「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

緊迫から緩和。

2018-07-31 14:58:37 | 戦争


【今日の写真】 
今日の写真は、ナンバー2の「カサブランカ」です。いい香りがします。
雨が水滴を作っています。
家内が切り花にして、水盤に浮かせていますが、リビングはその香りで充満しています。パソコン室にまで届きます。


【身近な話題と体調】
 今日は、東京の町田で、姉の告別式が執り行われました。もう高齢ですから、遠出は出来ないので失礼して、久万の山の中から、合掌しました。
台風12号は、種子島の東方沖で一回転してから、中国大陸に向かうようです。7月も今日でお終いですね。
 本日のコンディションは、体重が77.6(-100g)、体脂肪は23.1(-1.1P)です。


【硝煙の香遠のく】テレ朝 news7/27(金) 23:30配信
『迎撃ミサイルPAC3を撤収 米朝の対話モードを受け』
テレ朝 news7/31(火) 5:50配信
 北朝鮮のミサイル発射に備えて迎撃ミサイル「PAC3」が全国5カ所に展開していました。政府はそのPAC3を撤収させました。

 小野寺防衛大臣:「米朝の対話が行われているので、このようなことを総合的に勘案して、そして、1年近く展開されているので、PAC3部隊の維持・整備等も必要になります」
 政府は非核化に向けて具体的な行動がない限り、北朝鮮の脅威は変わらないものの、「総合的な判断だ」としてPAC3の撤収を決めました。北朝鮮がグアムにミサイルを発射した場合、軌道に入る島根県、広島県、愛媛県、高知県、さらに、実際にミサイルが上空を通過した北海道にそれぞれ展開していた部隊を所属する基地に戻しました。随時、日本海に展開していたイージス艦も先月、北朝鮮のミサイル警戒対応を終了しています。


【私見】*いいことです。迎撃とはいえ、いったん戦争になれば、標的として、敵側からの攻撃されることを想定すると、配備されていた地域の人たちは犠牲になる可能性が高いのです。

コメント

沖縄と政府の対決。

2018-07-30 14:38:14 | 沖縄基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、裏の竹藪に伸びていた、おそらく山芋の仲間の蔓です。
何を表現しようとしているのでしょうかね。まさしく「自然の芸術」です。
面白い曲線が自由奔放に表現されているようで驚きました。


【身近な話題と体調】
 今日は、「逆走台風12号」はまだ台風のパワーを維持しているようです。昨日「熱低」へと書き込みしたのは間違いでした。静岡県の熱海などでの驚異の高波の被害は、「東日本地震」の時の津波にも勝るとも劣らない、パワーで押し寄せられたのを見て驚きました。
 本日のコンディションは、体重が77.6(+300g)、体脂肪は24.2(+1.3P)です。


【辺野古問題】テレ朝 news7/27(金) 23:30配信
『翁長知事、辺野古の埋め立て承認“撤回”』

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐり、翁長知事は27日、国の意見を聞くなどの手続きを経て、数週間以内に辺野古の埋め立て承認を正式に撤回することを表明した。埋め立て承認が撤回されれば、工事は止まるが、国も法的措置に踏み切るなどして対抗するとみられている。


【私見】*痛々しくて、見ていてもつらい翁長知事の会見です。それに引き替え、ふてぶてしい態度の官房長官談話、全く「弱いものいじめ」の構図である。こんな国民から乖離した政治はかつてあっただろうか。もう「安倍内閣の終焉」が近づいた印象を強く受ける。

コメント

台風12号熱低へ

2018-07-29 15:18:48 | 自然


【今日の写真】 
今日の写真は、やっと、百合の女王と言われる「カサブランカ」が咲きました。
「逆走台風12号」による、そぼ降る小雨の中、2輪咲いていました。
カメラが濡れるとやばいので、リビングのガラス戸を開けての撮影です。


【身近な話題と体調】
 今日は、「逆走台風12号」(東から西へと)の影響が心配されたのですが、ここ久万高原も、避難場所が開設されたのですが、早々に(午前10時20分)閉所の放送がながれました。
現在、暴風圏はなくなり、中心が山口県東部から、九州へ進む方向です。
 本日のコンディションは、体重が77.3(-300g)、体脂肪は22.9(+0.1P)です。


【逆走台風12号】テレ朝 news7/29(日) 11:52配信
『高波が海沿いの国道襲う パトカー含む車15台水没』
 神奈川県小田原市では、台風12号による高波でパトカーや救急車など車15台が水没して道路の通行止めが続いています。
 
 (社会部・中村昌太郎記者報告)
 高波にのまれるなどした車は今も放置されたままになっています。当時、波は道路上の車を優に超える高さまで押し寄せたということです。警察によりますと、28日夜、通報を受けたパトカーが国道135号で立ち往生する複数台の車を見つけました。警察官は4人を救助して高台に避難したところ、自分たちが乗っていたパトカーなど合わせて15台の車が水没しました。神奈川県によりますと、この国道135号が最後に台風などで被害があったのは5年前のことです。これほど大規模な高波の被害を受けたことは記憶にないとしていて、被害状況の確認を急いでいます。


【私見】*東から西へと通り過ぎた「台風12号」各地に被害を残して「暴風圏」の無い「熱帯低気圧」に変わったようです。しかしまだ大雨の危険性は依然残っているようですから、進路にあたる皆さんには、情報に注目しほしいものです。

コメント

「逆走台風12号」

2018-07-28 14:55:47 | 自然


【今日の写真】 
今日の写真は、毎年同じ木にかっこよく咲く「ノリウツギ」です。
「糊空木」と日本名です。アジサイ科アジサイ属の落葉低木。円錐形の花序(花房)をもつため開花時の趣は一般の紫陽花と少し異なります。中央下に褐色に見えるのが去年の花柄です。


【身近な話題と体調】
 今日は、昨日までとは違って朝から涼しく、この程度の暑さ苦にならないです。
まだ明日からは一段と温度がさがるようです。これも、「逆走台風12号」の影響でしょうかね。
次姉の逝去の知らせと、同時に、「蜘蛛膜下」で入院していた弟の奥さんが退院したという、悲喜こもごもの知らせが入電します。
涼しいと思った通り今ぱらぱらと雨音が聞こえてきました。
 本日のコンディションは、体重が77.6(±0g)、体脂肪は22.8(+0.9P)です。


【逆走台風12号】日テレNEWS247/28(土) 12:13配信
『【台風12号進路】東海地方に上陸のおそれ』

強い台風12号は28日午前11時現在、八丈島の東海上を西よりに進んでいて、夕方から夜のはじめ頃に伊豆諸島に最も接近する見込み。

そして28日夜遅くから29日未明にかけて、強い勢力を保ったまま、東海地方に上陸する可能性が高くなった。そのあと29日は速度を落として西日本を西へ進む見込み。

東日本と西日本は、このあと30日にかけて台風周辺の湿った空気と台風本体の雨雲の影響で、広い範囲で雨が強まり、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降りそうだ。
29日昼までの予想雨量は、関東甲信、東海で400ミリ、伊豆諸島、四国で300ミリ、近畿、中国で200ミリ、東北、北陸で150ミリとなっている。そのあと30日昼にかけて雨量はさらに増えて、予想雨量は九州北部で200~300ミリ、四国、中国で100~200ミリ、関東甲信、東海、近畿で50~100ミリの大雨が予想されている。


【私見】*高齢者ドライバーが高速道路でよく起こす「逆走」それと似たようなのが今回の「12号台風」ですね。普通は西から東へと進むのがふつうですが、今回の「12号」は関東に上陸して東海近畿中国へとすすむようです。しかも、先般の「西日本豪雨災害」ヲなぞるような動き、警戒しないといけません。

コメント

辺野古問題の翁長知事。

2018-07-27 15:08:50 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、かなり前になりますが、涼しい風がほしい時期ですので取り上げてみました。
面河渓谷の亀腹の岩の上手の滝です。水の少ない時でてしたので、滝としてはやや哀れです。
しかし、ここ四五日続く酷暑ではも一服の清涼剤でしょう。渓泉亭のオーナーさんによると、今は「アブ」が多いそうです。


【身近な話題と体調】
 今日は、午前中買い物に出かけました「産直市」では長雨の影響もなく新鮮野菜が普段の価格で販売されていました。
「アイスコーヒー」をネット注文しました。
 本日のコンディションは、体重が77.6(+200g)、体脂肪は21.9(+0.3P)です。


【辺野古問題】テレ朝 news7/27(金) 11:52配信
『翁長知事が埋め立て承認“撤回” 辺野古新基地建設』
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、翁長知事は27日午前に会見を開き、埋め立て承認撤回に向けた手続きに入ることを発表しました。

 沖縄・翁長知事:「本日、辺野古新基地建設に係る公有水面埋め立て承認の撤回に向けて、事業者である沖縄防衛局への聴聞の手続きに入るよう関係部局長に指示をしました」
 翁長知事は埋め立て承認の撤回前に、最後に国の意見を聞く聴聞の手続きに入るよう指示を出したことを明らかにしました。今後、数週間以内に埋め立て承認の撤回が正式に通知されます。辺野古のキャンプ・シュワブ前では朝も、多くの工事車両がゲートの中に入ったり座り込みをする市民が機動隊員によって排除される様子などが見られました。


【私見】*がん闘病中の沖縄・翁長知事のテレビに映し出される悲痛な姿、しかし、頑強に辺野古を守ろうとする闘いは続いています。政府も全く折れようとしない姿勢はたして人道上頑なな政府のごり押しは許されるのでしょうかね。

コメント

つぎは「台風12号」

2018-07-26 14:55:14 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、鉢全体に盛り上がって生育している「スナゴケ」です。
黄色い小さな花がさきはじめました。なんかこんなキャラクターがいましたね。
ギボウシゴケ科シモフリゴケとサイトにありました。
冬の寒さにも強くて環境が適しているのでしょう、元気に毎年楽しませてもらいます。
それほどまでに丈夫にはしていませんからね。


【身近な話題と体調】
 今日は、「ファミリー」のラインで、次姉の急逝の知らせが届きました。神奈川県の川崎に住んでいました。私とは5歳違いです。戦後間もない食糧不足のため、15歳くらいの姉が、育ち盛りの弟や妹の食糧を手に入れようと、闇(ヤミ)物資を買い出しにでかけたり、果物を手に入れようと興居島にでかけたり、母親に代って果敢な行動をした姉です。多臓器不全で今朝6時20分、黄泉の国へと旅立ちました。
 本日のコンディションは、体重が77.4(+300g)、体脂肪は21.6(-1.2P)です。



【猛暑と台風】日テレNEWS247/25(水) 14:19配信
『西日本は猛暑 東日本は発達中の台風12号が接近中』
テレ朝 news7/26(木) 11:56配信
 西日本を中心に26日午前中から気温が急上昇しています。一方で、日本の南の海上の台風12号も発達中です。

 北陸や西日本では暑さが続き、この時間にすでに36度を超えている所があります。26日も山口や佐賀、福岡県久留米などで38度まで上がる予想で、久留米では18日連続の猛暑日です。一方で、日本の南の海上にある台風12号は中心付近の気圧が985ヘクトパスカルと発達しています。週末にかけて関東を含む東日本に接近、上陸し、その後に西日本方面へ進む恐れがあります。関東などでは28日は大荒れの天気になる恐れがあり、警戒が必要です。


【私見】*天候に振り回されるここ最近です。豪雨で大被害そして「焦熱地獄」かと思うと、妙な進路をとる「台風12号」これでは天災続きです。この天才の大本を辿ると、何が見えてくるのでしょう。やはり「温暖化」ということに行き着けるようです。

コメント

熱波は続く。

2018-07-25 15:19:19 | 自然


【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の撮影で「カサブランカ」です。
いよいよ、つぼみが膨らんできました。支えも設定し直しています。ただ「台風」が心配です。
それほどまでに丈夫にはしていませんからね。


【身近な話題と体調】
 今日も、異常な暑さです。水分補給に努めています。
パソコンを置いている部屋には「エアコン」はありません。日野久万高原に家を建てたときは、「クーラーなんて一年に二三度くらいで、あとは扇風機で十分だとの、状況でしたから、この暑さはどう見ても異常です。
 本日のコンディションは、体重が77.1(+100g)、体脂肪は22.8(-0.3P)です。


【高温が続く】日テレNEWS247/25(水) 14:19配信
『命に危険及ぼす暑さ続く 熱中症に厳重警戒』
連日、猛暑に見舞われている日本列島。25日も西日本を中心に命に危険を及ぼす暑さになっており、熱中症に厳重な警戒が必要。
関東では暑さの峠を越えたが、高気圧に覆われている西日本を中心に猛烈な暑さが続いている。
大阪は、強い日ざしで、最高気温が36℃を超え、12日連続の猛暑日となっている。
午後1時までの最高気温は、広島の安芸太田町加計で、38.6℃、高知の四万十市江川崎で、38.4℃など、38℃を超えている所もある。

被災地でも体温を超える暑さになっており、こまめに水分と塩分を補給するなど、熱中症に厳重な警戒が必要。


【私見】*まだまだ続く高温環境。それと洪水被災地の後片付けの作業にも影響が出ているようです。家の中にいても「熱中症」になるリスクがあるようです。それと「夏血栓」という怖い血流障害も見逃せません。

コメント

「アショア」の経費膨脹。

2018-07-24 15:23:46 | 基地問題


【今日の写真】 
今日の写真は、庭の雑草の中に赤いつぶらな花がありました。
それが「ハナカタバミ」でした。英名では「オキザリス・ポーウィー」と呼ばれています。
属名の Oxalis はギリシャ語の「oxys(酸っぱい)」に由来する。とサイトに掲載されていました。
そういえば子供のころ、地面から引き抜いて、かじったことを思い出しました。また、葉の付け根から3cmくらい、茎の芯だけに剥いて、友達のそれを絡めてちぎって勝った、負けたと野遊びもしました。


【身近な話題と体調】
 今日も、何とも蒸し暑さも加わって、身の置き所のない暑さです。
コンビニに買い物に出かけました、店内は冷房が効いて心地いいのですが、、出たとたんの暑さはきつい。
 本日のコンディションは、体重が77.0(-600g)、体脂肪は23.1(+0.1P)です。


【無用の長物化する】テレ朝 news7/23(月) 23:30配信
『『イージス・アショア』導入費用が膨張?』
 防衛省は2023年度に、新たな弾道ミサイル防衛システム『イージス・アショア』2基を、秋田市と山口県萩市にある陸上自衛隊の演習場への配備を目指している。しかし、地元はイージス・アショアができることで攻撃対象になることや、レーダーから出る強力な電磁波を心配している。当初、防衛省は、イージス・アショアの導入には1基800億円かかるとしていたが、去年12月には1基1000億円に修正。さらに、政府関係者によると、2基で5000~6000億円かかるかもしれないという。小野寺防衛大臣は23日、「イージス・アショアについては、どのようなレーダーシステムにするかという具体的なことは決まっていない。どのような装備、そして、維持費がかかるかということを言及できない」とした。


【私見】*何ともずさんな計画です。こんなに膨らむ設置費用、国民の血税です。そんなことが場合によっては「無駄遣い」になるやもしれないのです。そして何よりも(配備した施設が少なくとも「ターゲット」として、敵国からの攻撃の的にされる危険を周辺住民が蒙るでしょう。

コメント

全国的な異常高温。

2018-07-23 15:22:52 | 自然


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の玄関ポーチの鉢植えです。先日園芸店から苗を買ってきた「ペンタス」です。
夏の夜空に光る星の形をした小さな花です。
夏の暑さにも蒔けないようです。何しろこの時期ですから、元気が一番です。


【身近な話題と体調】
 今日も、雲の多いお天気ですが、気温は相変わらず上昇しています。全国的にも記録破りの異常気象です。医療関係者は「熱中症」もさることながら「夏血栓」にも注意するよう呼びかけています。
風がほとんどありません。
 本日のコンディションは、体重が77.6(+500g)、体脂肪は23.0(-0.3P)です。


【異常高温】テレ朝 news7/23(月) 14:18配信
『埼玉・熊谷で41.1度に 全国の観測史上最高を更新』
 埼玉県熊谷市で23日午後2時ごろ、気温が41.1度に達しました。全国の歴代最高気温は2013年8月に高知県江川崎で41.0度を観測して以来、5年ぶりの更新となります。23日は他に岐阜県多治見市と東京・青梅市で40度を超えています。この記録的な暑さのピークは今週前半となる予想で、熱中症に厳重な警戒が必要です。


【私見】*グングン上昇するのは気温です。残念ながら「安倍政権」の支持率ではありません。
それどころか、今回の「西日本豪雨災害」の大暑のアンケートでは、67%近くの国民が、「対応不足」という答えです。
どうしたことか、全世界のテーブルで「地球温暖化防止」の取組を品といけません。

コメント

被災地の「ボランティア」不足。

2018-07-22 15:17:37 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家で眼を楽しませてくれた「紅山芍薬の種」です。
意外と充実している種子が実りました。FB仲間からの忠告にもありましたが、「盗掘」の第一位の対象種のようです。まあ、どうすることもなく自然のままに育てていますので、「種」が盗難にあうなんてこともないでしょう。


【身近な話題と体調】
 今日も、二三日前の焦熱からは幾分か解放されています。「西日本豪雨災害」の復興作業にはまだまだ容赦ない暑さ攻撃でしょう。ご苦労さまです「熱中症」には気を付けてください。
内子の大瀬の友人が例によって50ccバイクで来れました、若くないのですから、用心して往来してください。新鮮な自家製野菜が届けられました。
 本日のコンディションは、体重が77.1(-300g)、体脂肪は23.3(+0.5P)です。


【ボランティア】テレ朝 news7/22(日) 11:49配信
『頼りのボランティアが200人 まだまだ足らず 岡山』
 浸水被害を受けた岡山県高梁市では平日より片付けのボランティアが増えているものの、人手がまだまだ足りていません。
 
 高梁市では、被災者すべての要望に応えるためには一日300人のボランティアが必要ですが、平日は80人程度にとどまっています。日曜日の22日は午前10時半現在で約200人が集まりました。しかし、週が明けるとまたボランティアの数が減るとみられています。
 千葉県から来たボランティア:「倉敷市真備町に行っていたが、人手が足りないと聞いたので。バスの代行(運転)が始まったので」
 被災した人:「とてもありがたいです。すごい助けて頂いています」


【私見】*「猫の手も借りたい」という切実な状況でしょう。豪雨災害の後片付けには、やってもやっても、高齢者には無理な作業でしょう、とはいえやら無ければ、一寸先にも進めない。悲痛な叫びでしょうね。何とかならないかと思っても、なすすべもないことでしょう。集まって来る「ボランティア」の皆さんにも生活がありますからね。

コメント