「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

「平和憲法」を守れ。

2020-01-17 10:20:05 | 憲法改正


【今日の写真】
今日の写真は、去年のここ久万高原町のご婦人たちのグループ「香り工房」主催の年末首デコレーションのバザールで買った「鬼灯(ほおずき)」です。
色鮮やかな朱色で、「薪ストーブ」の横においているので、ちらっと見たらストーブが燃えているように錯覚します。


【身近な話題】
今朝は、雪の予想が外れました。鉛色の雲が垂れ込めています。
近くで枯草でも野焼きしているのか、霧のようにも見える煙が流れてきます。
体調・体重77.8kg(前日比+100g)体脂肪率26.4(前日+0.1P)


【目に止まった話題】1/17(金) 8:11配信テレ朝 news
『安倍総理「憲法論争に終止符」 憲法改正に強い意欲』
 安倍総理大臣は憲法改正について講演し、自衛隊の存在を明記した形での9条改正に改めて強い意欲を示しました。

 安倍総理大臣:「憲法にしっかりと私たちの自衛隊を明記しようではありませんか。そして、憲法論争に終止符を打とうではありませんか」
 安倍総理は自民党本部で講演し、「憲法改正に向けた挑戦はたやすい道ではないが、今度こそ成し遂げたい」と決意を強調しました。さらに、「与野党の枠を超えた議論を深め、令和の時代にふさわしい改正原案を作成してほしい」と述べ、停滞する国会の憲法審査会での審議が進むよう野党側の協力を呼び掛けました。


【私見】*「自衛隊を明記する」?現行憲法を「改正」して、平和憲法を覆そうとたくらむ安倍には、決して「憲法」を改悪することを許してはならない。「軍隊」を保持しないという点では現行の「自衛隊」では都合が悪いのはなぜでしょう。世界で勇逸の被爆国がとるべき道とは少し違うように思える。
コメント

参院選の結果。

2019-07-22 09:40:36 | 憲法改正

【今日の写真】
今日の写真も、「近くの空き地」の雑草の中に生えていた「ウツボグサ」です。ネット検索では、『ウツボグサ(カコソウ)(靫草)は6~8月に咲くシソ科の花。日当たりのよい草地や道ばたに生息する多年草。花言葉は「優しく癒す」。茎先に紫色の唇状をした花が穂状に固まって咲く。』とありました。普通に見られるものは花の色がもっと「紫」がかっています。


【身近な話題】
今日も、朝から小雨が降っています。ここ愛媛の南予方面では「ながせ」と梅雨の事を言うようですが、まさしく、その通りの「命名」ですね。
体調・体重77.5kg(前日比-100g)体脂肪率24.5P(前日-0.4P)


【目に止まった話題】7/22(月) 5:50配信 テレ朝 news
『参院選 「改憲勢力」の議席は3分の2に届かず』
 参議院議員選挙は開票の結果、すべての議席が固まりました。与党が改選議席の過半数を確保した一方で、いわゆる「改憲勢力」は3分の2を割り込みました。

 各党の獲得議席は、自民党が57議席、公明党が14議席の合わせて71議席で、今回の改選124議席の半数を超えました。一方で野党は、立憲民主党が17議席と改選前の議席を大きく上回ったのに対し、国民民主党は6議席にとどまりました。また、れいわ新選組が2議席、NHKから国民を守る党が1議席を獲得しました。与党と日本維新の会などを合わせた「改憲勢力」は、憲法改正の発議に必要な3分の2に届きませんでした。


【私見】*やはり、自公の壁は厚いです。野党は、協力しあったのですが、議席の躍進にはつながらなかったようで、残念です。ここ、愛媛では、母校の後輩「永江氏」が当選したのは喜ばしいことです。改憲勢力が、2/3には届かなかったことは、「憲法を守る」という点ではホット一息ついた格好です。「安倍一強体制」は、当分続きそうです。まるで「梅雨空」のようです。

コメント

9条が危うい。

2018-11-06 15:22:58 | 憲法改正


【今日の写真】 
今日の写真は、裏山で見つけた枯葉です。枯葉は珍しくもないのですが、この葉は、「ユズリハ」ですので思い入れがありました。
後輩に道を譲り、「老兵はただ去るのみ」といった感じがなぜかしました。
ただの一葉のことですが、潔い落葉だったのでしょう。



【身近な話題と体調】
 今日は、図書館と買い物に出かけた午前でした。
昨日「セコンドマシン」のモニターが「ブラックアウト」したのを、お隣の秋本さんに、手立てしていただいて、ばっちり元のよりもとよりよくなり調子抜群になりました。
 本日のコンディションは、体重が77.3(+100g)、体脂肪は26.0(+0.9P)です。



【憲法改正】日テレNEWS2411/4(日) 17:18配信
『立憲民主・枝野代表“憲法改正の必要ない”』
安倍首相が憲法に自衛隊を明記する考えを示していることについて、立憲民主党の枝野代表は、「自衛隊は合憲だ」などと述べ、憲法改正の必要はないとの認識を改めて示した。

立憲民主党・枝野代表「なんで今、憲法を持ち出さないといけないのかさっぱり意味が分からない。日本は我々も含めて個別的自衛権は合憲だ。自衛隊は合憲だ。政治的にも司法的にも決着ついてます」

枝野代表はこのように述べた上で、「自衛隊員が誇りを持つためには憲法の前に、自衛隊が活動しやすいように予算を付けるべきだ」と強調した。



【私見】*その通りです。これは一つの口実でその奥に潜むのは「9条廃棄」をもくろんでいるのは間違いない。阿部総理の体内には「好戦しそうの「血」が脈々と流れているのだ。

コメント

憲法改悪のたくらみ。

2018-10-11 16:26:19 | 憲法改正


【今日の写真】 
今日の写真は、近所で写した。「ハゼ」の紅葉です。
始まりました。我が家のアトリエの北の窓からよくみえます。
見上げると年の所為でふらついてしまうのがよくわかり、やむなく電柱にもたれ掛っての撮影です。
ぼつぼつ石鎚山から今は土小屋あたりまで「紅葉前線」が下がってきているとの情報でした。平地では11月の初旬のようです。


【身近な話題と体調】
 今日も、色々と、ホームページを設定しようとしています。なかなか思い通りにはなりません。
今日は最低の気温になっています。外の最高が12度そして最低が11度ですから、この時期としては厳しいです。
 本日のコンディションは、体重が77.4(-300g)、体脂肪は25.3(+1.1P)です。


【憲法改悪】テレ朝 news10/11(木) 5:56配信
『小泉氏「来年の憲法改正は無理 野党と協力を」』

 小泉元総理大臣が政権時代に自民党の要職を務めた幹部らと会談し、安倍総理大臣が強い意欲を示す憲法改正について、野党の協力がなければ難しいとの認識で一致しました。

 小泉元総理大臣:「来年、憲法改正なんて無理だよと。憲法改正というのは、野党と協力してやるべきものだと。過半数で決めるべきものじゃない。そういう話はした」
 会談には、自民党の山崎元副総裁や武部元幹事長らが出席しました。憲法改正について、小泉元総理は来年の参院選にも触れて「改憲を争点にしてはいけない」と強調しました。


【私見】*怪しげな動きをする「安倍四次政権」その主要な目的が「憲法を変える」けという動きです。しかし、世論の75%か、「憲法改正」に反対の意思を示しているのです。

コメント

憲法論議始まる。

2018-02-22 14:59:07 | 憲法改正


【今日の写真】 
今日の写真は、雪の下から、わずかな小さい春を見つけました。「蕗の薹」です。
親指の爪くらいの大きさでした。右下に見えるのが小石ですから、小ささが分るでしょう。
未だ雪があちこちに残っています。でも風が春めいた心地よさが感じられます。


【身近な話題と体調】
 今日も、靄にかすんだ空です。遠くの白嶺の山々もかすんでいます。
雪の下のブルーシートを被って眠っていた「薪ストーブ用」の材を掘り起こして収納しました。
屋根の雪は融けて、雨だれとなって音を立てて流れています。
 本日のコンディションは、体重が76.7(+100g)、体脂肪は25.3(+0.3P)です。


【憲法論議】テレ朝 news2/22(木) 7:04配信
『今年初の憲法審査会 9条巡って各党意見述べる』
 今年、初めての憲法審査会が参議院で開かれました。各会派の議員が2時間にわたって意見を述べました。

 憲法9条を巡っては自民党の山谷えり子議員が1、2項を残し、3項に自衛隊の目的と性格を書き込むべきだと主張しました。一方で、同じ自民党内でも石破派に所属する中西哲議員は「憲法を改正して、自衛隊を『国防軍』と位置付けて防衛整備を進めるべきだ」と述べました。また、松川るい議員は3項に「自衛権」を明記する考えを示しました。野党で9条の改正に賛成する希望の党の松沢成文議員も、3項への「自衛権」明記を主張しました。公明党と維新の会は、憲法9条については触れませんでした。民進党の石橋通宏議員は「憲法9条の改正よりも、日米地位協定の改定が先だ」と述べました。
共産党の仁比聡平議員と立憲民主党の風間直樹議員も「3項に自衛隊を明記すれば、自衛隊の任務に変更が生じる」として憲法9条の改正に反対しました。


【私見】*いよいよ「憲法改正」の論議が始まったようです。論議がこれから始まるというのに、内閣総理大臣が数か月前に、持論を展開するとは「民主主義」を嘗めているのかと言わざるを得ない。それはそれはとして、先日亡くなられた俳人「金子兜太さん」が「安倍政治はやめろ」の訴え通り、「危険な安倍政権」をもっと焙り出さなければなりません。

コメント

憲法改悪阻止。

2018-01-05 14:46:14 | 憲法改正


【今日の写真】 
今日の写真は、「小寒」(二十四節気)の今朝の様子です。最高で10センチばかりでした。例年よりも少ない雪、それでもゴミ出しの運転はやめにしました。雪はきれいと言えばきれいですが、もうこれで満足、あとは少しにしててほしいです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、「ゴミだし」の予定でしたが、積雪と降雪のために来週月曜日に延期しました。いえね、行こうと思えば行けるのですが、先般から町内放送で「木材運搬車」が転倒して、死者が出たので注意してください」と警察からの知らせがあるので、躊躇しました。
 本日のコンディションは、体重が76.6(±0g)、体脂肪は25.1(+0.1P)です。


【安倍の意欲】日テレNEWS241/4(木) 21:05配信
『枝野代表 “改憲議論進める”首相を批判』
安倍首相は4日、伊勢神宮への参拝に合わせて年頭の記者会見を行った。憲法改正について安倍首相は、今年中に改正草案を示し、国民的な議論を深めたいと意気込みを語った。

一方、立憲民主党の枝野代表は憲法改正の議論を進めようとする安倍首相の姿勢を批判した。
枝野代表「(安倍首相は)まず憲法のあるべき姿と言う前に、憲法とは何だと理解をされているのか、しっかりと国会の方でもお答えを頂きたいと思います」
さらに「憲法は国民が権力を縛るためのルールであるという根本的な理解が一致していなければ、まっとうな議論にはならない」と述べた。
その上で「国民の多くが望んでいる改正ならば積極的に対応したいが、現時点でそうしたものがあるとは感じていない」と強調した。


【私見】*国民は望んでいないということは、隠しの世論調査の結果を見ればれ垢前登している。特に知識層の学者や著名人が強い反対の意思を表明している。
我が母校の一級先輩の「ノーベル文学賞受賞」の大江健三郎氏などの文化人がこぞって「9条を守る」とたちあがっている。私も賛同している。

コメント

平和憲法危うし。

2017-12-20 15:14:15 | 憲法改正


【今日の写真】 
今日の写真は、先日の降雪も大したこともなく、万両の葉に少しだけ残るような状態でした。でもそれはそれになりに面白い風情でした。
「万両」も次第、次第に紅色が増してきました。
恐らく、「ヒヨドリ」がピーピーけたたましい声を上げて啄みに来ることでしょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、いやはや、もう10日ばかり残すのみとなった、2017年ですね。
年越しの大掃除は取り上げてすることもなく、日ごろの清掃にいつも手を入れている家内ですから、大助かりです。
 本日のコンディションは、体重が76.4キロ(-300g)、体脂肪率25.1P(+0.1P)です。



【憲法改正】テレ朝 news12/20(水) 11:49配信
『憲法改正の焦点は自衛隊 自民党が中間とりまとめ
 19日、「2020年を日本が大きく生まれ変わる年に」と改めて憲法改正に意欲を示した安倍総理大臣。その足元の自民党ではまもなく、憲法改正の中間取りまとめが行われます。ただ、武力行使や戦力の保持を否定している9条については、安倍総理提案の1項と2項をそのままにして自衛隊を明記する案と、2項を削って自衛隊を明記する案とに意見が分かれています。

 自民党の憲法改正推進本部は改正対象としている憲法9条や教育無償化など、4項目についてこれまでの論点をまとめます。焦点の9条を巡って安倍総理は国民の幅広い同意を得るために、1項と2項を残したまま3項に自衛隊の明記を付け加える提案をしました。自民党内ではこの提案に賛成する意見が多数ですが、一方で石破元幹事長らは戦力を持たないとした2項を残したままでは整合性が取れないとの立場から2項の削除を求め、意見の集約には至りませんでした。そのため、20日の整理では両論併記にとどまります。ある自民党幹部は「来年春には衆参両院の憲法審査会に自民党案を出したい」としています。ただ、党内には「自衛隊が違憲と思っている国民はほとんどいない。今すぐ憲法を変える必要性はなかなか見いだしにくい」といった冷めた見方もあります。停滞気味の憲法改正議論を来年から再加速することができるのか、難しい宿題を抱えての年越しとなりそうです。


【私見】*「平和憲法」が泣く。こんなことでいいのでしょうかね。「軍隊」を持たないと「日本国憲法」に明記されている。いつの間にか、なし崩しに「軍隊」と呼ばないまでも、各国に列するほどの軍備を備えているのが現状ですね。「憲法が危うい」これでは日本は再び戦争に加わる。

コメント

12月7日(木曜日)「シモバシラ四態」(ピエロ)

2017-12-07 16:28:50 | 憲法改正
平成29年12月7日
今日は、また、この冬の低温記録を更新したようです。今年は「しもばしら」がすごく元気です。昨日と本日、今まで見たこともないくらいに成長します。
                              
                               
今日の写真


「ピエロ」の「ブログ掲載の写真」です。昨日12月6日の様子4枚をまとめてみました。
コメント

再来年の10連休。

2017-12-07 15:03:42 | 憲法改正


【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の「シモバシラ」の様子です。4枚に編集してみました。
そして今日も大きくなっていました。こんなに大きいのはシモバシラを育てて初めての経験です。ということは、もとになる「しもばしら」が元気に育ったからでしょうね。土台がよかったことに尽きますね。


【私的な出来事と体調】
 今日は、薄雲が広がっていますが、その隙間から青空もみえます。今季の低温記録を更新したでしょう-6~7℃とサイト情報です。年賀状の用意もまだですが、日々「喪中のお知らせ」のはがきが届くので、躊躇しています。
 本日のコンディションは、体重が76.6キロ(±0g)、体脂肪率24.6P(+0.1P)です。


【10連休】テレ朝 news12/6(水) 18:03配信
『天皇即位で10連休に? カギの「祝日法」を解説』
 政府は、皇太子さまが天皇に即位される再来年5月1日を祝日にする方向で検討に入りました。10連休が実現するかもしれません。

 菅官房長官は「まだ何も決まっていない」と述べていますが、日本には「祝日法」という法律があり、「その前日及び翌日が国民の祝日である平日は休日とする」と定められています。つまり、平日が祝日に挟まれている場合、まるでオセロのように真ん中の平日がパタンと「休日」になるということです。具体的には、2019年5月1日に皇太子さまが天皇に即位され、仮にこの日が祝日となれば、昭和の日と即位日、憲法記念日と即位日の間にある平日、4月30と5月2日がそれぞれと休日となって、4月27日土曜日から始まる10連休が実現する可能性があるということです。


【私見】*「来年の事を言うとおにが笑う」とはいいますが、これは再来年のことですね。スーパービッグゴールデンウイークとでも名付けたいような連休ですね。365連休には関係ないですね。

コメント

医療ミスの怖さ。

2017-11-25 15:18:00 | 憲法改正


【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の発見です。「スミレ」が咲いていました。
今は、まだこれから「冬本番」というのに、「吉祥蘭」の根元に薄紫のかわいい色をした野の「スミレ」です。寒さに耐えて健気に咲いていました。体のどこかで「春」を感じ取ったに違いありません。それにしても早すぎでしょう。「タチツボスミレ」でしょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝の空は、「羊雲」大きな太っちょの「羊」が群れをなして西から東空へと大行列でした。昼から、寒さの到来に備えて「薪ストーブ用」の燃料をキャリーに用意しました。
 本日のコンディションは、体重が76.7キロ(+100g)、体脂肪率24.0P(-1.0P)です。


【医療ミス】東海テレビ11/25(土) 12:31配信
『入院患者の点滴チューブ外れ逆流した血液流れ出す』
入院患者の点滴チューブ外れ逆流した血液流れ出す 70代女性失血死 岐阜県立多治見病院
 岐阜県立多治見病院で今年4月、入院中の70代の女性の点滴チューブが外れ、血液が流れ出し死亡する医療事故があったことがわかりました。
 病院によりますと、死亡したのは内科に入院中の70代の女性で、今年4月11日午後6時半ごろ、看護師が点滴を投与したところ、約1時間半後に点滴のチューブが分岐部分で外れているのを、見つけました。
 女性の血液はチューブ内を逆流していて、既に心肺停止の状態でした。
 女性は点滴を受けた際は意識はほとんど無く、自分で外すことは考えにくいということで、警察が司法解剖した結果、死因は失血死でした。 病院は医療事故と認めた上で、外部の医師らによる調査委員会を設置して原因を調べていて、岐阜県警も病院側に過失がなかったか調べています。


【私見】*怖いことですね。信頼する医療機関での過失事故というか、あってはならない死亡事故ですね。70歳代はまだこれからの人生ですが、安心できる病院内のミスには、ご遺族のみなさんも割り切れない思いでしょう。

コメント