「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

原発問題。

2019-04-15 13:17:56 | 原発問題

【今日の写真】
我が家の「杏」もう現実は、花が散ってしまいました。
枝にぎっしりと隙間のないように、沢山花に飾られていました。
さーて、今年はいくつくらい結実するのでしょうか、楽しみに待つことにしましょう。


【身近な出来事と体調】
今日も、まだ、じっとしていると寒さを感じ、暖房に手が伸びます。
家内が近くの叢で、蕨を一握り採って来ていました。
午前中から、日差しは強いようです。
体調・体重77.5㌔(前日比±0g)体脂肪率25.9P(前日比-0.3P)


【目に止まった話題】テレ朝 news4/15(月) 9:03配信
『福島第一原発3号機 核燃料プールから取り出し開始』

 福島第一原発3号機の使用済み核燃料プールから燃料などの取り出しが始まりました。
 3号機の使用済み燃料プールには合わせて566体の使用済み燃料と新燃料が保管されています。
3号機の使用済み燃料取り出しは、当初は去年11月に開始する予定でしたが、クレーンや機器、ケーブルの不具合から遅れていました。



【私見】*もう、「原発事故」による世間への影響被害は底知れないくらいの損がまだつづいている。
さらに、韓国での「福島の魚類」の不買行動などを考えると、いかに「原発」の始末の悪さがどうしようもない。
しかし、まだ「原発稼働」を唱える人達がいるのが不思議でならない。いうなれば「非国民」の集団であろうか。

コメント

伊方原発再稼働。

2018-10-27 16:24:21 | 原発問題


【今日の写真】 
今日の写真は、花ではなくて葉葉を愛でるのです。
「白雪カズラ」です。名前がいいですね。うまくつけられたものです。
葉先が白色からピンクに次第に変化して行くのが妙です。
花が少なくなったこの時期、華やいだ雰囲気づくりの主役です。



【身近な話題と体調】
 今日は、久しぶりに「砥部」まで買い物というよりもドライブでした。
土曜日でも比較的空いていたので車も難なく駐車できました。いつものように「スーパー」で食糧を買い込み、帰途中で車昼食でした。気候も最高でした。
 本日のコンディションは、体重が77.3(+300g)、体脂肪は26.2(+0.4P)です。



【伊方原発再稼働】テレ朝 news10/27(土) 11:48配信
『伊方原発3号機が再稼働 約1年1カ月ぶり』
 広島高裁の運転差し止めの仮処分決定を受けて停止していた愛媛県の伊方原発3号機が27日未明、再稼働しました。

 午前0時半、原子炉内の核分裂反応を抑えている制御棒が引き抜かれ、伊方原発3号機が再稼働しました。30日には発電と送電を始める見通しです。伊方原発3号機は定期検査の後、今年1月に運転を再開する予定でしたが、広島高裁が運転差し止めの仮処分を決定し、その後に運転差し止め命令の取り消しを出したことで予定より約9カ月、遅れて再稼働しました。



【私見】*再稼働しましたね。ここ愛媛の伊方町の四電原子力発電、裁判での結論のよだが、まだ係争中の案件もあるのです。まあ、風力や太陽光など電力はだぶついているようだ、果たして、原子力発電は今必要なのかどうか、真剣に検証すべきでしょう。

コメント

伊方原発問題。

2018-09-25 15:12:33 | 原発問題


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家裏の藪の裾で、紅葉らしき染め始めの「コマユミ」です。
恥じらうように、ぽっと色づき始めたようです。まだ、飲みたらない飲酒家のようですね。


【身近な話題と体調】
 今日は、東の空は灰色の雲というより、「真綿いろ」というのいいのでしょうかね。まぶしいです。
背筋の痛みは相変わらずです。朝の起床体勢がつらいです。
最近、一番近くのコンビニのオーナー店長は、弱冠26歳の青年です。松山出身と聞きました。
 本日のコンディションは、体重が76.0(-300g)、体脂肪は26.0(+0.4P)です。


【伊方原発運転】産経新聞9/25(火) 13:42配信
『伊方原発3号機再稼働認める』 
 四国電力伊方(いかた)原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を差し止めた広島高裁の仮処分決定を不服とした四電の申し立てによる異議審で、広島高裁(三木昌之裁判長)は25日、四電の異議を認め、仮処分を取り消す決定をした。3号機の運転が法的に可能になる。

 争点は同原発から約130キロ離れた熊本県・阿蘇カルデラ(阿蘇山)の噴火リスクをいかに評価するかだった。

 昨年12月の広島高裁決定は、約9万年前の大規模噴火を想定した上で「火砕流が原発に到達する可能性が小さいとはいえず、原発の立地に適していない」とし、高裁段階で初めて原発の運転を差し止めた。


【私見】*注目されていた裁判でした。何たることでしょう。せっかく「運転停止」を勝ち取ったのが覆されました。原発はなくても「電力」は足りている。この事実に変わりはない。「要らないものは使わない」これが日本の美徳でしょ。

コメント

噴火と原発。

2018-04-05 15:36:25 | 原発問題


【今日の写真】 
今日の写真は、昨日、行った「デッキ」塗装替えです。
この冬の雪で塗装が痛み、みすぼらしい姿でしたので、家内と二人で、約1時間半かけて「再塗装」をしました。ここともう一か所は玄関横のデッキをやりました。さすがにくだびれました。
去年も同じ頃同じ作業をしていました。年中行事になっています。


【身近な話題と体調】
 今日は、午前中、ここ久万高原町の明神にある、尾形家の「紅枝垂れ桜」を見物にいきました。
この見物も年中行事です。今年も見事にほぼ満開でした。
 本日のコンディションは、体重が76.9(+200g)、体脂肪は25.2(-07P)です。



【火山噴火と原発】テレ朝 news4/5(木) 10:30配信
『噴煙は5000mにまで到達 また新燃岳が爆発的噴火』

 5日未明、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島山の新燃岳で爆発的噴火が起き、噴煙の高さは先月から続く活動のなかでは最高の5000メートルまで上がりました。

 気象庁によりますと、午前3時31分、新燃岳で爆発的噴火が発生し、噴煙が火口から上空5000メートルまで上がりました。先月以降の噴火活動のなかでは最も高く噴煙が上がったということです。大きな噴石は、火口から1100メートルまで飛散したということです。気象庁では「入山規制」を示す噴火警戒レベル3の火口周辺警報を継続し、周辺自治体に警戒を呼び掛けています。


【私見】*大噴火と言えるのでしょう。そこで問題なのが「原発」ですね火山灰が及ぼす障害が発生する可能性です。広島高裁の「伊方原発」の仮処分も、その点が危惧されて運転停止状態が続いているのです。火山地震の国日本ですから、決して油断してはなりません。

コメント

「原発ゼロ」小泉元総理。

2018-03-08 14:53:26 | 原発問題


【今日の写真】 
今日の写真は、先日からの「洋ラン・セロジネ子」の全体図です。
葉陰で咲いている花もあって、豪華さには欠けますが、鉢全体の模様です。
もう一鉢も遅れていましたがつぼみが展開しています。


【身近な話題と体調】
 今日は、朝から曇り空でしたが、とうとう雨になっています。
今日は自宅築後(23年)まともに清掃していなかったキッチンの換気扇が1年くらい前から、始動時にカリカリと音が出ているのを掃除を兼ねて点検修理しました。料理の時に出る油分がびっしりとこびりついていたのを、シンクにお湯を張って浸けこんで清掃しました。「セスキ炭酸」をつかいました。
 本日のコンディションは、体重が76.6(+100g)、体脂肪は25.3(±0P)です。好調です。



【原発ゼロへ訴え】日テレNEWS243/8(木) 1:42配信
『小泉元首相「原発ゼロ」安倍政権後に期待』
小泉純一郎元首相が都内で会見し、安倍政権の後の政権が「原発ゼロ」の社会を実現することに期待感を示した。
小泉元首相「もしこれから数年後に新しい総理が、自民党支持を得た総理が、『原発ゼロを進めます』はっきりと打ち出せば、日本はかなり早い速度で原発ゼロで自然エネルギー電源によって経済発展できる体制を作ることができると思います」

小泉元首相は持論の『原発ゼロ』の実現について、「安倍政権はやろうとも思わないだろうから無理だ」と述べる一方で、「近い将来、自民党も変わって原発ゼロは必ず実現する」と安倍首相の後の『ポスト安倍』政権が実現することに期待感を示した。


【私見】*ぜひ実現させてください。もろ手を挙げて賛成します。元総理という肩書を投げ捨ててでも、実現しようという熱意には敬服します。「安い・安い」といって、馬鹿みたいに食うだけ食って(原発を作り)、腹を壊して(東電震災)、さてトイレを探そうとしても肝心なトイレ(核汚染廃棄物処理場)がない。こんなことは誰でもわかっている。

コメント

原発廃炉へ立憲民主党。

2018-02-23 14:58:52 | 原発問題


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の玄関先から眺めた「オレンジキャビン」への坂道です。
人はもちろん小動物の足跡さえ見当たりません。
大阪にお住まいのTさんの所有の避暑小屋があります。日蔭ですので残雪が平昌しています。
私のブログをよくごらになられるようですので、近況報告といたします。


【身近な話題と体調】
 今日は、よく晴れ上がり2.3日前よりは見通しがききます。雲の塊が日差しを遮って向いの「菅生山」に影を落としています。少し気温が上がるともう気の早い「カメムシ」が動き始めています。
 本日のコンディションは、体重が76.8(+100g)、体脂肪は25.4(+0.1P)です。


【原発廃炉】テレ朝 news2/23(金) 0:05配信
『立憲民主党 「原発ゼロ基本法案」をまとめる』
 立憲民主党は「原発ゼロ基本法案」をまとめました。施行後5年以内にすべての原発の廃炉を決定することなどが柱です。

 立憲民主党・逢坂エネルギー調査会長:「原発を速やかに停止して、法律的にきちっと廃炉にまで持っていくことが一つの大きな柱だ」
 この法案では原発の運転期間の延長や再稼働を認めず、新設や建て替えも禁止することで、施行から5年以内にすべての廃炉を決定するとしました。さらに、2030年までに電気の需要量を2010年より3割以上減らし、再生エネルギーの割合を40%以上にすることなども盛り込んでいます。来月11日には東日本大震災から7年を迎えることから、立憲民主党としては他の野党にも賛同を呼び掛け、来月上旬に法案を国会に提出する方針です。


【私見】*「立憲民主党」の原発政策が法案の素案が示されましたね。「トイレの無い住宅」と揶揄される「原発」、廃炉の方向に進むべきです。

コメント

菅元総理の反原発。

2018-02-06 15:37:44 | 原発問題


【今日の写真】 
今日の写真は、又、雪景色です。今回は、随分と長期にわたって降り続く雪です。
つららは、いたるところでぶら下がって、危険です。そして吹雪く雪です。
今日で15日間、たまに晴天が見られる時間もありましたが、降り続いています。
今日も降っています。40センチ近く積もっています。


【身近な話題と体調】
 今日も、雪の所為で、「薪ストーブ」の燃料置き場に近づけないので、燃料なしで、燃やしていません。灯油と電気に頼っています。
 本日のコンディションは、体重が77.0(+300g)、体脂肪は25.6(+0.3P)です。


【原発政策】日テレNEWS242/6(火) 12:38配信
『菅元首相、安倍政権の原発政策ただす』

6日衆議院予算委員会で、立憲民主党の菅直人元首相が質問に立った。東日本大震災当時の首相だった菅元首相は安倍政権の原発政策をただした。国会記者会館から中村友美記者が伝える。

菅元首相は、廃炉の費用なども考慮すると「実際の原発のコストは安くない」として安倍首相に原発ゼロ政策に転換するよう求めた。


【私見】*菅元総理の現在の活動の中心は、「反原発運動」に精力的に訴えている。
民進党時代は党内の意識統一が少しずれていたので、活動を抑えていたようだが「立憲民主」に参加して勢いが増した感じだ。たしかに「原電」のコストは、トータル的にみても、膨大な維持費や「賠償費」、そして何よりも「放射能廃棄物の最終処理」にかかる費用などを考えても、その差は歴然としている。

コメント

原発ゼロへの動き。

2018-01-11 14:59:26 | 原発問題


【今日の写真】 
今日の写真は、午前10時半ころにリビングから撮影した「軒先のつらら」です。
何ともすざまじぃ光景でした。まるで「針ねずみ」のように無数のつららです。
屋根に積もった雪が解けて流れてつらら二成長したのでしょうが不思議です。
自然の造形は「芸術家顔負け」ですね。どこかの美術館でやった前衛芸術など足元にも及ばないでしょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、そんなことで、雪の話題です。お隣の秋本さんが芝生の上で計測したら32センチあったとのことでした。新聞の配達や健康飲料の配達の方も大変なご苦労のようでした。
 本日のコンディションは、体重が76.7(-300g)、体脂肪は24.2(±0P)です。


【原発ゼロへ】テレ朝 news1/10(水) 23:30配信
『【報ステ】小泉元総理ら『原発ゼロ法案』掲げ会見』
 小泉元総理と細川元総理が顧問を務め『脱原発』を掲げる民間団体が、政府・自民党の原発政策を批判し、独自の『原発ゼロ・自然エネルギー基本法案』を発表した。原発の“即時停止”や2050年までに自然エネルギーの比率を100%にすることなどが柱となっている。小泉元総理は「安倍政権で原発ゼロを進めるのは難しい。今年は国会で国民の声を受け止める政党が出てくると思う。このエネルギーが必ず、日本の政治を変えていく」と述べた。会見後、小泉元総理らは国会を回り、各党に賛同を呼びかけた。立憲民主党は前向きな姿勢を示し、非常時以外は原発再稼働を認めないことなどを盛り込んだ法案を3月上旬に国会へ提出する考えだ。一方、菅官房長官は「法案の具体的な内容について承知していない。政府としては、徹底した省エネや再生可能エネルギーの最大限の導入に取り組み、原発依存度を可能な限り低減する」と述べた。


【私見】*大きなうねりに発展させたいですね。そもそも原発というおぞましい発電を思いついたのはだれか、その責任者は、事の重大性を知っていたのだろうか、おそらく「安全だから・・」というだろうが実際に今起こっている放射能被害は、末代まで付きまとうことになる。使用済み核燃料と汚染物質の始末、これとても方向が定まっていない。

コメント

原発再稼働。

2018-01-09 15:09:36 | 原発問題


【今日の写真】 
今日の写真は、真っ赤に熟した「クリスマスフォリー」です。
この寒い日では、野鳥も見を啄もうと、飛んできてくれません。
ただ、淋しく、実をうらすのみです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝から小雪が舞い踊っています。灯油を3缶仕入てきました。スーパーで買い物もしました。
帯状疱疹後の神経痛からくる偏頭痛らしく、頭の左側の痛みと肩こりが続いています。
 本日のコンディションは、体重が77.1(+100g)、体脂肪は24.5(+0.3P)です。


【原発再稼働】テレ朝 news1/9(火) 11:53配信
『再稼働の議論始められない…新潟知事と東電社長面会』
 東京電力の小早川智明社長が新潟県の米山知事と面会しました。柏崎刈羽原発が安全審査に合格してから初めてとなります。
 東京電力・小早川智明社長:「再稼働につきましては安全最優先、地元のご理解が不可欠。その観点からも知事が掲げる3つの検証が何より重要。引き続き協力させて頂きます」
 米山知事は「県独自の原発事故の検証が終わるまで再稼働の議論は始められない」と従来の考えを伝えました。東京電力の小早川社長は9日午後からは新潟県柏崎市刈羽村を訪問します。一方、政府も今後、経済産業省の幹部が米山知事と面会する予定です。


【私見】*原発にこだわる電力各社、「低コスト」と言って稼働させようとしているが、現実はどうなのだろう。はたして「低コスト」といえるのだろうか、例えばここ愛媛の伊方原発でも、施設の維持費、避難道路の整備費、周辺住民への戸別訪問の人件費など菜と総額は莫大なものだろう。原発は「高コスト」であることには違いないはずだ。

コメント

各党の原発への姿勢。

2017-10-17 15:02:15 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の写真は、家内が玄関の下駄箱の上に活けている「ラッキョウ」です。
未だつぼみの状態ですが、これがいいのかもわかりません。
詩情豊かな雰囲気が伝わってきます。毎年この時期には眺められます。


【私的な出来事と体調】
 今日も、また雨です。資源ごみを出す日でしたが、新聞紙などもあり、雨だと濡れてしまうので、順延にしました。
ここ久万高原では、衆議院議員選挙と重なっての県会議員の補欠選挙があります。ある候補の事務所から、「○○候補が明日久万高原へ出かけ、あいさつ集会があるので出席してください」との電話がありました。電話の相手を確認しないで、手当たり次第の運動のようです。「年寄では行けません」と返事をすると「では投票はよろしく・・」だと、全く腹が立ちました。
 本日のコンディションは、体重が75.5キロ(-100g)、体脂肪率25.48P(+0.6P)です。


【各政党の主張】テレ朝 news10/17(火) 11:49配信
『衆院選の焦点「原発」 “ゼロ”もいろいろ各党主張』
 衆議院選挙の争点、17日は原発です。自民党は原発再稼働を推進する方針ですが、公明党は再稼働を容認しつつも「原発ゼロを目指す」と主張していて、与党内で開きが出ています。さらに、「原発ゼロ」は共産・社民・立憲民主の3党や希望の党も前面に打ち出し、維新の会は既にある原発の「フェードアウト」を訴えていますが、各党、具体的な中身はまだら模様です。


【私見】*各党の「原発」に対する姿勢が候補者選びの大きな焦点ですね。「安倍自民党」のずるがしこい方策は、「触れない」ということらしい。しかし、スローガンにはしっかりと「原発再稼働」を打ち出している。電力各社からの多額の政治献金が疑われる。

コメント