ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

『イランイラン』の花を採集してきました。

2020年10月06日 | 日記

【イランイラン】タガログ語 (ilang-ilang) に由来し、「花の中の花」という意味。
イランイランは香水として有名ですが、台湾ではこの花を『香水花』などと呼んでいます。

本日は、長期で宿泊してくれている日本人のお客さんに付き合ってもらって、
イランイランの花の採集に行ってきました。





私は普段からこの花を乾燥させたドライフラワーを自分の部屋の浴室兼トイレの芳香剤として使っています。
完全に乾燥してからも、一年ぐらいは強烈な香りを放ち続けます。



この花から水蒸気蒸留法で精油を抽出する事ができます。
因みに、イランイランの精油はマリリン・モンローが愛した香水「シャネルNO.5」の主成分なんですよ。

台湾で私が知っているこのイランイランが咲いている場所は、現時点で三ヶ所だけです。
*以前、高雄か台南辺りの公園にもあったとの情報もありましたが、もしあるなら見に行きたいです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 天気の良い日が続いています。 | トップ | 湯治に廬山温泉へ行って来ま... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アッチ)
2020-10-07 19:19:37
みたことない珍しい花ですね。こんな花アッチはイランイランではなくホシイホシイです。
Unknown (渡部健作)
2020-10-07 19:30:12
要らん要らん ではなく 欲しい欲しい ですね。なんか元気出てきました😸

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事