核燃料を増やすと、矛盾の拡大再生産になる」と主張、共産党の小池 晃政策委員長も、再稼働反対の立場を示し、この問題は「選挙の大争点だ」と述べた。


* 「原発」に頼らない電力の供給は、今まさに実現されている。電力業界の「原発が動かないと、燃料費の上昇で電気料金が上がる」とこれの一点張りに終始している。全国的にはたしてそうなのであろうか、各電力会社が公表している「電力需給」は、80%台を推移している、そのうち「電力いらんかね~」と売り込みする時代が来るような気がする。今風にいうと、「原発を廃止するのはいつですか?  今でしょう」とね。

コメント

やりきれない事件。

2013-06-29 15:01:11 | 事件・事故

【今日の写真】 
 先日も登場した「ゼフィランサス」です。タマスダレ属(Zephyranthes) の植物の総称。ということのようで、「タマスダレ」の仲間ですね。
属名はギリシャ語のZephyros(西風、ゼピュロス)とanthos(花)に由来する。なかなか優雅な名前がついていますね。


【私的な出来事と体調】
今日は、午後からしばらく太陽が雲間から顔をのぞかせています。もう明日で「水無月」も終わり、「文月・七月」になりますね。もう今年も半分過ぎることになります。昨日の夕暮れ時には、肌寒さがいまだに残っていて、風呂から上がって、少し厚手のパジャマにきかえたものでした。
 本日のコンディションは、体重が73.8キロ(-0.4)、体脂肪率22.7P(+0.1P)で、今日も、まずは大差なく順調です。


【異常行動】 TBS系(JNN) 6月29日(土)12時48分配信
『児童3人切りつけ、殺人未遂容疑で男を再逮捕』
 東京・練馬区にある小学校の前で、1年生の男子児童3人が刃物で切りつけられけがをした事件で、警視庁はすでに銃刀法違反の現行犯で逮捕していた男を殺人未遂の疑いで再逮捕しました。
 この事件は、28日午後1時40分頃、練馬区の大泉第一小学校の前で、47歳の無職の男が小学1年生の男子児童3人を刃物で切りつけたものです。児童3人は首やひじにけがをして、男は乗用車で逃走しました。児童らが切りつけられた際、近くにいた、交通誘導員の男性が、誘導用の旗を持って男に立ち向かっていました。


* やりきれない事件ですね。常軌を逸したこの種の事件があまりにも大杉ますね。精神鑑定は、事件が起きてからされるのが人権尊重という観点からの通例でしょうが、被害者のお家族の皆さんには、何とも割り切れない思いがおありでしょう。犯人にも家族がいることでしょう、どうして管理監督が出来なかったのでしょうかね。報道によると以前から「問題行動」が見うけられたというのですがねー。

コメント

苦が増えた「アベノミクス」

2013-06-28 15:17:38 | 政治時評

【今日の写真】 
 先日の散歩のとき山道で群生していた「ドクダミ」です。十字花の代表選手ですね。
「漢方薬」には欠かせない植物のようです。葉っぱを触ると強い匂いがします。一種の「ハーブ」ですが、あまり心地よい香りではないように思います。小紋柄のような雰囲気をしていました。


【私的な出来事と体調】
今日は、再び「戻り梅雨」がきています。来月の初めころまでは同じような天候が支配するようです。家内の「抜歯後」の点検でした。わずか10分ほどで終わりでした。今も山から湧き上がる霧が昇って雲に成長する過程が見ることができます。夏椿もたくさん開花していますが、この雨の中、一日で散ってしまいのは気の毒です。
 本日のコンディションは、体重が74.2キロ(-0.4)、体脂肪率22.6P(-0.6P)で、今日も、まずは大差なく順調です。


【アベノミス】 テレビ朝日系(ANN) 6月28日(金)13時59分配信
『アベノミクス効果はどこへ? 物価指数マイナス脱す』
 総務省が発表した先月の家計調査で、世帯あたりの消費支出が安倍政権の発足以来、初めてマイナスに転じました。

 調査によりますと、全国の2人以上の世帯の消費支出は28万2366円と、前の年の同じ月に比べて1.6%減少しました。マイナスは今年に入って初めてです。ただ、このうちサラリーマン世帯の消費支出は30万7926円で、1.4%のプラスでした。一方、全国の消費者物価指数は、前の年の同じ月に比べて横ばいでした。消費者物価は安倍政権発足後もマイナスが続いていましたが、7カ月ぶりに横ばいに戻しました。


* 経済は、難しいですから、生活実感から言うと、「アベノミクス」は、年金生活者にもろにしわ寄せが迫ってくるというのが本音です。将来の不安が消費を極力セーブする自衛措置を取らざるを得ないのが現状です。したがって「消費支出」がマイナスになるということではないでしょうか?昔「貧乏人は麦を食え」と言った人がいましたがそれと同じことですね。「ク」が抜けて「アベノミス」でしょう。

コメント

原発は継続か?

2013-06-27 15:52:50 | 原発問題

【今日の写真】 
 このスナップは、「ユスラウメ」の葉の上でしばしの休息の「ヘニシジミ」です。
じっとして動かない状態でしたが、「どうしたの?」と聞いてあげることもできず。一枚頂戴しました。


【私的な出来事と体調】
今日は、予報通り午後から薄日のさす、いいお天気に変わりました。心配された「水不足」もあっという間に100%に回復した松山の水がめ「石手川ダム」です。
 本日のコンディションは、体重が74.6キロ(+0.4)、体脂肪率23.2P(+0.3P)で、今日も、まずは大差なく順調です。


【原発を続けるつもり?】 日本テレビ系(NNN) 6月27日(木)11時2分配信
『福井・高浜原発にMOX燃料到着 震災後初』
 27日、原発の使用済み燃料を再利用するプルサーマル発電用の燃料が、東日本大震災以降、国内で初めて福井県の高浜原発に到着した。
 プルサーマル専用のMOX燃料を積んだ輸送船は、27日午前7時頃に高浜原発に到着し、国・関西電力・福井県による検査など、燃料を降ろすための準備作業が行われている。燃料の陸揚げは昼ごろからの予定。
 関西電力は3年前、フランスの燃料加工メーカーに高浜3号機用として新たに20体の製造を依頼したが、その後、東日本大震災が起き、輸送が遅れていた。
 来月8日には原発の新たな規制基準が施行され、関西電力は高浜3・4号機の再稼働を申請する予定だが、今回運び込んだMOX燃料をいつどのような形で使うのかは未定としている。


* 「MOX燃料」入港ですか、この神経はどこからくるものなのでしょう、原発被害地の福島の二の舞にならねばいいのだが、その安全性を100%保障すると言い切るものは誰もいない。日本の将来に対して「絶対安全」を後世に残したいものです。

コメント

総理の問責決議可決。(参院)

2013-06-26 15:12:50 | 政治時評

【今日の写真】 
 今日は、朝から本降りの雨です。そんな雨によく映えるのが「アジサイ」ですね。
我が家の「アジサイ」も次第に色濃く「青さ」を磨いているようです。まだまだ、紺色が増してくる模様です。


【私的な出来事と体調】
今日も、前述のように、「梅雨空」が展開しています。家内の抜歯のため歯科に送り迎えしました。雨は被害が出るほどではありませんが、多量の降水です。
 本日のコンディションは、体重が74.2キロ(±0)、体脂肪率22.9P(-0.2P)で、まずは大差なく順調です。


【総理の問責】 テレビ朝日系(ANN) 6月26日(水)13時59分配信
『安倍総理の問責が可決 重要法案が参院で廃案』

 参議院は、安倍総理大臣の問責決議案を民主党など野党各党の賛成多数で可決しました。これにより、26日に成立する予定だった電力自由化などの法案が廃案になりました。
 生活の党、社民党、みどりの風の野党3党が提出した問責決議案を巡って、民主党と与党は当初、電力自由化の法案など重要法案の成立後に採決する方向でした。しかし、みんなの党が問責決議案を先行して採決するよう強く求めたため、民主党も方針転換しました。これにより、与党と民主党で合意していた電力自由化の法案のほか、海賊対策法案や生活保護の不正受給を防ぐための生活保護法改正案などが廃案になりました


* 「世にも不思議な国会」というのではないでしょうが、「アベノミックス」の三本の矢が、どちら向いてとんでいったのか、また、それが的を射たのでしょうか、国民には分かりにくい日本の政治ですね。「だからネジレを解消させるために参議院選挙で公明と過半数を取らせてください」と自民総裁は叫ぶでしょうね。

コメント

富士山世界文化遺産の余波。

2013-06-25 14:58:38 | 自然

【今日の写真】 
 今、毎日数輪が咲き競う「ナツツバキ」です。昨日は雨でした、小止みの時に撮影したものです。
雨を避けるように下を向いて咲いています。哀れさを誘う姿です。
まだまだ後続の蕾が枝一杯に並んで付いています。楽しみはこれからです。


【私的な出来事と体調】
今日も、また、「梅雨空」が展開しています。野菜を仕入れにスーパーに出かけました。結構、重量がありました。「夏至」が過ぎたのに今年は、まだ肌寒さが朝夕は勿論、昼間でも時折感じます。まして「冷房」が効いた店内では、寒さで身震いしそうでした。
 本日のコンディションは、体重が74.2キロ(-0.2)、体脂肪率23.1P(+0.1P)で、まずは大差なく順調です。


【世界文化遺産】 産経新聞 6月25日(火)10時25分配信
『増やすの?減らすの? 富士五湖のブラックバスで論争再燃』
 世界文化遺産への登録が決まった富士山のお膝元、山梨県の富士五湖で外来魚のブラックバスの規制論争が再燃している。生態系に悪影響を与える恐れがある「特定外来生物」に指定され、駆除の対象だが、五湖のうち3つの湖は特例で放流が認められているためだ。環境保護団体は「日本の象徴、富士山に外来魚はふさわしくない」と特例の廃止を主張、地元漁協は「業者の生活がかかっている」と存続を求めている。

 特例の対象となっているのはブラックバスの一種、オオクチバス。「釣り上げる際の引きの強さが魅力」と釣り人に人気で、平成17年の外来生物法施行の際は指定をめぐり論争が起きた。指定後は全国で放流が禁じられたが、富士五湖のうち河口湖、西(さい)湖、山中湖と神奈川県の芦ノ湖の計4湖は特例として認められた。各漁協がすでに漁業権を持っていた上、釣り人向け貸しボート業者らの「生業の維持」のためだった。


* 「世界文化遺産」の余波でしょう。また、「サカナ君」がこの論争に一枚噛んできそうですね。

コメント

沖縄慰霊の日。

2013-06-23 14:52:10 | 沖縄基地問題

【今日の写真】 
 先日惜しまれつつ他界されたご近所のMさんから頂戴した「リュウノヒゲ」です。 しっかりと根付き、毎年花を咲かせ、秋には、深い紺色の実を付けて楽しませてくれます。Mさんは「山草の愛好家」で、このとき「シコクカッコウソウ」や「チゴユリ」といった珍しい花の苗も戴きました。


【私的な出来事と体調】
今日は、また、「雨空」に戻りました。黒い雲が空いっぱいに広がっています。第4回の「軽トラ市」が久万の街筋で開催されていますが、お天気が今一つです。
 本日のコンディションは、体重が74.1キロ(-0.5)、体脂肪率22.1P(-0.7P)で、まずは大差なく順調です。


【沖縄慰霊の日】 テレビ朝日系(ANN) 6月23日(日)11時53分配信
『沖縄戦から68年 「慰霊の日」遺族ら追悼』
 23日は、68年前の沖縄戦で組織的な戦いが終結したとされる慰霊の日です。糸満市では、県主催の追悼式が開かれています。
 68年前の沖縄戦では、県民の4人に1人が戦闘に巻き込まれて犠牲となりました。23日は最後の激戦地となった摩文仁をはじめ、県内各地で慰霊祭が行われ、沖縄は深い祈りに包まれます。今年の追悼式では、安倍総理大臣をはじめ、外務大臣や防衛大臣が初めて参列しています。
 参列した人:「毎日、戦争を忘れたことはない、1日でも。毎朝起きたら、きょうも(戦闘機が)飛んでるねって」「おやじの顔を思い出しますよ。(総理・大臣らには)来てほしくないです。おやじも望んでないです」
 68年たっても戦争の傷が癒えないなか、変わらない基地負担。そして、憲法改正の動きと、戦争体験者からは平和を願う切実な思いが上がっています。


* 先ずは、「沖縄県民」の深い悲しみと憤りに心からご同情申し上げます。その沖縄はまだ戦争の真っただ中のように思えてなりません。基地から離着陸するジェット機の騒音、まさに戦場ですね。
コメント

「カナダ」で大洪水。

2013-06-22 15:36:05 | 自然

【今日の写真】 
 笹のようにみえますが、これが「ササユリ」の葉や茎です。一昨年は、この株に花が咲いて美しい姿を披露してくれていたのですが、その花を手折って持って帰った人がいます。ですから、それから2年経っても、こんな状態です。もしかして、そのまま育ってくれると来年は花が楽しめるかも分かりません。


【私的な出来事と体調】
今日は、午前中はまだ雲の多いお天気でした、午後からはやっと日差しも出て、庭に出ても清々しい気分が味わえます。野菜を買いに出かけました。来年オープン予定の「産直市」の工事が急ピッチに進められています。
 本日のコンディションは、体重が74.6キロ(-0.2)、体脂肪率22.8P(+1.8P)で、まずは大差なく順調です。


【異常気象か】 日本テレビ系(NNN) 6月22日(土)11時57分配信
『カナダで大規模洪水 7万5000人避難
 カナダ中西部で大雨による大規模な洪水が発生し、これまでに7万5000人が避難している。

 AP通信などによると、中西部のアルバータ州で降り続いた大雨により、川が急激に増水し、大規模な洪水が発生した。少なくとも12の町で非常事態宣言が出され、計7万5000人が避難したとみられる。
 警察当局に寄せられた目撃情報によると、4人が死亡した可能性があるという。
 被災地には兵士1300人が派遣され、住民の救助にあたっているが、激しい雨は22日まで降り続く見通しで、被害が拡大する恐れもある。

* 大規模洪水ですね。7万5千人の避難とはすごく大規模ですね。ここ久万高原の総人口が約9千人ですから恐ろしい数の人たちが災害に遭遇されているということですね。「地球規模」の天災ですね。
コメント

「富士山」世界遺産登録へ

2013-06-21 15:52:38 | ふるさと

【今日の写真】 
 「夏椿」の落花です。一日花ですから、さみしがることはないのですが、一番花の落花となると、いささか胸に響きます。
とはいえ、今日も「雨」の降る中、懸命に花を咲かせているけな気さには、これまた感動ものです。


【私的な出来事と体調】
今日も、昨夜からの雨です。台風4号は「熱帯性低気圧」に変わって、東進をつづけているようです。各地で豪雨をもたらして、香川の丸亀では81歳の和尚さんが亡くなられていますね。続いて「台風5号」が発生しているようです。こちらは、インド大陸から中国大陸へと進むようです。
 本日のコンディションは、体重が74.8キロ(±0)、体脂肪率21.5P(+0.8P)で、大差なく順調です。


【世界遺産】 日本テレビ系(NNN) 6月21日(金)13時37分配信
『富士山、22日にも世界遺産登録決定へ』
 ユネスコ(=国連教育・科学・文化機関)の世界遺産委員会は、21日から新たな世界遺産の登録についての審議をカンボジア・プノンペンで始める。審議が順調に進めば、22日にも富士山の世界遺産登録が決まる。

 世界遺産委員会は、21日からの3日間で30件の候補について審議を行う。現段階では、富士山は19番目に審議される予定で、順調に進めば22日に世界遺産への登録が決まる。

 登録決定を目前に、政府関係者や地元の静岡・山梨両県の知事らも現地入りしている。

* 「おめでとう富士山」今までも話題に上っていたが、清掃という点からクレームが付いたり難産した。また最近の登山ブームで「ダッシュ登山」なんて技が流行しはじめているとか、「富士山」を愛する心は保ち続けたいものです。「平和のシンボル」としてね・・・。

コメント

全国的に豪雨。

2013-06-20 15:39:10 | 自然

【今日の写真】 
我が家の玄関ピロティー脇の土手に植えている「アジサイ」です。まだ咲き始めたばかりですから、薄緑の花弁が見えます。
次第に成長すると、「真っ青な」俗に命名した「インクブルー」に染まってきます。


【私的な出来事と体調】
今日は、昨夜からの雨が降って本格的な「梅雨空」です。北陸を始め各地で水害が発生しています。松山の石手川ダムもあっという間に貯水率80%に回復したようでそういう意味では、ありがたい「慈雨」といえましょう。ここ久万でも水不足で田植えができない田んぼもあったようですが、これで一息ついたことでしょう。雨の中を「診療所」迄お願いしていた塗り薬を受け取りに行きました。
 本日のコンディションは、体重が74.8キロ(-0.1)、体脂肪率20.7P(-0.7P)で、ほぼ順調です。


【豪雨に警戒】 テレビ朝日系(ANN) 6月20日(木)11時48分配信
『台風と梅雨前線で大雨 西日本中心に300mm超も』
 台風と活発な梅雨前線の影響で、西日本を中心に6月としては記録的な大雨になっています。降り始めからの雨の量が300ミリを超えたところもあります。

 台風4号周辺の暖かく湿った空気が流れ込み、梅雨前線の活動が活発になっています。紀伊半島から中国地方にかけては、24時間に降った雨の量が200ミリを超えたところが多く、土砂災害の危険が高まっています。山口県萩市では、観測史上最も多い310.5ミリの雨を観測しています。この雨で、萩市内では大井川の水位が上がり、避難勧告も出されました。また、台風4号本体の雨雲がかかった沖縄の石垣島でも、6月の記録を更新しています。20日朝にかけて猛烈な雨が降り、降り始めからの雨量が350ミリを超えています。

* 今もここ久万高原町では、雷が響いて、かなり雨脚の激しいお天候になっています。災害に遭われた地方の皆様に心よりお見舞いもうしあげます。まだ「台風4号」が接近中です、更なるご用心をお心がけください。

コメント