ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

湯治に廬山温泉へ行って来ました!

2020年10月08日 | 日記

【’クマゼミ’だと思うのですが、詳しい固体名まではわかりません。』
PS:どなたかご存知の方がいらしたら、是非教えてもらいたいです。

本日は先週末が凄く忙しかったのと、治療中の肘の’湯治’を兼ねて廬山温泉へ行って来ました。
本来は台中縣の谷関温泉へ埔里から山を越えて行こうかと考えていたのですが、朝から雲が多い
天気だったので谷関は来週に行こうかと考えています。
(谷関温泉までは、埔里からだとおよそ70キロに及ぶ山道を進まなければなりませんので。)

今回も、私1人の貸切風呂となりました。




私は、’温泉’⇔’令泉’と交互に繰り返し何度も入浴するのが好きです。


廬山温泉へ向かう途中には、雲龍橋や碧湖などの景色の素晴らしい場所も通過します。
本日は、天候にも恵まれて快適な時間を過ごせました。







コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 『イランイラン』の花を採集... | トップ | 芙蓉の花。 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
冷泉の温度 (白樺)
2020-10-09 11:09:31
廬山温泉、良いところのようですね。
コロナが終わったら是非温冷浴に行きたいです。

温冷浴は別府の西式断食道場でやったことがあります。
冷浴から始め、交互に7回入ります、最初のときの冷浴はとても大変でしたが一週間ほどで慣れました。
渡部さんが言われてるように、これをやってるときは風邪を引きませんでした。

私は別府の隣の大分市に住んでますが、別府には温泉と冷泉が一緒にあるところはありません。

ところで冷泉は何度くらいですか?

ブログ、いつも楽しみにしてます。
Unknown (渡部健作)
2020-10-09 14:46:34
すみません、台湾での中国語標示の『冷泉』のほとんどが地下水や山水です。
廬山温泉には『本当の冷泉』はありません。
こちらの冷泉も『地下水』です。
ただ、かなり深い所からくみ上げているのですごく水質が良いです。
Unknown (白樺)
2020-10-10 23:09:52
ありがとうございます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事