小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すべてはその朝始まった

2007-06-25 | サ行の映画


DERAILED
(2005/アメリカ) 【WOWOW】

監督:ミカエル・ハフストローム
出演:クライヴ・オーウェン/ジェニファー・アニストン/ヴァンサン・カッセル/メリッサ・ジョージ/アディソン・ティムリン/ジャンカルロ・エスポジート

「火サス」っぽいつくりの映画。
展開がなんとなく読めますが、結構面白い。
朝の通勤電車で出会った男と女。
ちょっとした火遊びが、とんでもないはめに陥る物語。
原題は「脱線」。

冒頭、刑務所のシーンからはじまって、後にうまくつながっていました。
主人公のチャールズはごく普通の会社員。
糖尿病の娘はいるが、妻と3人で平凡な日々をおくっている。
ある日、通勤電車の中で美しい女性ルシンダと出会い、やがて親密になる。


おなじみの不倫劇。
実は大きな罠が仕掛けられていたというお話。
ルシンダが魅力的でなかったら、チャールズも足を踏み外すことはなかった。
まあうまくいきすぎで、おかしいなと気付かないのは男のスケベ心かも。


チャールズを演じたクライヴ・オーウェンが、またはまっているんだな、これが。
渋系ワイルドな外見だけど、ヌボーとしてみえる騙されやすいキャラがリアル。(笑)
「クローサー」でも、チャットでジュード・ロウに悪戯される(困ったもんだ)スケベ男役でした。。

チャールズとルシンダを脅迫する男役がヴァンサン・カッセル。
強面で恐そうではまりすぎ。悪党でして、したたかな奴なんです。
二人は堕ちるところまで堕ちますが、そこから二転三転。
しつこい敵でした・・・


ルシンダ役ジェニファー・アニストンの危険なシーンもあり。
彼女の不倫役は、ジェイク・ギレンホール共演の「グッド・ガール」を思い出しました。
こちらはスーパーで働く普通の主婦役。
オタクっぽい青年(ジェイク・ギレンホール)と深い関係になり、関係を拒んだばかりに逆ギレされる。コワッ
ジェニファーは、いろんな役に挑戦したいのはわかるけど、やっぱりロマコメが似合うかな・・・

「すべてはその朝始まった 」公式サイト

ブログ王ランキング


Comments (8)   Trackbacks (3)   この記事についてブログを書く
« ダイ・ハード4.0 | TOP | 7月に観たい映画♪ »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
火サスよね~ (ちゃぴちゃぴ)
2007-06-26 00:16:42
クライブのスケベなオッサンをよく覚えてるなぁ~。
男の人のスケベ心から、事件はよくはじまる!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

刑務所のシーンって…
あ~もう思い出せないよぉ。
なんか二転三転してたよね。
忘れるなんてさぁ~
やっぱし、火サスだっ!!
TB、私の方もさせていただきま~す。
Unknown (hiro)
2007-06-26 23:50:59
アイマックさん こんばんは!
チャールズの嵌り具合が見事でしたね~
みずからトラップに一直線だし(笑)
クライブ・オーウェンは,性格とか設定が変わっても
外見のイメージは,変わらない感じがします!

ヴァンサン・カッセルの悪役ぶりが光ってました

TBしますね~
お~ (せつら)
2007-06-27 19:16:30
今晩は、クライヴ見事にえろおやじでしたね~
私も「クローサー」で「エロ医者」というイメージがついてしまい
彼はどんな役をやっても「えろおやじ」になっちゃいます
まあそれはそれとしてそれなりにミステリーになっていたので
楽しめました。
まあジェニファー・アニストンの役所はバレバレでしたけどね
>火サスよね~ (アイマック)
2007-06-27 22:18:30
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!

「クローサー」のクライヴ・オーウェンは印象的だったよ。
トホホだったもん。
映画はよくある話だよね。スケベ心にご用心~^^;

豪華キャストの火サスだったよー。
TB、ありがとね~
hiroさん、こんばんは! (アイマック)
2007-06-27 22:24:44
チャールズ、見事にはまったよね。
普通なら見ず知らずの男性に急接近してくる女性は、おかしいと思うはずだけど・・
まあ、家庭のことや会社のことを忘れたかったかも。
それにしても危険すぎた。

クライブ・オーウェン、いい人さが出てるよね。
ヴァンサン・カッセルはこわかったですよ~
最後も生き返るんじゃないかと思いました(笑)
>お~ (アイマック)
2007-06-27 22:30:23
せつらさん、こんばんは!
観られてましたか!

>私も「クローサー」で「エロ医者」というイメージがついてしまい
>彼はどんな役をやっても「えろおやじ」になっちゃいます

ですよね!笑
クライヴ・オーウェンをはじめて観たのが「クローサー」だったので、
私もファンの方には申し訳ないけど、「えろおやじ」のイメージなんですよ^^ゞ

ジェニファーは、登場の仕方から怪しいですよね。
でも、ほんとおもしろかったです。
Unknown (mig)
2008-09-26 11:12:28
アイマックさん★
こんにちは^^

TBありがとう

クライヴオーウェン、『クローサー』でもそんな役だったっけ、、、
もう忘れちゃってた!(笑)
いい思いしようとするからこんな目に、、、

普通に楽しめる映画だったのに
DVDスルーにしなくても。。。

ほんとジェンはやっぱりロマコメに出て欲しいですね~♪
migさん、こんばんは! (アイマック)
2008-09-29 22:40:41
こちらこそ、いつもコメントありがとう。

クライヴオーウェンはクローサーのイメージが強くて
本人にはわるいけど、スケベおやじになってしまう。笑
男っぽくてすてきな俳優さんなだけどね。

火サスぽいけど、悪くないよね。
ジェニファーは、やっぱロマコメのほうが似合うかな。
痛々しく感じてしまったよ^^;

post a comment

Recent Entries | サ行の映画

Similar Entries

3 Trackbacks

すべてはその朝始まった (晴れたらいいね~)
観るの忘れてました。豪華な出演者、だけど未公開な映画です。 すべてはその朝始まった 原題:Derailed 監督:ミカエル・ハフストーム 出演:クライヴ・オーウェン , ジェニファー・アニストン , ヴァンサン・カッセル , メリッサ...
『すべてはその朝始まった』 (La.La.La)
 制作年:2006年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:107分  原作:  配給:ブエナビスタ  監督:ミカエル・ハフストーム  主演:クライヴ・オーエン     ジェニファー・アニストン     ヴァンサン・カッセル 妻と娘...
すべてはその朝始まった/DERAILED (我想一個人映画美的女人blog)
やっと公開になる、気になってたスティーヴン・キング原作の『1408号室』 その監督が手がけた、日本未公開作品! 原題は「DERAILED」で、 脱線する。だけどこの映画では予定が狂うという意味かな。 2005年に全米で公開、ちょうどトロントに行ったとき何度もCMやポスター...