「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

世の迷惑物。

2019-05-25 08:27:20 | 基地問題

【今日の写真】
今日の写真は、年々増殖していく「あやめ」たちです。
紫色や白色、それと昨日発見したのが淡い薄い藤色のあやめもあります。


【身近な出来事と体調】
今朝は、ここ数日の冷たい朝よりはましな温かさでした。
全国的には、もうすでに「夏日・真夏日」と敬遠気味の報道です。
今日も多くの地方で真夏日の予報です。
ここ久万は、これからが避暑地のように快適の日々が続くことでしょう。「厳寒」のみかえりです。
体調・体重77.4kg(前日比±0g)体脂肪率25.3P(前日比±0P)


【目に止まった話題】毎日新聞5/24(金) 13:14配信
『陸自のオスプレイ 木更津市に暫定配備を伝達 市長は可否言及せず』 
 陸上自衛隊に導入された垂直離着陸輸送機オスプレイについて、原田憲治副防衛相が24日、千葉県木更津市の渡辺芳邦市長と市役所で面会し、来年3月に同市の陸上自衛隊木更津駐屯地に暫定配備する方針を示した。渡辺市長は受け入れの可否について明言を避けた。

 防衛省は、南西諸島の離島防衛を担うため、陸自相浦駐屯地(長崎県佐世保市)に新設された「水陸機動団」の輸送をオスプレイが担う計画を立てている。原田氏は、オスプレイが木更津駐屯地から無給油で相浦駐屯地まで飛行できる点などを挙げ、「市の了解が取れれば年度末までに暫定配備をお願いしたい」と述べた。


【私見】*行き場のない「オスプレイ」随分嫌われ者のようですね。そうでしょう「交戦時」には標的のトップにされるのですから、「迷惑物」ですよね。
どの地方もそうでしょう。「お荷物」ですね。

コメント

投票

2019-02-14 14:52:55 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、先ほど散歩に出かけたときの一枚です。
「高砂百合」の種苞です。ここからたくさんの種子が飛び出したのでしょう。
もう残っていなかったようです。



【身近な出来事と体調】
 今日はどんよりと曇っています。久しぶりに山散歩に出かけました。
草木も今はまだ静かに冬眠している様子で、活動は見られなかったです。
しかし、庭では「クリスマスローズ」が沢山蕾を付けて開花を待っているようです。
「セントバレンタインデー」お隣さんと物々交換のようなことをしていたようです。
本日の体調は、体重が77.9㌔(±0g)体脂肪25.1P(+0.5P)でした。


【これこそ悪夢】テレ朝 news2/14(木) 11:46配信
『政府 “辺野古移設の方針”に変更なし』
 沖縄のアメリカ軍普天間飛行場移設を巡る辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票が14日に告示されました。

 菅官房長官:「辺野古移設を巡る問題の原点は市街地に位置し、住宅や学校で囲まれ、世界で一番、危険といわれる普天間飛行場の危険除去と返還ではないか」
 菅長官は、さらに「玉城知事にとっても普天間基地の固定化は避けなければならないことだ」と述べて投票結果にかかわらず、辺野古移設の方針に変わりがないことを強調しました。


【チクリ】*沖縄の辺野古工事の是非をめぐる県民投票の結果の見通しての、政府の見解だろう。しかし、沖縄県民の一部利害関係者を除き、「なぜ沖縄だけに基地を押し付け苦渋を嘗めなければならないのか」という率直な気持ちだろう。政府も攻撃の矛先を変えて「基地撤去」という県民の願いを聞くべきではなかろうか。

コメント

沖縄

2019-01-30 14:49:28 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、玄関アートの「アオキ」です。
赤く熟れてきた「アオキ」を家内が切り花?に仕立てていました。
綺麗な色に染まっています。艶が美しいです。



【身近な出来事と体調】
 今日は、屋根に残っている雪の塊がどさっと落ちてきます。氷に育っていますので、もし下を通っていて頭上に落下したりすると大けがします。事によれば、命にかかわります。
今日の体調は、体重が77.9㌔(±0g)体脂肪25.6(+0.3P)でした。


【沖縄県民投票】テレ朝 news1/29(火) 23:30配信
『改正案可決も“全県実施”は不透明…沖縄』

 沖縄県名護市辺野古へのアメリカ軍基地移設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票をめぐり、沖縄県議会で29日、条例の改正案が賛成多数で可決された。改正案では、投票の選択肢は「賛成」と「反対」に「どちらでもない」を加えた3択になる。不参加を表明していた5市の市長は「全会一致なら参加する」としていたが、採決では自民党議員5人が反対したため、全県で実施されるかはまだ不透明な情勢となっている。


【チクリ】*政府自民党の横槍でとん挫しかけた「県民投票」、辺野古の埋め立ての是非を問おうとした計画に5市が不参加という事態の打開策として、「どちらでもない」という選択肢を付け加えての動議が提出された。結果が「知事の意向」と違った結果が出ると大変ですね。

コメント

軍国化

2019-01-10 15:10:23 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、平成31年の「正月飾り」も納める「松の内」も終ります。
高齢者夫婦のささやかな正月気分を味わいました。
何とか無事お正月を過ごすことができました。皆様への感謝の心をそっとお伝えいたします。



【身近な出来事と体調】
 今日は、灰色の雲が覆っています。まだ雪はみえません。
「パスワード管理」の無料ソフトをインストールしていましたが、突然サービス打ち切りに合い、慌てました。昨夜から今朝にかけて修復をやっとのことでやり終えました。
今日の体調は、体重が77.7㌔(-100g)体脂肪25.1(-0.1P)でした。


【軍事化傾向】テレ朝 news1/9(水) 11:47配信
『米軍機訓練候補地 政府が馬毛島を160億円で買収へ』
 在日アメリカ軍の空母艦載機離着陸訓練の移転候補地となっている鹿児島県の馬毛島の買収を巡り、政府が近く約160億円で地権者と契約を結ぶ見通しであることが分かりました。

 馬毛島の買収を巡っては防衛省が土地の鑑定額として約45億円を提示したのに対し、地権者側が数百億円を求めて交渉が難航していました。政府は訓練施設の移転を早期に実現する必要があると判断し、今回、鑑定額に上積みして買収に踏み切ったとみられます。政府は引き渡された後、自衛隊とアメリカ軍が共同で使用できる施設を整備する方針です。


【チクリ】*国民の血税がトンだ芳香に使われるようで腹立たしい思いです。自然を破壊することは間違いないでしょう。米軍の航空機の発着訓練に使うとのことだが。これまた「吉問題」に関連思想です。

コメント

辺野古埋め立てへの怒り。

2018-12-15 15:57:34 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、またまた、我が家の庭で展開する「シモバシラ」です。「シモバシラ」という植物の根元近くに付いた「霜柱」です。
なんだかおいしそうな質感をしています。
根元から切って、がりがりと噛んで見たい気がしませんか。



【身近な出来事と体調】
 今日は、師走も中日です。いうところの「平成最後」の師走ですね。お天気は最高です。よく見ると、もう杉の木の色が褐色を帯びて、「花粉」の生成が進んでいるようです。
 本日のコンディションは、体重が77.7キロ(±0g)、体脂肪率25.7P(+1.3P)です。



【辺野古移設】テレ朝 news12/15(土) 11:48配信
『玉城知事「諦めない」 辺野古“土砂投入”に抗議』
 沖縄県辺野古のアメリカ軍の新基地建設で国が14日に土砂の投入を開始したことを受けて、玉城知事が15日午前に抗議活動が続く現場を訪れ、「我々は絶対に諦めない」と話しました。

 キャンプシュワブのゲート前に到着した玉城知事は、新基地建設阻止に向けて連日、抗議の声を上げている人たちを前にして土砂を投入した国の姿勢を「暴挙」と非難し、「心を一つにして、諦めずに頑張ろうと」と語りました。
 玉城知事:「我々の闘いは止まりません。勝つことは難しいかもしれない。しかし、我々は絶対に諦めない。勝つことは諦めないことです」
 15日も土砂の投入作業は続けられていますが、埋め立て予定地の一部に存在する軟弱な地盤の問題などにも触れずに工事を行う国の姿勢には、沖縄県民以外からも疑問の声が上がっています。



【チクリ】*今、流行りのような言葉ですが…「カチンときた」のが、辺野古の埋め立て工事の再開ですね。菅官房長官の他人事を語るかのような談話。これには「カチン」と来た人たちは大勢いることでしょう。日本の自主独立はどうなっているのでしょう「戦後はまだ終わっていない」というのでしょうか。


コメント

政府は方針転換を・・。

2018-11-11 14:28:28 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、お恥ずかしいのですが、我が家のパソコンルームです。
左側のディスプレーが故障したのをお隣の「秋本さん」が保有している現在不使用のモニターを手立てしていただいたものです。退役どころか現役バリバリです。しばらく使わさせてもらいます。



【身近な話題と体調】
 今日は、薄いベール状の雲がゆっくりとたなびいています。
周囲の里山は、紅葉と黄葉で美しい色彩が一段と際立っています。
遠くの明神岳もまだグレーです。間もなく銀色に輝く姿が見えることでしょう。
 本日のコンディションは、体重が77.3(-300g)、体脂肪は25.1(±0P)です。



【甘言で誘う】テレ朝 news11/10(土) 11:46配信
『岩屋大臣と玉城知事が会談 “辺野古”議論は平行線』
 岩屋防衛大臣が就任後、初めて沖縄県を訪れて玉城知事と会談しました。沖縄県名護市辺野古への新基地建設に理解を求めましたが、両者の意見は終始、平行線でした。
 玉城沖縄県知事:「普天間飛行場の5年以内の運用停止を含む危険性の除去は喫緊の課題であり、これは辺野古移設とは関わりなく実現されるべきものである」
 岩屋防衛大臣:「辺野古への移設が実現すれば今度は飛行経路が海上になるので、安全性も向上すると思っているし、騒音も大幅に軽減されるというふうに考えている」
 岩屋大臣は「原点は普天間基地の危険性除去」と強調し、理解を求めました。これに対し、玉城知事は「新たな負担を押し付けるような計画は認められない」と新基地建設を認めない考えを改めて伝えました。



【私見】*平行線のままでしょう。政府もこの際、国の方針を大きく転換するという行動にでられないのか、それは「日米地位協定」で、手足をもぎ取られているからなのでしょうね。

コメント

山口・阿武町長、「イージス・アショア」配備に反対表明

2018-09-20 15:41:03 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、以前にも掲載したことのある「山芍薬」の種子です。
「エイリヤン」のような気味の悪い「毒々しい」物体のように見えます。
特に右端のそれは目が二つ鼻が大きく口を開けた姿は、怪物ですね。
そんな「シュミラクラ」を楽しむのも面白いですね。


【身近な話題と体調】
 今日は、朝から深い霧に包まれ、時々降る雨が時に激しく音を立てて降っていました。
世界を含めて、情勢が目まぐるしく変化して、時が流れていくようです。
朝鮮半島には、春が来るのでしょうかね。拉致被害者の帰国問題はどうなるのでしょう。
 本日のコンディションは、体重が76.8(-300g)、体脂肪は24.8(+0.4P)です。


【地元の反対】TBS News i9/20(木) 13:57配信
『山口・阿武町長、「イージス・アショア」配備に反対表明』
 地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画について、地元の山口県阿武町が反対を表明しました。

 「阿武町として、イージス・アショアのむつみ演習場への配備は反対と明確に表明」(花田憲彦 阿武町長)

 山口県阿武町の花田町長は町議会で、「町民の安心・安全を損ない、まちづくりに逆行する」として計画反対を明言しました。阿武町は「イージス・アショア」の「最適な候補地」とされる陸上自衛隊むつみ演習場の一部を含んでいます。地元の自治会などが提出した計画撤回を求める請願が議会で採択されたのを受けて、表明しました。


【私見】*いやいや、3選したと喜んでいる「安倍総理」のお膝元、山口県への「イージス・アショア」の配備は困るとの判断を下した阿武町長。さすが英断です。敵対国からの標的となり、まず初っ端に攻撃されることでしょう。どの場所でも反対するのは必至です。

コメント

翁長知事の逝去。

2018-08-09 15:15:08 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、色づき始めた「山椒の実」です。今年も豊作のようです。
野放図に育てています。ピリリッと辛い山椒ですが、ある意味料理には欠かせない香辛料ですね。幼いころ自分の家の庭に植えていなかったので、ご近所さんに、母親の命令で貰いに行かされてものです。「こんな臭いものどなにするん?」と思ったものです。


【身近な話題と体調】
 今日は、長崎の原爆記念日ですね。73年前ですが、広島のショックが強くて、あまり表出すこともありません。しかし、あいさつの市長のスピーチに続いて、縁談に立った「安倍総理」のスピーチの「薄っぺらさ」、これが総理かと、落胆しました。沖縄の「翁長知事」が病魔にたおられましたね。まるで「戦死」のようでした。相手は国を司る政府でしたね。
 本日のコンディションは、体重が77.2(±0g)、体脂肪は23.0(+0.8P)です。


【沖縄翁長知事逝去】日テレNEWS248/9(木) 12:37配信
『菅長官“移設方針は変わらず” 翁長氏死去』
沖縄県のアメリカ軍普天間基地の辺野古への移設に反対していた翁長雄志知事が亡くなったことを受けて、菅官房長官は、移設を目指す政府の方針は変わらないとの考えを示した。
菅官房長官「突然の訃報に大変驚いており、謹んでお悔やみを申し上げたい。(辺野古移設について)安全保障環境が極めて厳しさを増す中にあって、日米同盟の抑止力の維持、普天間飛行場の危険除去、こうしたことを考えたときに、唯一の解決策であるこうしたことに、変わりはありません」
翁長氏は生前、普天間基地の移設先である辺野古の海の埋め立て承認を「撤回」する手続きを進めていた。
政府は、承認が撤回されれば法的な対抗措置をとる方針だが、菅長官は今後のスケジュールについては「予断をもってコメントすることは控えたい」と述べるにとどめた。


【私見】*美しい沖縄を死守するという熱き決意の元、たくましく行動をし、さらに政府を向こうに回して法廷闘争に持ち込んだり、その行動力も病魔には勝てなかった。多くの県民や全国の「移設反対の平和活動家」から、熱き声援を受けていた。心からご冥福をお祈り申し上げます。

コメント

辺野古問題の翁長知事。

2018-07-27 15:08:50 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、かなり前になりますが、涼しい風がほしい時期ですので取り上げてみました。
面河渓谷の亀腹の岩の上手の滝です。水の少ない時でてしたので、滝としてはやや哀れです。
しかし、ここ四五日続く酷暑ではも一服の清涼剤でしょう。渓泉亭のオーナーさんによると、今は「アブ」が多いそうです。


【身近な話題と体調】
 今日は、午前中買い物に出かけました「産直市」では長雨の影響もなく新鮮野菜が普段の価格で販売されていました。
「アイスコーヒー」をネット注文しました。
 本日のコンディションは、体重が77.6(+200g)、体脂肪は21.9(+0.3P)です。


【辺野古問題】テレ朝 news7/27(金) 11:52配信
『翁長知事が埋め立て承認“撤回” 辺野古新基地建設』
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、翁長知事は27日午前に会見を開き、埋め立て承認撤回に向けた手続きに入ることを発表しました。

 沖縄・翁長知事:「本日、辺野古新基地建設に係る公有水面埋め立て承認の撤回に向けて、事業者である沖縄防衛局への聴聞の手続きに入るよう関係部局長に指示をしました」
 翁長知事は埋め立て承認の撤回前に、最後に国の意見を聞く聴聞の手続きに入るよう指示を出したことを明らかにしました。今後、数週間以内に埋め立て承認の撤回が正式に通知されます。辺野古のキャンプ・シュワブ前では朝も、多くの工事車両がゲートの中に入ったり座り込みをする市民が機動隊員によって排除される様子などが見られました。


【私見】*がん闘病中の沖縄・翁長知事のテレビに映し出される悲痛な姿、しかし、頑強に辺野古を守ろうとする闘いは続いています。政府も全く折れようとしない姿勢はたして人道上頑なな政府のごり押しは許されるのでしょうかね。

コメント

「アショア」の経費膨脹。

2018-07-24 15:23:46 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、庭の雑草の中に赤いつぶらな花がありました。
それが「ハナカタバミ」でした。英名では「オキザリス・ポーウィー」と呼ばれています。
属名の Oxalis はギリシャ語の「oxys(酸っぱい)」に由来する。とサイトに掲載されていました。
そういえば子供のころ、地面から引き抜いて、かじったことを思い出しました。また、葉の付け根から3cmくらい、茎の芯だけに剥いて、友達のそれを絡めてちぎって勝った、負けたと野遊びもしました。


【身近な話題と体調】
 今日も、何とも蒸し暑さも加わって、身の置き所のない暑さです。
コンビニに買い物に出かけました、店内は冷房が効いて心地いいのですが、、出たとたんの暑さはきつい。
 本日のコンディションは、体重が77.0(-600g)、体脂肪は23.1(+0.1P)です。


【無用の長物化する】テレ朝 news7/23(月) 23:30配信
『『イージス・アショア』導入費用が膨張?』
 防衛省は2023年度に、新たな弾道ミサイル防衛システム『イージス・アショア』2基を、秋田市と山口県萩市にある陸上自衛隊の演習場への配備を目指している。しかし、地元はイージス・アショアができることで攻撃対象になることや、レーダーから出る強力な電磁波を心配している。当初、防衛省は、イージス・アショアの導入には1基800億円かかるとしていたが、去年12月には1基1000億円に修正。さらに、政府関係者によると、2基で5000~6000億円かかるかもしれないという。小野寺防衛大臣は23日、「イージス・アショアについては、どのようなレーダーシステムにするかという具体的なことは決まっていない。どのような装備、そして、維持費がかかるかということを言及できない」とした。


【私見】*何ともずさんな計画です。こんなに膨らむ設置費用、国民の血税です。そんなことが場合によっては「無駄遣い」になるやもしれないのです。そして何よりも(配備した施設が少なくとも「ターゲット」として、敵国からの攻撃の的にされる危険を周辺住民が蒙るでしょう。

コメント