「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

昨夜の地震。

2015-05-31 14:49:09 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、近くの道路端で見つけた光景です。「アカツメクサ」に「オオマルハナバチ」がしきりに「蜜」を吸っていました。
どこででも見られる光景です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、気温が上がっています。PCの横に置いている、「電波時計」気温目盛(午後2時14分現在)が28.8度と示しています。草刈り機のエンジン音が遠くから聞こえてきます。
昨日の地震は日本全土を揺るがしたようでした。滅多に設定しないテレビの録画をした時間内が丁度地震発生時間に重なって、再生してみようと思ったのですが、「地震情報」が録画され続けていました。これも希有なことですね。
マイコンディションは、体重が76.0キロ(±0g)、体脂肪率22.8P(-0.8P)です。【私的な出来事と体調】
 今日は、家内の小学校時代の「同期会」が伊予市の「ウイルピア」で開催されるのをマイカーで送り迎えしました。会場の駐車場に止めた車の中で4時間待っていましたので、「更新」が遅れてしまいました。
マイコンディションは、体重が76.0キロ(+400g)、体脂肪率23.6P(±0P)です。


【東日本大震災に次ぐ】テレビ朝日系(ANN) 5月31日(日)11時56分配信
『小笠原沖でM8.5 震度5強 関東地方で13人けが』
 30日夜に小笠原諸島や神奈川県で震度5強を観測した地震で、13人がけがをしたことがANNのまとめで分かりました。

 小笠原諸島沖を震源とする30日の地震は震源が590kmと非常に深く、広い範囲で強い揺れが観測されました。川崎市で56歳の男性が階段から落ちて肋骨(ろっこつ)を折るなど、東京・神奈川・埼玉の1都2県で合わせて13人がけがをしています。東海道新幹線は一時、全線で運転を見合わせ、乗客約600人が新幹線の中で夜を明かしました。JRは31日朝、横須賀線の一部で運休があったものの、現在はほぼ平常通り運転しています。この地震を受けて海上保安庁は、火山活動の続く小笠原諸島の西之島を緊急で調査しました。上空からは今のところ、目立った変化はないということです。


* 安心しては居られない。昨夜の地震は、特異なケースであったことが明らかになっています。マグニチュードは、東日本大震災に次ぐものとのことですね。震源が深く、プレートの深部で発生したので、広範囲に揺れが伝わったようです。幸い、四国は2~1でしたし、ここ久万高原では異常は体感なしでした。今月の更新は本日で終わりです。

コメント

渡米の翁長知事の苦境。

2015-05-30 17:01:15 | 基地問題


【今日の写真】 
 今日の写真は、土手で見つけた「珍品」の類だろうとおもいます。雑草が芽を出した、そこにかたつむりの貝殻があったのでしょう。新芽を伸ばすうちに、約15cmくらい持ち上げられていました。選りにもよって、かたつむりりの貝殻に遭遇したのでしょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、家内の小学校時代の「同期会」が伊予市の「ウイルピア」で開催されるのをマイカーで送り迎えしました。会場の駐車場に止めた車の中で4時間待っていましたので、「更新」が遅れてしまいました。
マイコンディションは、体重が76.0キロ(+400g)、体脂肪率23.6P(±0P)です。


【渡米の翁長知事】テレビ朝日系(ANN) 5月30日(土)11時50分配信
『基地問題訴える沖縄知事、ハワイで厳しい現実に直面』
 ハワイを訪問している沖縄県の翁長知事は州知事と会談し、沖縄の基地問題の現状を訴えました。
 (中丸徹記者報告)
 翁長知事は沖縄系の移民として初めて州知事になったハワイのイゲ知事と1時間会談しましたが、基地問題で新しい協力は得られませんでした。
 翁長沖縄県知事:「(知事は)表情では大変、理解してくれたと思っておりますが、現職の知事の言葉の重みがありますので、いわゆる理解をしたということと、ワシントンでしっかり頑張って下さいということでありました」
 同席した関係者は「基地問題に触れてほしくなさそうだった」と語り、18万人の日系人を抱えるハワイでも、辺野古の問題で日米両政府と沖縄の間で立場を取りたくないという本音を垣間見せました。翁長知事は1時間前にワシントンに飛び立ちましたが、アメリカ政府には「辺野古が唯一の案」とすでに釘を刺されているうえ、国務省でも国防総省でも希望した次官補クラスに会えない見通しです。「辺野古に基地は造らせない」と直接、アメリカ政府に伝えるための訪米でしたが、翁長知事は厳しい現実に直面しています。


* 現実はやはり厳しいですね。ただ気にかかるのは「日本政府」(外務省筋)からの事前の裏工作の匂いがします。恐らく「根回し」がされているのでしょう。頑張れ「翁長知事」。

コメント

口永良部島の火山。

2015-05-29 15:26:41 | 自然


【今日の写真】 
 今日の写真は、去る24日にドライブしてスカイラインを通って「土小屋」に向かう途中の広場からの撮影の「御来光の滝」です。
遠くの山肌ですから、ズームインを精一杯かけての撮影でした。ここから山の急坂を下りて、川を渡って、さらに山を登るようですから、とても近寄ることはできません。


【私的な出来事と体調】
 今日も雲が出て薄く鈍い光が射してたいます。気温は高めです。今月で五月も後二日ですね。明日は家内の小学校の同期会があって、初めての参加をして見ようということになって伊予市の会場迄「アッシー君」です。
マイコンディションは、体重が75.6キロ(±0g)、体脂肪率23.6P(-0.3P)です。4日間不動の体重です。


【天変地異】フジテレビ系(FNN) 5月29日(金)13時38分配信
『口永良部島噴火 午前9時59分に地震計に大きな振れ幅記録』
29日午前10時前、鹿児島県の口永良部島(くちのえらぶじま)で爆発的な噴火があり、気象庁は、午前10時すぎ、鹿児島県の口永良部島の噴火警戒レベルを5に引き上げたと発表した。
また町役場は、今後、島民をシェルターに避難させたうえで、島の外へ避難させる予定だという。
午前10時前、鹿児島県の口永良部島で爆発的な噴火が発生し、火砕流が海岸まで到達したのが確認された。
気象庁はこれを受け、午前10時すぎ、鹿児島県の口永良部で、これまでの入山を規制する警戒レベル3からレベル5に引き上げた。
この警戒レベル5は、避難を呼びかけるもので、「居住地域に重大な被害を及ぼす噴火が発生、あるいは切迫している状態にある」としている。


* 地変が激しいですね。火山の軽かいが続く日本列島の地下で何が起こっているのでしょうか? 不気味な現状にどうすることもできない人間の小ささを痛感しますね。

コメント

戦闘参加の後顧自殺者。

2015-05-28 15:17:30 | 戦争


【今日の写真】 
 今日の写真は、蕾の時にもご紹介した「ツレサギソウ」です。下部から4個くらいが羽根を広げたように咲いています。
全体が羽根を広げるのにはもう少し日にちがかかるようです。家内曰く「何時咲くのだろう」と、もう咲いてるよ。


【私的な出来事と体調】
 今日は雲が出て薄く鈍い光が射してたいます。予報ではここも最高が29度とのことでしたが、この時間(15時3分)室内で26.9度です。
図書館と買い物の用を済ませました。
マイコンディションは、体重が75.6キロ(±0g)、体脂肪率23.9P(+0.2P)です。


【驚くべき人数】TBS系(JNN) 5月28日(木)9時25分配信
『イラク・インド洋派遣の自衛隊員54人自殺』
 戦争をしている他国軍を支援できる新たな法案の議論が始まる中、防衛省は、以前の一時的な特別立法によってイラク戦争やアフガン戦争の後方支援などに派遣された自衛隊員のうち、54人が自殺していたことを明らかにしました。

 これは、27日の国会審議で、他国軍を支援する際などに自衛隊員のリスクが高まり、精神的な負担も増えるのではないかと指摘する質問の中で、防衛省が答えたものです。
 それによりますと、イラク戦争に関連して後方支援や復興支援に派遣された自衛隊員29人と、アフガン戦争の際に後方支援のためにインド洋に派遣された自衛隊員25人の合わせて54人が、帰国後に自殺していたということです。
 その上で防衛省は、「海外派遣との因果関係を特定することは困難な場合が多い」としています。


* 人殺しが展開される「戦争」が人間の心をいかに蝕むことかを証明するような驚くべき高率の「自殺者」が出ているこの事実は、国民に知らされてはいなかったのですね。戦争は決してしてはならないのです。

コメント

米政府へ直訴。

2015-05-27 15:18:57 | 基地問題


【今日の写真】 
 今日の写真は、我が家の土手に咲いている「フタリシズカ」です。
名前がいいですね。「二人静」まるで私たちのようです。瑞々しい葉も素晴らしいです。


【私的な出来事と体調】
 今日も朝から気温が高く、午後はさらに上昇し、窓から吹き込む風も心地よい限りです。
少しガーデニングをとおもいつくのですが、「熱中症」の予防上、見合わせました。三月のPCトラブルの余波を受けて、賀状用のデータ(住所録)が消え失せていました。修復しましたが、手間暇が掛かりました。
マイコンディションは、体重が75.6キロ(±0g)、体脂肪率23.7P(+0.4P)です。


【訪米】日本テレビ系(NNN) 5月27日(水)13時9分配信
『翁長知事、訪米し“辺野古移設断念”要請へ』
 沖縄県の翁長知事はアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設反対をアメリカ政府に直接訴えるため、27日に出発する。
 「アメリカに行ったら何よりも辺野古基地を造らせないことと、それから造れませんよ(と伝えたい)」-翁長知事は来月4日まで、ハワイや首都ワシントンに滞在し、アメリカ国務省や国防総省の担当者と会って、辺野古移設を断念するよう要請するほか、議会関係者などとの意見交換も予定している。
 今回の訪米には移設先となっている名護市の稲嶺市長らも同行する。


* アメリカ政府へ直訴、なかなかやりますね。虐げられる「沖縄」を肝心なアメリカへ行動を起こした知事並びに辺野古の名護市長、大いに頑張って貰いたい、このコメントに反論のあるかたは、「あなたの街に基地が出来てもいいのですか」と問いたいものです。

コメント

天皇と総理の姿勢の相違。

2015-05-26 15:10:45 | 政治時評


【今日の写真】 
 今日の写真は、我が家の「クレマチス」です。
太陽を全身に浴びて、「山椒」の葉陰が写っています。いよいよ、満開の時期が過ぎて、終幕を迎えています。


【私的な出来事と体調】
 今日も午後から容赦ない日差しでぐんぐんと気温が上昇のようです。
相変わらず、窓の外では、「鶯とホトトギスとシジュウカラ」が合唱しています。雑草の繁茂力が旺盛で、手が付けられない有様です。
マイコンディションは、体重が75.6キロ(-400g)、体脂肪率23.3P(-0.3P)です。


【慰霊と平和】テレビ朝日系(ANN) 5月26日(火)13時41分配信
『両陛下が供花 東京大空襲の犠牲者眠る東京都慰霊堂』
 天皇皇后両陛下は、今年が戦後70年となることから東京都慰霊堂を訪れ、太平洋戦争の犠牲者に花を供えられました。

 東京・両国の東京都慰霊堂には、関東大震災の死者のほか、東京大空襲の犠牲者ら約10万5000人の遺骨が納められています。両陛下は、東京都の舛添知事の案内で台の前に進み、一礼した後、それぞれシラギクの花を静かに供えられました。慰霊堂では、地元の住民ら約200人が参列しました。今年は戦後70年の節目の年であることから、両陛下は戦没者の慰霊のために激戦地のパラオを先月に訪れたほか、去年は沖縄、長崎、広島を訪問されています。


* 先の大戦の犠牲者に慰霊と恒久平和を祈願されるお姿に敬意を表します。一方、その大戦の評価を少しでも「好戦の方向」に解釈したい「安倍総理」、安保法制の提案が時を同じくして審議入りしたようです。しかも世論調査では50パーセントを越える人たちが反対を表明している法案です。こんな態度で陛下に申し開きができるのでしょうかね。

コメント

関東地方で5弱の地震。

2015-05-25 15:40:31 | 基地問題


【今日の写真】 
 今日の写真は、昨日ドライブで「土小屋」で撮影した「石鎚山」です。
二年位ご無沙汰でした。丁度「新緑の季節」吹く風も心地よく、最高でした。行き来の途中で見た山々は、所々で山崩れした後などが目だっていました。「地球は生きている」を実感しました。


【私的な出来事と体調】
 今日も日差しの穏やかな曇り空でした。雲が広がっています。
外では、「鶯とホトトギス」が合唱しています。賑やかです。モミジの新芽がぐんぐん伸びて、ぼつぼつ散髪してやらないと伸び放題になってしまいます。
マイコンディションは、体重が76.0キロ(+200g)、体脂肪率23.6P(+0.3P)です。


【関東に地震】テレビ朝日系(ANN) 5月25日(月)14時37分配信
『茨城県南部で震度5弱 地震発生時の国会、原発など』
 25日午後2時28分ごろ、関東甲信地方で震度5弱の地震がありました。この地震による津波は心配はありません。茨城県土浦市で震度5弱、東京23区で、東京都多摩東部で震度4を観測しました。震源は埼玉県北部で、深さは50km、マグニチュード5.6と推定されています。JR東日本によりますと、この地震の影響について、運転見合わせや被害などの情報は確認中だということです。


* 5弱の地震ですね。今のところ心的物的被害も無いようですが、これがわが愛媛で発生すると大騒ぎになることでしょう。引き続きご用心ください。

コメント

不埒な「イスラム国」

2015-05-24 15:35:10 | 世界情勢


【今日の写真】 
 今日の写真は、庭に咲いている「マーガレット」に甲虫の「ハナムグリ」がしきりに花粉を漁っていました。私の低学年時代にも庭に「マーガレット」が咲いていて、この「ハナムグリ」を見かけたものです。「ブイブイ」とか言っていたようにうっすらと記憶しています。


【私的な出来事と体調】
 今日は日差しの穏やかな曇り空でした。朝思いついて「新緑」を見に行こうということになり朝9時ころに家を出て、古岩屋へ「セッコク」を目指していきましたが、さすがもうすでに盛りを過ぎていました。続いて面河渓谷をねらいに出かけましたが急遽石鎚スカイラインへと向かい、「土小屋」で一服しました。帰り道は、「美川道の駅」やコンビニに立ち寄って買い物をして帰宅しました。
マイコンディションは、体重が75.8キロ(-300g)、体脂肪率23.3P(-0.3P)です。


【嘆かわしき仕業】テレビ朝日系(ANN) 5月24日(日)11時54分配信
『パルミラ遺跡に“黒い旗” 「イスラム国」が侵入』
 過激派組織「イスラム国」が、シリア中部のパルミラにある古代遺跡に侵入したことを示す写真がインターネット上に公開されました。

 「イスラム国」の支持者がインターネット上に掲載した写真には、「パルミラの城がカリフ国の支配下に」という説明が添えられ、遺跡の上に「イスラム国」の黒い旗が掲げられている様子が写っています。「イスラム国」の兵士は、パルミラの博物館にも侵入し、展示物を破壊したということです。シリア政府は、博物館の所蔵品の大半は事前に安全な場所に移していたため無事だとしています。しかし、大きな構造物は移動させられないため、今後、「イスラム国」が世界遺産に登録されている古代ローマ時代の町並みや神殿などを破壊する恐れが出ています。


* 胸が痛む。全世界の「遺産」の古代遺跡を破壊して何を求めるのでしょう。美意識を持たないようなこんなことが許されていいのでしょうか! 何とも嘆かわしい仕業に胸が煮えくり返ります。

コメント

15歳ドローン少年。

2015-05-23 14:59:39 | 事件・事故


【今日の写真】 
 今日の写真は、今年も「ツレサギソウ」がたくさんの蕾を着けています。
近寄りすぎたので全体が分かりにくいですが、右の「ニワフジ」の葉の水滴と比べてみてください。エビネの兄弟のようです。
開花すると鷺が群れて飛ぶ様を彷彿とさせます。開花した光景はまたの機会にアップします。


私的な出来事と体調】
 今日は曇り空になりました。でも雨は降っていないので「軽トラ市」も人出があるでしょう。
「カッコウ」の鳴き声は確かに聞き取ることが出来ました。
 今日は「梅」の徒長枝を剪定しました。
マイコンディションは、体重が76.1キロ(+400g)、体脂肪率23.6P(-0.2P)です。


【ドローン】日本テレビ系(NNN) 5月22日(金)17時41分配信
『“少年の信者”名乗る男性「25万円支援」』
 小型無人機ドローンを飛ばすと予告し、祭りの運営を妨げたとして15歳の少年が逮捕された事件で、少年が複数の人物から支援を受けていたとみられることがわかった。
 22日午前に威力業務妨害の疑いで送検された無職の少年は、先週、インターネット動画配信サイトで、東京・浅草の三社祭でドローンを飛ばすと予告し、祭りの運営を妨げた疑いがもたれている。
 少年は京都や長野などへ行ってドローン映像のライブ配信をしていたが、その後の警視庁への取材で、少年が動画の中で、「支援者がいる」と発言していたことがわかった。自宅からは複数のパソコンやタブレット端末などが見つかっているほか、22日午前には、“少年の信者”を名乗る男性が警察署を訪れて、「少年がパソコンを買うために25万円を支援した」と話したという。警視庁は、複数の人物が金銭などを支援していたとみて調べている。


* とうとうこういう事態にね。15歳にしてはお金の出所は何処だろうと憶測していたのですが、こういうことでした。よりによって「迷惑な仕業」をスポンスしていたのですね。「愉快犯」もここまで来るとは驚きですね。

コメント

不気味な火山活動。

2015-05-22 15:39:22 | 自然


【今日の写真】 
 今日の写真は、満開状態の「クレマチス」(鉄線)です。2メーターくらいの高さです。
右の木は「山椒」です。重っています。アゲハが来て産卵していきます。家内はその幼虫が大の天敵です。
今日はそちらは無視して「満開のテッセン」をご覧ください。


【私的な出来事と体調】
 今日も晴天です。「鶯」の声がやや弱まってきたのと同時に、「ホトトギス」が啼き始めました。それと「カッコウ」の声が聞こえたように思います。
植物では「セッコク・紫蘭・バイカウツギ・ユキノシタ」等が一斉に花を咲かせています。今が一番開花の種類も多いです。
マイコンディションは、体重が75.7キロ(±0g)、体脂肪率23.8P(+0.3P)です。


【火山噴火】フジテレビ系(FNN) 5月21日(木)12時11分配信
『西之島の火山活動活発化 島の周りの水域が薄い黄緑色に変色』
小笠原諸島沖の西之島で、火山活動が活発化し、島の周りの水域が薄い黄緑色に変色しているのが確認された。海上保安庁などは、大規模な噴火などに備え、21日、変色水域について航行警報を出した。
20日午後3時ごろ、海上保安庁の航空機が、西之島の火山活動の観測中、南西沖およそ10kmの海上に、薄い黄緑色の変色水域が、東西およそ4km、南北およそ2kmにわたって、帯状に分布しているのを確認した。
火山の専門家は、西之島におけるマグマの上昇が活発になっていることの表れではないかと指摘しており、海上保安庁などは、大規模な噴火などを想定し、変色水域について、21日午前0時41分、西之島周辺を航行しないよう警報を出した。


* 何か不気味ですね。日本列島の火山活動が活発化していますね。桜島や箱根等活発化しているようです。「日本国中どこで起こっても不思議ではない」と地質学者はコメントしているようですから、いささか不気味ですね。

コメント