「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

新種の地球外物質。

2012-08-31 16:09:22 | 社会


【今日の写真】 今日の写真は、先日「千本高原」にお伺いしての帰り道道路にはみ出るばかりの勢いの可愛い黄色い小粒の花が目に付きました。
手が届くので少し枝を手折って匂いをかいでみました。ハーブ系のすんだ香りがしました。
 ネットで検索したのですが、いまひとつ的確な種類の同定ができませんでした。


【今日のお天気と身の回り】
 今日は、昨日の夏気候から、また秋へ路線が戻ってきました。「診療所」の定期診断でした。私事ですが、どうも血液検査で「糖尿病」の範疇に突入しているとのことでした。一度「専門医」で検査を受けるように勧められました。家系的には母親が糖尿から肝臓へと進行したのがあり、比較的若い年齢で死去したのものでした。
今日は、私たちの54年目の結婚記念日です。先ずは恙なく円満で過ごしています。
 今日で「八月」も最終日です。明日からはもう九月ですか。
「ミンミンゼミ」が近くの木で鳴いています。まるで浪曲師の門付けのようです。「渋い声で、一節語りましょうか、もうぼつぼつ聞けないかもわかりませんからね」とでも言いたげです。


【地球外生物】(ANN)
 『新種の“地球外物質”発見 太陽系誕生の謎も…』

 星出宇宙飛行士が長期滞在している国際宇宙ステーションで、新種の地球外物質が見つかったことが分かりました。
 新種の地球外物質は大きさが30ミクロン程度の微粒子で、これまでの地球外物質に見られない鉱物学的な特徴を持っているということです。この微粒子は2005年、国際宇宙ステーションにあるロシアの研究拠点「ズヴェズダ」に取り付けられた実験装置が捕獲したもので、JAXA=宇宙航空研究開発機構と茨城大学で分析していました。「ズヴェズダ」はロシア語で「星」という意味で、この新種の地球外物質は「Hoshi」と名付けられました。JAXAは、太陽系が誕生した直後の宇宙を解明するための手掛かりになるとしています。


 * なんとも宇宙空間には、まだまだ謎が渦巻いているのでしょう。なんだか、地上のゴタゴタを吹き飛ばしてくれるような出来事ですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント

いかなることなのか?

2012-08-30 15:37:53 | 領土問題


【今日の写真】 今日の写真は、10日ほど前に撮影した、散歩道の脇に咲いていた「山紫陽花」のようです。この種の花は意外に多いので断定はできません。ごめんなさい。
 ウツギにもこんな花が付くのもありますね。


【今日のお天気と身の回り】
 今日は、一気に「夏」へ逆戻りしたような暑いお天気です。「つくつくぼうし」の驚いたようにけたたましく啼いてはすぐに移動しています。
 今日明日の二日間で8月も終り「長月・九月」に入りますね。そういえば暦を見ると明日が「二百十日」ですね。台風関係は14号が15号(熱低)の後を追って朝鮮半島へと進んでいるようで、天気図には新しい台風はいまのところ生まれていないようです。


【竹島領土問題】(JNN)
 『竹島共同提訴、韓国政府が正式拒否』
 竹島の領有権をめぐり日本政府が提案した国際司法裁判所への共同提訴について、韓国政府は日本からの提案を正式に拒否しました。

 韓国の外交通商省は、30日午前11時ごろ日本大使館の参事官を呼び、日本政府が提案した竹島の領有権をめぐる国際司法裁判所への共同提訴について、正式に拒否する文書を渡しました。日本大使館によりますと、文書を受け取る際、日本側は「非常に遺憾である。考え直すことを求める」と述べたということです。
 日本政府は、今月21日に韓国に対して国際司法裁判所への共同提訴を提案。野田総理は「堂々と応じてもらいたい」との考えを示しましたが、韓国側は、「一顧の価値も無い」と拒否する姿勢を明らかにしていました。
 国際司法裁判所は当事国双方の同意がないと裁判が成立しない仕組みですが、日本政府は領土問題の存在を国際社会にアピールする狙いから今後、単独での提訴に向けて準備を進める方針です。


 * なぜ正々堂々と出る所へ出て「自分がこうこうだから、わが領土だ」と主張しないのだろうか、後ろめたい、主張に矛盾があると言うのならばまた別だか、どうして胸を張らず姑息に振舞うのだろう。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント

福島原発補償の両者。

2012-08-29 15:17:25 | 原発問題


【今日の写真】 今日の写真は、今まで正面から撮っていた「タカサゴユリ」ですが、「アトリエ」の東の窓を開けると土手でしっかりと道路の方を見つめている様子です。
アスファルト道路が背景です。
ずらりと並んだ光景はまるで「百合屋敷」と呼ばれても不思議ではないです。


【今日のお天気と身の回り】
 今日のお天気は「台風15号」の余波でしょう雨が昨夜来で、一時国道33号線が通行止めになっていました。また、遠雷が轟いています。
 いよいよ、パソコンにも長年使った疲労が溜まったようです。起動も遅く、場面展開にも時間が掛って、ストレスが溜まります。
 政局は混迷し、大企業も次々と事業縮小、人員削減とあまり明るい話題が乏しいですね。


【福島原発損害に東電は】(河北新報)
 『原発事故・宮城集団賠償請求 「2億円被害」に支払い3万円
8月29日(水)6時10分配信
 宮城県の15の個人・法人が6月下旬、東京電力に行った福島第1原発事故による営業損害などの集団賠償請求で、東電は計2億1635万円の請求に対し、現時点で3万円しか支払わない方針を示していることが28日分かった。事故と損害などの因果関係を十分に調べていないケースもあり、請求者代理人の県原発被害弁護団は「あまりに誠意に欠ける」と批判している。
 弁護団によると、請求のうち現段階で、東電が支払う意思を伝えたのは1法人が行った放射線量調査の費用3万円だけ。6個人・法人の請求計約1億2700万円については支払いを拒否した。残る個人・法人には営業実績などを示す資料の追加提出を求めているが、営業損害や逸失利益を補償するとの回答はまだない。


 * 口では、「原発事故で受けた損害賠償は全額誠意を持ってお支払いしてします。」などと、高原しておきながら2億円の請求に3万円とは、請求する側にも「この際あれもこれも」という姿勢はなかったのか、支払われる賠償金は国民の税金ですから、その点「良心に恥じない」請求が基本姿勢でしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント

中国大使の車両襲撃される。

2012-08-28 15:03:32 | 国際


【今日の写真】 今日の写真は、先日から「タカサゴユリ」で、羽化した蝉の「空蝉」の最後の姿です。タカサゴユリの蕾に取り付いて羽化したその抜け殻に後から昇ってきて羽化した二匹です。
蕾から掴まって、開花してもそのままの姿でした。そしてなんと、ユリも終わって側溝に無残な姿を露にしていました。その落花にまだしっかりと取り付いていたのには、驚きでした。
何かを暗示するかのような出来事でした。


【今日のお天気と身の回り】
 今日のお天気は「台風15号」の影響でしょうか、時折強く吹いた風と雨です、雨こそ激しくは降っていないのですが、くもが空を走っていきますから、当分つづきそうです。
昨日好天をチャンスと半年振りくらいに洗車しました。やはり「雨」が降りました。洗車と同時刻に家内は、紫陽花が終わったので、剪定を少ししていたようですが、身体をよじっていたようで、横腹の筋をたがわしたようで痛いといっています。


【大使車両襲撃事件】(ANN)
 『玄葉大臣「大変遺憾」総理は胡主席に親書送付へ』

 北京で丹羽宇一郎中国大使が乗った公用車が男に襲われた事件を受けて、玄葉外務大臣は中国側に遺憾の意を伝え、再発防止と厳正な捜査を行うよう求めました。

 玄葉外務大臣:「誠に遺憾なことで厳正に抗議した。再発防止を求め、かつ刑事捜査というものを強く求めた」
 政府は、野田総理大臣が中国の胡錦涛国家主席に宛てた親書を渡す方針を明らかにしました。尖閣問題で日中間の亀裂が深まっていることから、親書では大局的な観点から日中関係を安定的に発展させることなどに触れているということです。また、来月、日中国交正常化40周年を迎えることから、日中関係の重要性を再確認したうえで、冷静な対応を呼びかけるとみられます。親書は、28日夜に訪中する山口外務副大臣が直接、中国側に渡す予定です。


 * 「三国志」に南方民族を「野蛮な人間」と軽蔑している部分がありますが、まさしくその野蛮な民族とののしられても返す言葉もないような、軽蔑される行為ですね。「孔子や孟子」が地下で泉水のごとく涙を流していることでしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント

迷画に修復?

2012-08-27 15:57:06 | Weblog


【今日の写真】 今日の写真は、我が家の土手に植えている「ブルーベリー」です。もう鈴なりです。しかし、熟した紫色の粒はありません。それは、「紫色に色づいてと思ったら「ヒヨドリ」が待ち構えていて、片っ端から啄ばんでさようならです。美しい声で囀るのでしたら、まだ許せるのですが、「キーキー」とか「ヒーヒー」とか、首でも絞められているのかと思うような声、窓近くでやられると些か迷惑です。

【今日のお天気と身の回り】
 今日も、朝は薄ら寒く、とうとう長ズボン様のパジャマの下だけを使いましはた。叢ではコオロギやキリギリスも本調子で鳴き始めました。お天気は「台風15号」の関係ですか、時折強い風が吹きつけてきます。九州の西方沖を北上し、話題の韓国や北朝鮮へ向かうようです。勢力は次第に衰えているようですが、広い範囲に影響があるようです。
 久万高原町の町長選挙は、やはり「現職」が勝利しました。「最終産廃処理場問題」が焦点でしたが、当選した現町長も会見できっぱりと「受け入れ拒否」を公言していました。


【話題の修復?】(NNN)
 『修復失敗も…あのキリスト絵画に観光客殺到』
 スペインで、老婦人が修復に失敗したイエス・キリストの肖像画が、思わぬ効果を呼んでいる。
 スペイン北東部の小さな町・ボルハでは、100年以上前に教会の壁に描かれたキリストの絵を町の老婦人が善意から修復するも失敗し、元の絵とは全く違う姿になってしまった。しかし、このニュースが世界中に伝えられると、教会にはこの絵を一目見ようと大勢の人が訪れ、一転、観光名所になっている。
 町は、専門家を呼んで復元できるかどうか調べる予定だが、住民からは絵がもたらす経済効果を期待して「修復せず、このまま保存すべきだ」との声も出ているという。

 * 人間の好奇心は、とどまるところを知らないのですね。話題になった「修復?」老婦人の善意の修復作業。話題騒然、物見高いは人の常、洋の東西をとわないようです



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント

台風15号に警戒。

2012-08-26 15:33:56 | 天災


【今日の写真】 今日の写真は、先日訪ねた、久万高原千本高原の「竹森ガーデン」のリンゴです。
軟式ボールくらいの大きさに育ったリンゴ、まだしっかりと色づいてはいない様子でした。
高原ではもう涼しい風が吹き渡り、すっかり「秋深し」と言う風情でした。草ムラでは「虫の声」です。


【今日のお天気と身の回り】
 今日も、良いお天気「いよいよ「食欲の秋」ですね。ここ久万高原の果物や野菜のとうもろこしなどが出回って、食欲をそそります。
 今日は久万高原町の町長選挙です。


【台風警戒】(ANN)
 『台風15号、沖縄は「最大級の警戒を」』

 大型で非常に強い台風15号は、沖縄本島地方などを暴風域に巻き込みながら北西に進んでいます。那覇市からの報告です。

 台風15号は発達しながら北西に進んでいて、この後、最大瞬間風速70メートルの記録的な暴風のほか、1時間に80ミリの猛烈な雨も予想され、沖縄気象台では最大級の警戒を呼びかけています。

 この台風の影響で78歳の男性が風にあおられ転倒し、顔をけがしたほか、県内では、およそ180人が公共施設などに自主避難しています。

  台風の影響で、空の便では那覇空港を発着する全便の欠航が決まるなど、交通機関にも大きな影響が出ています。
 台風は、この後、夕方から夜遅くにかけて、沖縄本島地方に最接近する見込みです。沖縄本島地方が暴風域を抜けるのは、27日の午後になる見込みで、気象台では厳重な警戒を呼びかけています。


 * 本格的な台風ーズンはこれからですね。台風15号、なんとも「どでかい」台風ですね。沖縄はいつも台風の通り道ですが、慣れているとは言え毎回大変ですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント

韓国の蛮行。

2012-08-25 16:21:48 | 領土問題


【今日の写真】 今日の写真は、つゆ草です。朝早く起きて撮影しないと、時間が経つと広げた羽根のような花びらがちじんでしまいます。この写真も午前中でしたが、もう日光を受けて、湾曲していました。

【今日のお天気と身の回り】
 今日は松山の菩提寺で昨日「施餓鬼」が執り行われて「塔婆」が出来上がっていたので、毎年のことですが、受け取ってから食場の墓所へ収めに行ってきました。爽やかな「秋晴れ」と言いたいのですが、松山は高温で、車の外に出るとむーとします。
毎年ですが、久万高原に帰りつくとほっと一息つけます。


【野蛮な行為】(ANN)
 『野田総理の“竹島緊急会見”に韓国政府が反発』

 野田総理大臣の緊急会見に対して、韓国政府は即座に反発しました。
 韓国外交通商省:「歴史的・地理的・国際法上明白な我が国固有の領土である竹島に対して、不当な領土権を繰り返したことに対し、強く抗議する」
 韓国の外交通商省は、野田総理の記者会見を受けた緊急会見で、日本に対して正しい歴史認識に基づき、日韓の未来志向的な関係発展のために努力すべきと訴えました。また、野田総理が国際司法裁判所への共同提訴を促したことには応じない考えを改めて強調しています。
 一方、ソウル市内の国立墓地の前で24日午後、「竹島は韓国の領土」という内容の遺書を残し、男性が自殺を図りました。除草剤を飲んだとみられています。その後も、62歳の男が釜山の日本総領事館の看板に火をつけようとして放火未遂の疑いで現行犯逮捕されました。調べに対し、「日本の竹島発言に抗議する」と話していて、反発の動きが収まりません。


 * 事ほど左様に、蛮行が横行する国民であったのですね。日本が大人気を出して冷静に、民主主義に則り裁判で結論を得ようと提案している。喧嘩はやいと言う国民性も反映してか、不当な既成事実を盾に儀礼を無視した態度には、言葉を失う。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント

子供のような非礼。

2012-08-24 15:38:33 | 領土問題


【今日の写真】 今日の写真も、ご近所に植えてある「モミジアオイ」です。燦々と降り注ぐ秋の太陽を全身で熟れとめようとしている姿は、魅力的です。
ハイビスカスとおなじ北米系の花でしょうかね。


【今日のお天気と身の回り】
 今日は高原らしく、爽やかな「秋晴れ」の一日になりました。
「ぶどう」を孫に送ろうと、高原の高原「千本高原」までいきました。すっかり「秋」でリンゴもこぶし大くらいに実っていました。ぶどうは「デラウエア」と言う小粒でも甘いのが主流で、「マスコット」などの大粒の喪の葉9月の半ばが実り時期ということのようでした。


【竹島を巡る動き】(FNN)
 『野田首相が韓国大統領に宛てた親書、郵便で返送 外務省受け取る』

竹島に関して、野田首相が韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領に宛てた親書が、24日午前、韓国大使館から郵便で返送され、外務省が受け取った。
玄葉外相は「結局、郵送できょう午前、在京の韓国大使館から外務省に返送されてきたということです。この返送に関しては言うまでもなく、先ほど申し上げましたけれども、外交慣例上あり得ない、大変非礼であり、遺憾であると思う。ただ、今回これを受け取って、再び送るということは考えていない」と述べた。
野田首相の親書は、韓国大使館から郵便で返送され、24日午前、外務省の北東アジア課に届いた。
送り返された親書には、親書を返送する旨の口上書がつけられていたという。
この親書をめぐっては、23日、韓国大使館の関係者が約束なしに直接外務省を訪れ、返送しようとしたが、外務省が受け取りを拒否したのを受けて、韓国側が郵便で返送していた。

 * 日本が大人気を出して、公文書の右往左往は回避された。全く、半島の人たちの対外儀礼を無視した態度は、世界の笑いものとなることは必至でしょう。己の行為にやましいところがないのならば、正々堂々と、胸を張って出る所へ出て自説を述べるのが本来の姿だろう。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント

無礼な態度。

2012-08-23 15:58:17 | 領土問題


【今日の写真】 今日の写真は、ご近所に植えてある「朝顔」の種が土手の下まで落ちてきて、芽を出して花が咲いていました。小さな昆虫も写っていました。

【今日のお天気と身の回り】
 今朝は高原らしく「肌寒さ」を感じました。
「ブルーベリー」が一本だけ鈴なりの状態ですが、今も小雨の中「ヒヨドリ」が来て啄ばんでいるようです。
蜘蛛の多いときに雨になっているお天気です。


【竹島を巡る動き】(ANN)
 『李大統領に届かぬまま…韓国が異例の親書返送へ』

 野田総理大臣が李明博大統領宛てに送った竹島上陸などへの遺憾の意を示す親書を、韓国政府が日本側に送り返す手続きを始めました。

 韓国政府関係者によりますと、野田総理の親書はまだ東京の韓国大使館にあり、23日昼すぎにも外務省へ送り返される見通しです。親書を返送する主な理由について、韓国政府関係者は「親書のなかに『竹島上陸』や『不法占拠』といった事実誤認の文言があり、その親書を受け取れば、それらの言葉を認めることになるため、返送することにした」と説明しています。政府間の親書が一方的に返送されるという、外交上、異例の事態に発展しました。


 * 益々、こじれてしまいそうです。国際礼儀を弁えぬ態度は、今まで冷静にとなだめていた人々さえ、見方を変えることになりそうです。門前払いなどと言った行為は、國際信義に悖る行為です。まあ、「不法上陸」などという野蛮な行為を平気で実行する「大統領」ですからね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント

「脱原発」運動の軸の文化人。

2012-08-22 15:39:26 | 原発問題


【今日の写真】 今日の写真は、秋の主役の「トンボ」です。とはいえトンボにも種類がおおいので、名前を特定しがたいので「トンボ」としておきます。今年は「オニヤンマ」をまだ実も書けません。

【今日のお天気と身の回り】
 今日は、窓を開けていると良い風が吹き込んできます。近くの農家の方でしょうか、草を焼く煙の匂いが風に乗って、流れてきます。「秋の深まり」を感じる季節です。


【脱原発を巡る動き】(JNN)
 『「脱原発法」制定に向け全国ネットワーク』
 「脱原発」を目指す作家や弁護士らが、22日、「脱原発法」の制定に向けた全国ネットワークを立ち上げ、遅くとも2020年度から2025年度までに脱原発を実現したいと述べました。
 「(原子力発電は)私たちの根本的なモラル・倫理に反するもの。ただちに全面的にやめなきゃいけない」(作家 大江健三郎さん)
 22日に設立された「脱原発法制定全国ネットワーク」には、作家の大江健三郎さんや瀬戸内寂聴さん、そして、全国で脱原発訴訟に関わる弁護士らが代表世話人として名を連ねています。

 ネットワークでは、いったん原発事故が起きれば、将来にわたって無限大の被害が発生する可能性があるとして、2020年度から2025年度までのできる限り早い時期に原発を廃止するよう、法律で定めることなどを求めています。

 さらに、自ら策定した法案を議員立法のかたちで今国会中に提出できるよう、各政党にも働きかけていくとしています。


 * そうです。今こそ賢明な人間は「脱原発」に向かって英知を出し合うことが必要です。「原発推進」をしてきたものたちの「原発は一番経済的」として進めてきたことが、今回の「福島原発」で脆くも崩れ去ったのです。わが高校の先輩「大江健三郎さん」の献身的な活動に敬意を表します。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント