「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

日露

2019-01-22 14:39:16 | 領土問題


【今日の写真】 
今日の写真は、昨夜、窓のシャッターの隙間から月光が輝いていました。
窓を開けて冷たい風をしばし除けての撮影でした。
アメリカでは、皆既月食と重なり「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」ということでにぎわっていたようです。町の明かりと、「フルムーン」です。



【身近な出来事と体調】
 今日は、晴天で、干し大根の乾燥も進んでいるようです。
図書館と少しの買い物に出かけました。
空の雲がゆっくりと南へ南へ流れるように移動しています。
今日の体調は、体重が78.0㌔(+300g)体脂肪25.4(+0.4P)でした。


【日ロ会談】テレ朝 news1/22(火) 5:51配信
『北方領土問題など協議 きょう日ロ首脳会談』
 安倍総理大臣がプーチン大統領との首脳会談に臨むため、モスクワに到着しました。25回目となる会談は日本時間の22日夜に行われます。

 北方領土を巡る日ロの立場の違いが鮮明となるなか、トップ会談で協議を進展させられるかが焦点です。今回の会談で日本側が重視しているのは、両国の外相ら交渉作業の担当者も同席する少人数会合です。安倍総理とプーチン大統領の考えを実務レベルでも共有し、交渉の前進につなげたい考えです。関係者によりますと、今回の協議次第では今年の春に安倍総理が再度、ロシアを訪問して首脳会談を行うことも視野に入れているということです。また、北朝鮮情勢も議題となる予定です。来月下旬とされるトランプ大統領と金正恩委員長の直接会談を前に、非核化のプロセスへの考え方などについてすり合わせを行います。


【チクリ】*「溝は埋まる」かというと、なかなか容易ではないでしょう。北方領土に現に生活するロシア国民がいるのですから、そうそう「サー返還するから出て行きなさい」とはいかないでしょう。難しい問題ですね。

コメント

中国よ。「文明国家」というなら法に従え。

2016-08-14 14:48:53 | 領土問題



【今日の写真】 
 今日の画像は、我が家の土手で育っている「茗荷」です。昨日、雑草の生え具合を、観察していたら、茗荷の花を発見しました。どれどれとその根元を手で探ると、意外に太った芽を見つけました。まだたくさんありそうですが、市場に卸すわけでもないので、この三個でお仕舞いにしました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、世間ではUターンラッシュのようです。来てよし、帰ってよしの孫たちでしょう。旧のお盆をふるさとで送った思い出づくりでしたのでしょう。リオ五輪も終盤に突入のようです。
 体調は体重が76.1kg(±0g)、体脂肪率22.1(-0.93P)です。


【文明国は遵法】テレビ朝日系(ANN) 8月12日(金)5時58分配信
 『対中国「法の順守」で連携 日本とフィリピン』
 岸田外務大臣は訪問先のフィリピンで、6月に就任したドゥテルテ大統領と会談し、海洋進出を続ける中国に対して国際法の順守を求める考えで一致しました。
 岸田大臣は外相留任が決まって初めての訪問先にフィリピンを選びました。会談では法の支配の重要性に加えて、中国の南シナ海での領有権の主張を否定した仲裁裁判所の判断を尊重することで一致しました。これに先立って行われた外相会談では、今月からフィリピンに巡視艇を供与していくと発表しました。


* どこの「文明国」でも法を守り秩序を維持してこそそう言えるので、「無法国」ならばいさ知らず、東シナ海周辺の「中国」の現状は、「未開国」というか「非文明国」のやりざまと言われでも弁解はできまい。

コメント

挑発は危険だ。

2016-04-05 15:28:22 | 領土問題



【今日の写真】 
 今日の写真は、花を写そうと、探していたとき、足音に驚いて動いた蛙です。
まだ、冬眠から覚めて間もないのでしょう色が土色していました。
葉っぱに止まるとしばらくして緑色の保護色に変身するのでしょう。


【私的な出来事と体調】
  今日も、すっきりとした空ではなく鈍い太陽光線の曇り空です。
前の空き地の笹やぶに地主さんの依頼を受けてシルバー人材の方が3名で、刈り払いしていかれました。「コジュケイ」の格好の餌場だったのですが、仕方ありません。
今日の体重は77.7g(+100g)、体脂肪率24.3(±0P)です。


【挑発的寄港】フジテレビ系(FNN) 4月4日(月)22時30分配信
『海自大型護衛艦、フィリピン寄港へ 中国けん制の狙いか』
海上自衛隊の大型護衛艦「いせ」が、4月中にも、フィリピンに寄港することが明らかになった。フィリピンには、3日、練習潜水艦などが寄港したばかりで、南シナ海をめぐり、中国をけん制する狙いがあるとみられる。
4月中にも、フィリピンのスービック港に寄港する予定の大型護衛艦「いせ」は、敵の潜水艦から艦船を守る能力に優れ、ASEAN(東南アジア諸国連合)の国々との共同訓練に参加するほか、日本とフィリピン、アメリカの3カ国による共同訓練も検討しているという。
また、過去には、フィリピンで災害支援にあたったこともある。
スービック港には、3日、自衛隊の潜水艦「おやしお」と護衛艦2隻が寄港していて、相次ぐ自衛隊艦船の寄港は、南シナ海における中国の活動をけん制する狙いがあるとみられる。


* やはりじわじわと、思わしくない方向へと進んでいるように感じる。硝煙の臭いがする。偶発的事故の発生も懸念される。

コメント

対中国統一行動は不調に

2015-11-04 16:37:48 | 領土問題



【今日の写真】 
 今日の写真は、今日出かけた「紅葉」です。
この場所は、「古岩屋荘」の近くです。ここから足を延ばして「面河渓谷」に向いました。
未知の両側の「もみじライン」も今が最高のようでした。スカイライン入り口の駐車場で、コンビニ弁当を広げて食事してから帰路につきました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、自然の芸術に浸ってきました。ワンちゃんを連れたご夫妻が来られて、可愛いので写真を写させてもらいました。聞くと、ブログもやっておられるとかでしたが、ゆっくりとお話もできないままお別れしました。
お隣の「秋本さん」も石鎚から一泊とまりのご帰還でした。
 マイコンディションは体重が75.5g(±0g)、体脂肪率24.0(+0.2P)です。


【南シナ海】テレビ朝日系(ANN) 11月4日(水)11時50分配信
 『「航行の自由」各国で差 “共同宣言”は見送りへ』
 マレーシアで開催中のASEAN(東南アジア諸国連合)と米中ロや日本などとの防衛大臣会議が大詰めを迎えています。南シナ海の問題で、「航行の自由」を宣言に盛り込むかどうかが最大の焦点です。

 (政治部・安西陽太記者報告)
 クアラルンプールのホテルで全体会合が行われています。人工島建設にこだわる中国と「航行の自由」作戦を展開するアメリカを挟んで、ASEAN各国の議論の応酬が続いています。この会議の終わりにまとめる宣言については、当初、「航行の自由」という文言を盛り込む方針でした。しかし、ASEAN10カ国のなかでもかなりの温度差があり、領有権を争っているベトナムやフィリピンは賛成していますが、親中派のカンボジアやラオスは消極的です。焦点はインドネシアやシンガポールなどの中間派ですが、日本政府関係者によりますと、「中国に経済協力で依存している部分もあるので、表立っては批判できないだろう」としています


*温度差ですね。なかなか利害関係もあって統一した意見とはならなかったようですね。そして、「南シナの緊張」は、続くことになりそうですね。 

コメント

「総理」の渡米。

2015-09-26 15:09:20 | 領土問題


【今日の写真】 
 今日の写真は、庭で鉢植えで育てている「ハツユキカズラ」です。春先には葉が緑色してみすぼらしい姿でしたが、次第に赤みがかった新芽から白色へと変化しています。「キョウチクトウ科のティカズラ属」とサイト検索ででていました。寒さに強く「氷点下5度」でも育つともありました。
贈り主はご他界されてから、久しいです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、本当に久しぶりに山の方へと散歩してきました。少し汗ばむくらいでした。山道ですが、様子が変っていたりしました。「コニシキソウ」がアスファルトの隙間から生えていたり、「アケボノソウ」が相変わらず斑点が美しかったり、「アキノチョウジ」の澄んだ水色のグラデーションに魅かれたりしながらの散歩でした。
 マイコンディションは体重が75.8kg(±0g)、体脂肪率23.3(-0.2P)です。


【オバマに嫌われた】TBS系(JNN) 9月26日(土)12時27分配信
 『安倍首相が米国に出発、国連総会で演説へ』
 安倍総理は国連総会に出席するため、アメリカへ出発しました。
 「国連総会には重要な課題が山積しています。日本は世界の平和と繁栄に、これまで以上に貢献していく強い意志を表明してきたい」(安倍首相)

 安倍総理は国連総会での演説で、ヨーロッパの難民問題に対する日本の対応策を表明するほか、28日にはロシアのプーチン大統領と会談し、来月から再開される平和条約締結交渉などについて意見交換する見通しです。


* 二日続けて「ごちゃごちゃ」とテレビで「くっちゃべって」いましたね。あのトーンを聞くと「頭痛」がします。渡米するそうですが、肝心の日米首脳会談」はセットされなかったようで、俗な言葉で言うなれば、「フラれた」と言うことでしょう。同時に報道によると米国は今回の「安保法制」はあまり評価していないとのことでした。そして、「プーチンロシア大統領」との会談が組まれているようですが「北方領土問題」の前進はまず望めないことでしょう。

コメント

「南沙諸島」の米中。

2015-05-16 15:22:14 | 領土問題


【今日の写真】 
 今日の写真は、我が家を取り囲むように広がった「アイリス・クリスタータ」と言うアヤメの仲間の小型種です。
淡い水色の清楚な花です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、曇り空が広がっています。山口の孫の運動会のようです。「チャット」で写真や情報が届いています。リレーの選手で2着になったようです。昨日よりは凌ぎ易い気温です。
マイコンディションは、体重が75.5キロ(±0g)、体脂肪率22.8P(-0.5P)です。


【集団的自衛権の範疇か】フジテレビ系(FNN) 5月16日(土)1時11分配信
『緊迫の度を増す南シナ海情勢 米海軍最新鋭艦を中国軍が追尾』
南シナ海を航行する、アメリカ海軍の最新鋭艦。よく見ると、後方にも1隻の船がある。これは、中国軍が追跡している様子。互いに不信感を募らせるアメリカと中国だが、安全保障政策を転換しようとしている日本にとっても、人ごととは言えない。

現在、中国が一方的な埋め立てを続けている、南シナ海のスプラトリー諸島近海。
アメリカ軍の準機関紙「星条旗新聞」によると、
沿海域戦闘艦「フォートワース」が、パトロール中に、中国のフリゲート艦「塩城」から追尾を受けたという。
この塩城は、射程180kmの対艦ミサイルを8発搭載する、中国海軍の主力艦艇の1つ。
一方のアメリカ海軍は、この時、同じ南シナ海で、空母「カール・ビンソン」を投入して、マレーシアと合同軍事演習を行っていた。
軍事評論家・岡部 いさく氏は、「これはつまり、もしフォートワースに何かあれば、強力な空母部隊が駆けつける、そういう態勢だったんでしょうね。今、南シナ海では、アメリカと中国が、互いに強いカードを切り合っているという様相になってきているようです」と語った。フォートワースは、アメリカ海軍が南シナ海を中心に配備を進めている、新しいタイプの戦闘艦。


* はてさて、緊迫する「南沙諸島近海」での中国の「強行する埋め立て」が問題になっている。抑え込もうとする米に歯向かうような中国、そこで「保安立法」の解釈が課題になろう、「集団的自衛権」も解釈次第では、対象となろう。「友国支援」がひいては「自国戦争」となっては元も子もない。

コメント

日米ガイドラインに中国が反発。

2015-04-29 14:56:24 | 領土問題


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の玄関先の狭い場所でどんどん拡散している「斑入りアマドコロ」です。
下垂して連なる形は魅力的です。花がぶら下がった形で付くのは、「ホウチャクソウ」や「ナルコユリ」等がありますね。


【私的な出来事と体調】
 今日も、朝から鈍い光がさす曇り空です。ここ久万は「杉や檜」の常緑樹に囲まれていますが、山の所々に「広葉樹」があり、新芽が芽吹き薄緑が目だって来ました。青葉の季節ですね。明日一日で4月も終わり「皐月・5月」になります。
 本日のコンディションは、体重が75.2キロ(±0g)、体脂肪率23.8P(±0P)です。珍しく体重と体脂肪率も二日間不動です。


【早速反応】フジテレビ系(FNN) 4月29日(水)14時14分配信
『日米ガイドライン改定決定 中国外務省、日米両政府をけん制』
日米両政府が、防衛協力のための指針「ガイドライン」を、18年ぶりに改定することを決めたことについて、中国外務省の報道官は、会見で「第3国の利益を損なわないようにすべき」などと述べ、警戒感を示した。
新ガイドラインでは、尖閣諸島を念頭に、離島防衛での日米協力を新たに盛り込んでいるが、報道官は「何を言っても何をしても、尖閣諸島が中国のものだという事実を変えることはできない」と、強い口調で日米両政府をけん制した。


* 安倍総理は未だ国会の場で審議もしていない事柄を米国で「日米協力」と言うで「オバマ大統領」と約束めいたことを自信ありげに提言してもいいのだろうか、「裸の王様」にならねばいいのだが・・・。

コメント

アジアの孤児の中国。

2014-05-11 15:32:42 | 領土問題




【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の東側の土手の石垣一帯?に広がっている「シバザクラ」です。あちらこちらから、葉の先を分けていただいて刺し芽をしたものです。まだこれを写した時は白い花が咲いていなかったのですが、後日は咲いて紅白で賑わっていました。


【身辺の話】
今日も、風が意外と吹いて、若葉の木々を揺さぶっていました。今日も、少しですが、土手に生えている「芒」の抜き取りをしました。傾斜した足場で体を支えるのは不安です。ロープを胴に巻き付けて木の切り株に止めての作業はすぐ息が上がって中止です。風薫る「五月晴れ」は今日も続いています。
本日のマイコンディションは、体重が76.2キロ(+100g)、体脂肪率23.1P(-0.4)でした。


【アジアの孤児】テレビ朝日系(ANN) 5月11日(日)11時53分配信
『南シナ海問題の対応焦点に ASEAN首脳会議』
 中国とベトナムの船の衝突で緊張が高まるなか、11日、ASEAN=東南アジア諸国連合の首脳会議が開かれます。「深刻な懸念」を表明した外相による共同声明を踏まえ、具体的な対応を打ち出せるかが焦点です。
 会議は今回、ミャンマーが初の議長国を務め、その首都ネピドーで2日間の日程で行われ、ベトナムなどASEAN10カ国が出席します。今も中国とベトナムの船がにらみ合いを続ける南シナ海の問題について、参加各国による議論が交わされる予定です。10日に開かれた外相会議では、南シナ海の情勢について「地域の緊張を高める事態に深刻な懸念を表明する」という共同声明が採択されました。国際法に沿った対応や航行や飛行の自由の重要性を再確認することなどを求めています。中国との距離感ではASEAN諸国で違いがあるものの、各国が結束して牽制(けんせい)した形です。


* 横暴と思える「中国」の東南アジアの海域を我が物顔に拡大解釈して、権益を主張する姿は、無法者のようなやり口ですね。どうひいき目に見ても、許しがたいと言えるでしょう。

コメント

「ソチ」なしにならぬように・・・。

2014-02-03 14:41:21 | 領土問題


【今日の写真】 
この写真は、「クリスマスフォーリー」です。以前からちょこちょこのお出ましですが、今日は「雨滴」を付けて登場です。 真っ赤な実を付けた枝の先には、「若芽」らしき薄緑の葉も見えています。


【私的な出来事と体調】
今日は、朝から靄が濃く、見通しの悪い高原の街です。各地とも靄に包まれているようでサイトに「東京タワー」の上部は霞の中のようでした。気温は高めで、宮崎では昨日25.0度と夏日を記録したようですね。
本日のマイコンディションは、体重が75.8キロ(+0.5)、体脂肪率24.4P(±0)でした。美味しく鍋を突くと、増加します。


【五輪外交】TBS系(JNN) 2月3日(月)13時54分配信
『安倍首相、8日にソチで日ロ首脳会談』
 安倍総理は、政府与党連絡会議で、ロシアのソチで8日にプーチン大統領と会談すると述べました。
 「ソチ訪問中の8日にはプーチン大統領と日ロ首脳会談を行う予定です。大統領との個人的信頼関係を一層深め、平和条約の前進と日ロ関係全体の発展につながるような会談にしたいと考えています」(安倍首相)
 安倍総理はプーチン大統領の招待を受け、7日から9日までの日程でソチを訪問し、オリンピックの開会式に出席する予定で、その機会を利用した首脳外交となります。


* 強気な姿勢の安倍総理、「五輪外交」ですか、それもいいでしょう、しかし、気にかかるのが「強気」の姿勢ばかりです。「靖国参拝」で、中国や韓国を徒に刺激し、関係の悪化を招いて心配するアメリカをしり目に今度はロシアのプーチン大統領と会談、「北方領土問題」などの懸案事項うまくソチならぬ「措置」できるといいのですがね。

コメント

正月早々に遣り損ない。

2014-01-02 15:22:39 | 領土問題


【今日の写真】 
この写真は、昨日の早朝の日の出の少しあとの太陽です。山の端には雲がかかっていたので、しばらくしてから雲からの初日の出でした。太陽もすっかり南に下がっていますが、また少しずつ、北上してきます。


【私的な出来事と体調】
今日は、一通り賀状の整理などさらには、発信漏れなどをチェックしたりのパソコン仕事でした。
月次の更新に年次の更新もあり目が回る忙しさです。どうも「プリンター」の調子が良くないようで買い替えも視野に入れなければと憂鬱です。
本日のマイコンディションは、体重が76.4キロ(+0.1)、体脂肪率24.3P(±0)でした。


【正月早々なにやってんの】TBS系(JNN) 1月2日(木)12時24分配信
『海保、熱気球で尖閣上陸に失敗した中国人を救助』

 1日に沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に熱気球を使って上陸しようとして、失敗した中国人の男性が海上保安庁の船に救助されました。

 この男性は中国・河北省の35歳の調理師で、入国管理法違反での立件も検討されましたが、人道的な観点などから最終的には外交ルートを通じて1日夜、魚釣島周辺の接続水域で中国海警局の船に引き渡されました。


* 正月早々にまたとんでもない無謀な行動ですね。まあ、中国では正月は旧でやるようですから、日本人の感覚とはいささか異なることでしょう。デモこの寒さは大変でしょう。気球の熱はもらえるのでしょうが、海に不時着したとなると人命にもかかわる惨事になるところだったでしょう。

コメント